teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


誕生日おめでとうございます。

 投稿者:モアイ  投稿日:2016年 8月 9日(火)23時57分57秒
  今日は誕生日だったそうで、おめでとうございます。
これからも頑張ってください。
 
 

続・Web拍手数報告

 投稿者:NAN  投稿日:2016年 5月31日(火)13時15分13秒
  気付いたら月末。
1ヶ月が早いです。
そして、相変わらずHPの更新が無くて済みません。

■Web拍手数報告
5月30日22時頃に1つ、
計1つのWeb拍手を戴きました。
押して下さった人、有り難う御座いました。


#最近はスッカリ夏らしくなってきて、日中暑いですね。
まだ、朝夕&風が涼しいのが救いです。
 

Web拍手数報告

 投稿者:NAN  投稿日:2016年 5月 2日(月)11時49分55秒
  前の書き込みから約4ヶ月ぶりになってしまいました(^_^;)。
仕事の関係でご報告が遅くなって済みません。

■Web拍手数報告
4月29日23時頃に1つ、
計1つのWeb拍手を戴きました。
押して下さった人、どうも有り難う御座いました。


#この処寒暖差が激しくて着る物の構成に悩む事がしばしば。
でも、比較的過ごし易い陽気で助かりますね。
 

箱入りデーター娘

 投稿者:NAN  投稿日:2016年 1月15日(金)18時55分2秒
  昨日昼過ぎ、今年最初の映画を観に映画館へ行ってきました。

※以下の感想では一応出来るだけネタバレしない様にはしてます。
でも、一切の情報を入れたくない人は感想を読まない事をお勧めします。


「ガラスの花と壊す世界」◆観賞
※パンフレットの画像は以下でどうぞ
https://twitter.com/NAN_cga/status/687935634925719552

昨年末、TVでPVを観てから気になり、それなりに期待して臨んだのですが、
見終わって最初に思ったは”モヤッとした印象が残った”でした。

設定や世界観はSFでは最近見かけるネタ故に新鮮味は少ないけれど、
1時間強と尺が短いので、ある程度馴染みがあるネタなのはベストでしょう。
主要キャラを3人にしたのも観易くて正解かと。
なので、

・主人公のデュアルとドロシーが、謎の少女リモと出会って心境変化する様子
・リモの正体と目的
・断片的に差し込まれる回想シーンの顛末(「知識の箱」が作られた理由や
現実世界で起こった出来事など)

に注目しました。

主人公達の心の変化は良かったです。
けれど、他の部分はだいぶ期待ハズレでしたね。

リモの目的は納得しました。
逆に、正体が明かされるシーン以降は説明科白をサラッと流される為、
観てるこちらは「今のどういう事?」と戸惑っている間に、
結末に向かって展開し、何か泣かせるシーンになってエンディング。
お陰でラストカットも感情移入し難かったです。
そしてこれが”モヤッ”とした一番の理由でしょうね。

また、回想シーンも幾つか解り辛い処があり、それも含めて本編を観て
良く判らなかった部分はパンフレットを読んでやっと理解&納得した処も多々
ありました。
パンフレットに載っていた監督のインタビューでは
”出来るだけ不必要な部分は削ぎ落として、登場人物達の感情を重視した”
と意図が書いてありましたけれど、話的には肝心な説明が足らず、
分かり難くなってしまったと思いました。
後で何度か反芻して自分なりに「こう云う事だろうか?」と納得した処も
少しありましたけど、やっぱり明快では無いですよね。

等と色々云いましたが、私が歳取った所為で読解力と感受性が落ちているだけだ
としたら…どうしようもないんですけどね( ;´Д`)。

劇場版だけあって絵(動画含む)は綺麗でしたし、小物や背景デザインも
拘りが有って良かったですし、音楽も物語の仕掛けにも絡んでて
良く出来ていただけに、なんだか少々勿体ない出来の作品でした。


今回、何時も利用しているチケットセンターで珍しくチケットが売られていて、
劇場窓口より少し安く観られてラッキーでした。
最近の劇場アニメって、公開後はこう云うチケットセンターで
売られていない事が多いんですよね。
だがしかし、パンフレットが2000円と予想外に高くてビックリ。
特殊加工表紙・フルカラーで72ページだから仕方ないですけれど、
やっぱり高かったです。
とか云いつつ買いましたけどね(^д^;)。


