teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


異界譚とアイドル祭

 投稿者:NAN  投稿日:2015年 8月20日(木)13時22分53秒
  18・19日と時間を作って気になっていた映画を連日観に行ってきました。

※以下の感想では一応出来るだけネタバレしない様にはしてます。
でも、一切の情報を入れたくない人は感想を読まない事をお勧めします。

「バケモノの子」◆観賞
主人公:九太と乱暴者のバケモノ:熊徹の関係が熱い熱い!
二人は師弟関係ながらも疑似親子の様な間柄にもなって行くのですが、
九太の成長と共に熊徹も変化していく様は可成り良かったです。
口喧嘩ばかりするクセに、お互いを信頼し合っている描写や雰囲気は
私も好みなので観ていて楽しかったですね。
多分、細田監督が理想に思う父親との関係が熊徹なのだろうと、観ていて
感じました。
あと、劇中に出て来た小説「白鯨」が、後に九太の立ち位置と重なり、
更にクライマックスにも関係している構成は良かったですね。
構成と云えば、前半と後半で合わせ鏡の様にも成っていた処も感心しました。
また、タイトルがそのままの意味であると共に、劇中で語られる”闇”も
指しててダブルミーニングになっていたのも上手いと思いました。
尤も、話の途中で幾つか気になった部分はありましたけど、その辺は
ご愛敬かしら。
物語は王道ですが、九太の成長話として良く出来ていましたし、
見終わった後は良い気分になれた秀作でした。

「ラブライブ The School Idol Movie」◆観賞
話はTVシリーズ2期の続編。
3年生の卒業を以てμ'sを解散すると決めたものの、或る切っ掛けで人気が
出てしまい、周りの為に継続か、それとも皆で決めた通り解散かで葛藤させて
話を引っ張っていってたのは良い趣向だと思いました。
また、その答えも成る程と納得出来る上に、彼女たちの拘りも判る良い理由
でした。
そして、クライマックスのライブシーンは実写では出来難い仕掛けと
映画館で観るのに相応しい作りで非常に良かったです。
基本的にファンムービーなので、ニューヨークへ海外遠征させたり、
ミュージカル演出を入れたりと観ていて楽しくなる様なサービスを結構入れて
ましたね。
ただ、一点気になったのはニューヨークで出会った女性シンガーの処理。
穂乃果に思わせぶりな感じで関わってきたのに、スッキリしないまま別れて
しまったのは残念でした。
劇場版が初見の人には少し不親切な所があるので勧め難いですけど、
アニメのシリーズをずっと観て来た人には結構満足出来る内容だと思う
佳作でした。


#来場者プレゼントでフィルムしおりを貰いました。
女性シンガーと別れた後の穂乃果のシーンでした。
#余談ですが、「ラブライブ」は「バケモノの子」を観に行った時に
翌日分のチケットを買って漸く観られました。
公開から2ヶ月経つのにまだ盛況とは凄い事です。
 
 

お久しぶりであります。

 投稿者:梓瑞宏  投稿日:2015年 8月19日(水)01時58分42秒
  体を色々検査されたようで癌でなかったのは何よりでしたが結石も5mmとなると
それはそれで辛そうです。早く出てしまうといいですね。
最近は暑かったり涼しくなったりで気温差激しいですし体調管理はお気をつけ下さい。

話は変わりますが先日、東宝シネマ新宿でMX4D版アベンジャーズとターミネーターを見てきました、
水しぶきが飛んだり風が吹いたりシートがガコガコ揺れたりと殆ど遊園地のアトラクションな感じで
落ち着いて見たいものには向きませんけど中々面白い体験ですた。
年末にはスターウォーズも有りますし今年は大作が多いので映画ファンにはいい年になりそうです。

一部で期待されていたかもしれない進○の巨人は出来が微妙みたいですね。いいかげん漫画やラノベの
実写化はやめたほうがいいと思うのだけど…。


#うーさー3で見たこと有る艦橋が出てきたと思ったらアルペジオネタで見た瞬間吹いてしまったわ
よく見たら制作が同じ会社なんだね、にしても自由過ぎる作品だ。
 

7月後半の近況

 投稿者:NAN  投稿日:2015年 7月31日(金)15時30分32秒
  今日も朝から暑い。
エアコンの温度設定は32度なのに、風量全開の時間が長いですよ。
今月の電気代が恐い。

