teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


PIC基板加工

 投稿者:大野  投稿日:2009年12月16日(水)14時30分59秒
返信・引用
  12F675とフォトカプラを使用した加工例  
 

PCBEのサンプル加工

 投稿者:大野  投稿日:2008年 9月26日(金)14時31分37秒
返信・引用
  PCBE(プリント基板エディタ)から、基板加工が出来る様に方法を検討しています。
サンプルデーター②から基板を数回作成してみて、写真の加工方法が良い様に思います。
YouTubeで「PCB CNC」と検索すると基板を刃物で削っている動画がありますね。
 

12F675がお気に入り

 投稿者:大野  投稿日:2008年 8月22日(金)11時10分13秒
返信・引用 編集済
  マイコンと呼ばれる物は30年位前から有り、興味は有るがよく解らずにいました。
近年のマイコンの進化を知った時に、思わずH8等を購入しましたが、良く解りません・・・(使いこなせません)
例題等を真似する分には良いのですが、自分で何かをしようと思っても上手くいかず、又原因も判りませんでした。
この頃はPICの存在は知っていましたが、H8の様に色々な部品が無い単体のムカデでは何も出来ないだろうと思っていました。
又高価な書き込み機(PICライタ)が要るので敬遠していました。
PIC関連の本が多く売られているのを見て、一冊購入してみた所、あの姿からの想像に反し使いやすい印象を受けました。
低価格の(千円以下)PICライターの存在もあり、秋月で16F648や16F84Aを購入しましたが、これらも機能が多く使いこなすまでは行けませんでした。
使いこなすにはもっと簡単な物から始めようと思い、8本足のPICを購入する事にしました。
幸い12F675を例にした本(C言語ではじめるPICマイコンやおもしろPICマイコン・作者同じ)を購入して、C言語で取り掛かりました。
始めは判らない事だらけでしたが、ピン数が少ないことで機能が限定されている為か、トライANDエラーで進めていくと思った様な動作をさせる事が出来る事もある??様になりました。
8ピンなのでPICライタ・ブレッドボードへの着脱も容易で、プログラム修正・動作テストの繰り返しは楽です。
 

基板製作HPの独立

 投稿者:大野  投稿日:2008年 8月11日(月)17時56分12秒
返信・引用
  基板製作のHPの内容を更新し、判り易いように独立しました。
又、チップ部品(抵抗・コンデンサ)の項目を追加しました。
 

レンタル掲示板
/2