#今回、随分と客の入りが少ないと思ったら、入場特典が配布終了していたから
と知り納得。
通りでガラガラな訳です。
 

新年のご挨拶2016

 投稿者:NAN  投稿日:2016年 1月 1日(金)10時23分48秒
  新年、明けましてお目出度う御座います。

昨年は殆ど更新されないHPにもかかわらず、観に来て下さった皆様、
本当に本当にどうも有り難う御座いました。

今年はどのように活動していけるか判りませんが、出来る限り努力したいと
思っておりますので、懲りずに応援して戴けると嬉しいです。

簡単ですが新年の挨拶でした。
それでは、今年も宜しくお願いいたします。
 

年末の御挨拶2015

 投稿者:NAN  投稿日:2015年12月31日(木)18時35分53秒
  今晩は、管理人のNANです。
今年も早いもので本年最終日、大晦日になりました。

今年は去年よりも殆どHPの更新が出来なくて申し訳なかったです。
そんな私のHPでも時々チェックしに来て下さった皆様、
本当に有難う御座いました。
来年は…出来る限り努力します。

私自身の2015年を思い返してみると、
新年早々大量の迷惑メールが送られる被害に遭い、以前の様に落ち着くまで
9ヶ月程掛かったり、
町内で変人扱いされている人から何度か嫌がらせを受ける被害に遭い、
警察へ相談に行ったり、
風邪を切っ掛けに一時期声が出難くなる&喉に違和感を感じて内視鏡検査を
したり(一応異常はありませんでした)、
夏は血尿が出て一時期不安な日々を送ったり(今は血尿は治まりました)、
歳の所為もあり、とうとう血圧の薬を常飲する事になったり
と、本当に酷い事が多かった年でした。

でもその反面、良いアニメ映画を沢山観られた年でも有りました。

今年も残す処あと僅か。
来年もこのHPを時々でもチェックして下さると嬉しいです。
それでは、少し早いですが、皆様良いお年をお過ごし下さいませ。
 

無限軌道の友情と勝利

 投稿者:NAN  投稿日:2015年12月 2日(水)13時21分22秒
  晴天で気持ち良い12月初日の昨日、昨年から観るのをずっと楽しみにしていた
映画を観に行ってきました。

※以下の感想では一応出来るだけネタバレしない様にはしてます。
でも、一切の情報を入れたくない人は感想を読まない事をお勧めします。


「ガールズ&パンツァー 劇場版」◆観賞
期待通りの出来で非常に楽しめました。
特に戦車道の試合シーンは、監督がやりたかった描写や拘りを
すべてやりきった感が伝わってくるフィルムだと思いました。

話は、TVシリーズのその後。全国大会に初出場・初優勝した大洗女子学園が
まさかそんな大ビンチに陥るとは予想外でした。
今回もやっぱり王道展開なのですが、TVシリーズの積み重ねや小ネタ、
冒頭のエキシビジョンマッチで失敗した事を後半で生かしたりと、
それらの要素をイイ感じに取り入れていたのも観ていて面白かったです。
ただ、大学選抜チームとの試合は、状況が複雑なのもあって、初見で戦況を
全部把握するのは可成り難しかったです。
この辺は円盤を買うなりしてじっくり観ないとダメでしょうね。

劇場版から登場した新キャラも多数居ましたが、今迄のキャラも含めて、
無理なく皆に見せ場があったのも可成り上手かったです。
今後、もし何らかの形で続編が出来る事になった際は、
新キャラ達とガッツリ絡んだ話を観てみたいモノですわ。
あと、大人達にもしっかり見せ場があったのはちょっと驚きました。
大人絡みと云えば、角谷生徒会長は今回も有能でしたね。
驚いたと云えば、西住姉妹が結構仲が良かったのは意外でした。
TVシリーズではだいぶ距離感がある様に感じていたんですけど、
それは以前の事でちょっとすれ違っていただけだったのかもと思ったり。
しかし本当、水島努 監督って全体のバランスを取るのが本当に上手いと
改めて思わされましたわ。