血尿の件の続報です。
21日に医者へ行った処、菌による前立腺炎は薬によって除菌されたとの事で、
一応治療終了を宣言されました。

深刻な病気じゃ無くて良かったと喜んでいたのですが、その2日後に
また血尿が出ました。
すぐに病院へ行き、先生に診て貰った処、前立腺の菌については間違いなく
除菌されていると云われました。
それで、更なる精密検査をする事になりました。
要は癌の可能性があるか否かの検査込みで”尿の細胞診”と”エコー検査”を
してきました。

その結果を昨日聴いて来たのですが、先に腎臓結石が見つかりました。
エコーの写真を見たら右の腎臓に5mmくらいの石がしっかり写ってましたわ。
多分、以前から何度か小さな石が排出された折に尿路の粘膜を傷つけて
出血したのでしょう。
あと、前立腺については、前立腺辺りの何とか腺だか管に生まれつき
袋状の場所が在って、そこが炎症したのでは、との見立てでした。
取り敢えず、癌とか深刻な病気と診断されなかっただけ良かったです。

そんな訳で、先ずは腎臓にある石を出す努力をする事となりました。
しかし、尿を踏ん張って出すと偶に刺す様な痛みがあるし、少量ながらも
排尿の最後の方で血尿や血精液も偶にみられるし、時々尿道に違和感が残って
たりするので、少々気にはしてます。
悪化しなければ良いなぁ…。
とまれ、年末にまたエコー検査をする事になりましたので、その時までに
石が出てくれれば有難いですね。


#今日で7月も終わり。
今月は血尿の関係で不安になる日々が多く嫌な一ヶ月でした。
 

坂道カーチェイス

 投稿者:NAN  投稿日:2015年 7月29日(水)17時22分27秒
  午前中、ちょっと時間が作れたので、随分前に録画した映画を視聴しました。

「ブリット」◆観賞
サンフランシスコの坂道カーチェイスで有名な刑事物映画。
昔の作品なのでテンポがゆっくり目なのは仕方が無いものの、
思わせぶり&意図がよく分からないカットが幾つか在ったのは気になった。
また、話も目的が判るまで15分くらい掛かってたり、ラストも意外性重視な
オチに思えて「こんな終わり方で良いの?」と納得出来かねた。
尤も、ラストに関してはネタバレ込みの映画紹介サイトを読んで
何故あのオチにしたのか理解出来ましたが、作品観て伝わらないのは
少し不親切に感じたかしら。
ただこの辺は、案外TVサイズにカットした時にシーンの選び方が悪かったの
かもとチと思ったり。
売りにしてるカーチェイスは今観ると少し地味な印象ながらも、
なかなか良かったです。
良かったと云えば、OPと音楽もセンス良かったですね。

名作と云われていた作品なので、少々期待値が高かったのかも知れませんが、
思った程でも無くちょっと期待ハズレで残念でした。


#それにしても、昨晩からずっと蒸し暑くて過ごし難いです。
 

6・7月の近況

 投稿者:NAN  投稿日:2015年 7月20日(月)15時38分55秒
  約1ヶ月半ぶりのご無沙汰です。
ついこの間まで雨降りのジメジメ天気でしたが、この処は暑い日々。
お陰で外を出歩くと、毎年の如く頭部から首回りが汗だくになる
嫌な季節になってきました。

さて、この所の近況ですが…
6月は
甥っ子の運動会を観に十数年ぶりに母校の中学へ行ってきたり、
今年の歯科健診を受けに近所の歯科医へ行ったり、
埃だらけになっていた台所や吹き出し口などが汚れたエアコンとかに我慢
出来なくなり大掃除をしたりとかしておりました。

歯科検診は特に異常なしで一安心です。
それにしても、久し振りに行った母校はこんなにこぢんまりしてたっけ?
と思う程小さく感じてしまいました。学生の頃は大きく感じたんですけどねぇ。

そして今月は
月替わり早々区民健診の胃部X線検査を受けてきたり、
愛用していたカナル型イヤフォンが壊れてしまったので新調したら
期待ハズレの製品でグンニャリしてしまったり、
血尿が出て現在治療中だったりしてます(´Д`)。

