teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/35 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

常識は進化する

 投稿者:野球番長  投稿日:2012年 4月 3日(火)19時14分34秒
  通報 返信・引用
  >茂野吾郎さん


野球において「走る」ことは重要なことです。走塁・守備はもちろん、投手や打者の下半身

づくりにも欠かせない運動です。しかし、練習では走力の向上を目的としたトレーニングが

あまり行われていないように思います。短いダッシュなどもよいですが、ミニハードルなど

もも上げを目的したトレーニング、ジャンプ系トレーニング、ラダーなどを使ったSAQトレー

ニングなどいろいろあります。道具もペットボトルなど工夫次第でいろんなトレーニング

。自分がよく行ったのは、鬼ごっこ(泥棒と警察にわかれます)やリレーなど競争意識が高

まるものです。気持ちも盛り上がりますし、全力で走る利点もあります。


 チームによっては、未だにランニングを罰則やしごきのように行っているところがありま

す。エラーをするとランニング、試合に負けるとランニング、練習のラストはへとへとにな

るまで全員でランニング…そんなことばかりされると、多くの子どもがランニングが嫌いに

なります。足の遅い子ならますます嫌になるでしょう。野球に不可欠な「走る」ことなのに

嫌いになればどうなるか・・・。


特に20m・30mの短距離ダッシュは、瞬発力を磨けますね。

長距離も必要です。持続力系では・・・(投手には不可欠)

しかし、野球は瞬敏性で競う、スポーツじゃないでしょうか?

大学はもちろん、高校でも、トレーニング方法や利率が明らかに変わってきています。

野球に限らず、常識は、時代と人間の知恵、知識、意識で変えられていくものだと想ってい

ます。

如何でしょう?


 
 
》記事一覧表示

新着順:7/35 《前のページ | 次のページ》
/35