カナル型イヤフォンはSONYのXBA-C10を買いました。
バランスド・アーマチュア方式は使った事が無いのでちょっと冒険してみよう
と思ったのが間違いでしたね。
店頭で試聴した時は少し高音が強いかなと感じたのですが、最近流行の
重低音重視傾向の製品よりマシかなと考えて選んだのが失敗でしたわ。
音楽はジャンルによって目立たない事が有るのでまだ良いんですけど、
TVの音声やネットラジオを聴くと、何というか音声が遠くにある様な感じな上に、
高音が強いので辛い印象なのがどーにも耳障り。
兎に角、低音成分が少ないんです。
結局イコライザーを4日くらい掛けて調整しまくり、PC専用にしました。

一方、血尿ですが、前立腺に菌が入って炎症していると診断されました。
薬で治るそうで、そんなに深刻な病気じゃ無いとお医者先生に云われ、
結構安心しました。
明日また医者に行きますけど、多分快方に向かっていると思います。
しかし、今月は運の悪い事が多くて凹む事が多いですわ。


#昨日ついに梅雨明けしましたね。これから夏本番かと思うとウツウツします。
 

蟲の宴・終章

 投稿者:NAN  投稿日:2015年 5月23日(土)13時28分41秒
  「少し間を開けた方が観に行き易いだろう」と思ってた映画が
良い塩梅に席が取れる感じになって来たので、昨日観に行ってきました。

※以下の感想では一応出来るだけネタバレしない様にはしてます。
でも、一切の情報を入れたくない人は感想を読まない事をお勧めします。

「蟲師 特別編「鈴の雫」」◆鑑賞
山の主として選ばれ生まれた人間の女の子”カヤ”に蟲師のギンコが関わる話。
原作の最終話で、アニメ化されていない最後の作品だけに、
可成り気合いの入った出来でしたね。
カヤの表情や言葉が乏しくても思いが伝わってくる絵の力は良かったですし、
カヤの兄”葦朗{ヨシロウ}”の葛藤にも共感しました。
そして、ギンコが珍しく身体を張った活躍などが観られたのも良かったです。
演出的には鈴の音が最初と最後で正反対の意味になっていたのも印象深く、
そしてとても切なかったです。
最後のモノローグが作品のテーマを今一度語っていて、
作者の思いも伝わってきたのも良かった。
これにて「蟲師」のアニメシリーズは完結になりましたが、向こうの世界は
これからも続いている感覚が残る良い最終話でした。
映画館で観られて本当に良かったです。

因みに、同時上映でTVシリーズ第2期に放送された「棘のみち」から
先に上映されたのですが、そちらは加筆修正版って感じでしたね。
特に音の演出がTVよりも深く感じられたと思いました。

劇場で来場者プレゼントに格好良いギンコの絵が入ったポストカードを
貰いました。
紙も和紙みたいなテクスチャーでイイ感じ。


#昨日は陽気も良く、外を歩いてて気持ちが良かったですわ。
 

異星人と軍艦戦闘

 投稿者:NAN  投稿日:2015年 5月12日(火)16時13分40秒
  お久しぶりです。
ただ今台風接近中みたいですね。

「バトルシップ」◆視聴
先日TV放送したのを録画したので今頃鑑賞。
異星人とのファーストコンタクトの失敗が戦闘の原因に見える冒頭の演出は
中盤前まで勘違いさせられた作りなのがちょっと気になったかしら。
尤も、そう勘違いしたのは私だけなら失敬。
それ以外は異星人側にだいぶハンデがあるものの、戦闘シーンとか可成り
良かったですね。
欲を云えば、折角の多国籍での合同演習なのだから、国ごとの戦略などで
異星人と戦ってみたとか、戦艦or戦術マニアが奇策を使って…なんて演出は
観たかったかも。
後半の退役軍人達や老朽艦出撃は、王道パターンだけど観ていて気分が
高まりましたね。こう云う展開は好きです。
話は単純だから頭空っぽにして楽しめましたし、観ていて気持ち良い映画でした。


#気付いたら4月が終わってて5月の中頃になってました。orz
 

Web拍手数報告

 投稿者:NAN  投稿日:2015年 3月12日(木)18時24分43秒
  気付いたら前の書き込みからほぼ1ヶ月経ってました(^_^;)。
この頃は気温差が激しいですけれど、日中はエアコン無しでも過ごせる様な
良い陽気になってきましたね。

■Web拍手数報告
3月11日16時頃に1つ、
今年初めてのWeb拍手を計1つ戴きました。
押して下さった人、本当にどうも有り難う御座います。


#Twitterにも少し書きましたが、最近ちょっと嫌な事があって少し停滞中。
 

SF海洋戦闘譚

 投稿者:NAN  投稿日:2015年 2月20日(金)20時57分20秒
  19日のこと
「明日(20日)になると上映スケジュールが観に行き難くなるので、
昼飯抜きになってしまうけれど、今日(19日)の午後に映画を観に行ってこよう」
と決め、新宿の「バルト9」へ行ってきました。

※以下の感想では一応出来るだけネタバレしない様にはしてます。
でも、一切の情報を入れたくない人は感想を読まない事をお勧めします。


劇場版「蒼き鋼のアルペジオ-ARS NOVA- DC」◆鑑賞
TVシリーズの総集編+新作カットな内容だと聴いていましたので、
「総集編とは言え、結構話やシーンを切ってるし、思った程追加シーンも
無いけど…どういう事?」と観てて思っていたら、
前半はTVシリーズの総集編+追加カット、
後半はTVシリーズの後日談から10月に公開される完全新作へ繋がる新作話
と云う構成で嬉しい裏切りに遇いました。
なので、上映時間が2時間以下なのに、お得感を感じられましたね。
しかし、後半で(原作でも登場しているらしい)”霧の生徒会長”なる
新キャラが出て来て、「ここからどう話を進めていくんだ?」と思ったら、
意外な展開からの凄い引きをして終了しましたよ(^_^;)。
これは10月3日公開予定の続きも観に行かなきゃですわ。
と云うか、次で本当に終われるのだろうか?とチと思ってしまいました。

先に”結構端折ってる”と書いた通り、前半は後半を語る為の必要最低限の
シーンしか無いです。
特にハルナとキリシマが蒔絵と友達になるまでの心情変化はだいぶアッサリな
印象でしたね。
私的に好きなシーンは結構残ってて安心しましたけれど、
他も可成りバッサリ切られてます。
だから、劇場版が初見の人にはちょっと解り辛い所が少々有るかもしれないです。
逆に、TVシリーズを見てきた人には、ファンムービーとしてそれなりに楽しめた
良作でした。


#そう云えば、一ヶ月に2回も映画を観に行くなんて去年の夏以来です。
 

犯罪係数計測社会

 投稿者:NAN  投稿日:2015年 2月10日(火)15時31分1秒
  上映時間に少し余裕を持って家を出た途端、狙った様に小雨が降ってきた。
幸い、移動中は強い雨に降られる事が無かったのだけは救いでしたね。
そんな天気の一昨日日曜日昼過ぎ、映画を観に新宿の「バルト9」へ
行ってきました。

※以下の感想では一応出来るだけネタバレしない様にはしてます。
でも、一切の情報を入れたくない人は感想を読まない事をお勧めします。


劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス」◆鑑賞
刑事ドラマなどでスペシャル版や劇場版になると、海外が舞台になるのは
伝統芸的だよね?!っと思いつつも、昔の刑事ドラマをよく見ていた者としては、
このシチュエーションはちょっと嬉しかったかしら。
大筋は単純ですが、少し政治劇が絡むので小難しくなりそうな部分は有りました。
でも、そこを分かり易い様に描写を整理し、単純な印象で話を進めていく
構成力は流石に上手かったです。とても勉強になります。
また、後半の逆転劇からラストまでのたたみ掛けは盛り上がりましたし、
事件のネタばらしは何ともエゲツ無い真相で、シビュラの意地の悪さを感じ
ました。
私的には、押しつけとしか思えないシビュラ総意の正義に対し、
常守の見解は説得力が有り共感しました。
だからあの落とし処は、システムとして本物になったと云えるのでしょうね。
しかし、架空の100年後とは云え、シビュラシステムが在る日本以外の国は、
治安が悪過ぎて安心して住めない環境だなんて、嫌な世界ですわ。
劇場版だけあって気合いの入った作画、アクションや戦闘シーンも拘って
いましたし、内容的にもシリーズの集大成と云える秀作でした。


#週末や休日は滅多に映画館へは行かないのですが、
休日はこんなに混むものかとあまりの人の多さに驚きました。
劇場から出るのも建物から出るのも一苦労でした。
映画を見に行くのはやっぱり平日昼間が良いです。
 

レンタル掲示板
/28