アニメ映画としては2時間近くと少々長尺ですが、登場人物達の活躍と、
映画館の大画面と大音響で戦車戦を存分に楽しめる良質な娯楽作品でした。


#入場者特典のミニ色紙とコラボしているゲームのコード記載カードを
貰いました。
ミニ色紙は新キャラと西住殿。
二人の関係は本編をご覧になってご確認を~。
 

Web拍手数報告

 投稿者:NAN  投稿日:2015年11月23日(月)14時19分5秒
  いつの間にか前の書き込みから半月経ってました。
それにしても昨日今日と気温が低くて肌寒いですね。
そろそろ冬が始まるのかも。

■Web拍手数報告
11月22日19時頃に1つ、
計1つのWeb拍手を戴きました。
押して下さった人、どうも有り難う御座いました。


#うーん、エアコンの準備を近々しなくちゃイケナイかもですな。
 

言葉の想いは心の声

 投稿者:NAN  投稿日:2015年11月 7日(土)18時24分7秒
  前から行こうかどうしようか迷っていた映画をやっぱり観る事にし、
昨日昼頃に行ってきました。

※以下の感想では一応出来るだけネタバレしない様にはしてます。
でも、一切の情報を入れたくない人は感想を読まない事をお勧めします。


「心が叫びたがってるんだ。」◆観賞
主人公:成瀬 順はお喋りだったばかりに取り返しの付かない事になる。
そして、言葉を発するとお腹が痛くなる呪いを突然出会った卵の妖精に
かけられるのですが、言葉を失った本質にたどり着く迄の過程と、
学校の催しでミュージカルをやる事になったのを切っ掛けに、成瀬と関わった
サブキャラ達がそれぞれの抱える問題や悩みを解決の方向へ踏み出す様子や
心の変化が丁寧に描かれていたのはとても良かった。
話の構成はもの凄く王道展開でしたが、却って伝えたい事が良く判りましたね。

作劇では成瀬が言葉を発せられない為に気持ちを押し込めたり、ちょっとした
仕草やワンカットながらも気持ちが伝わる演出は良く出来てるなぁ~と感嘆
しました。

良かったと云えば、ミュージカルの音楽を既存の映画音楽やクラシック等に
創作劇の科白を充てて使うアイディアは面白かったです。
一から作曲しない処は、学生劇らしいリアリティーが有ると感じたかしら。
あと、クロスメロディ(劇中ではピアノソナタ第8番「悲愴」と
「Over The Rainbow」を同時に演奏して合わせてた)は馴染みの無い演奏方法
だったので、ちょっと感動しました。

ただ、(私は許容範囲でしたけど)成瀬がお喋りを封印した本質に気付くシーン
での科白回しは、ちょっとキツく感じましたね。
それでも、流石群像劇の名手である岡田麿里さんの脚本だけあって、
全体的には本当に良く出来た作品だと思いました。

正直、映画の宣伝の仕方が”あの花”を意識した二匹目のドジョウ的な意図が
透けて見えてあんまり期待を持てなかったのですが、実際に観てみたら思いの外
出来が良くて「勝手な印象を持つものじゃぁないなぁ~」と反省させられた
秀作でした。


図らずも入場者特典が有り、劇中のミュージカル劇のしおりを貰いました。
本編ではミュージカルの内容は副次的に扱われているので、
大まかな あらすじ しか判りませんが、この しおり には 内容・科白・歌詞が
書かれていて話の筋が良く判る様になってます。
本編を観た後に読むのをお勧めかしら。


#今回劇場へ行ったらビックリする程客が居なかった。
平日の昼だからかも知れませんが、だだっ広い待合フロアーに数人しか居ない
状況は珍しかったです。
まぁ、お陰で上映1時間前にもかかわらず、希望の席が簡単に取れたのです
けどね。
 

霧の生徒会共と超戦艦

 投稿者:NAN  投稿日:2015年10月13日(火)17時38分40秒
  昨日昼過ぎ、今年の2月からずっと楽しみにしていた映画を観に行ってきました。

※以下の感想では一応出来るだけネタバレしない様にはしてます。
でも、一切の情報を入れたくない人は感想を読まない事をお勧めします。


劇場版「蒼き鋼のアルペジオ-ARS NOVA- Cadenza」◆観賞
素晴らしい出来でした。
前作”DC”を観た後の「次で本当に終わるのか?」って心配はどこへやら。
とても綺麗な締めくくりが観られました。

イオナが何故 千早群像 の処へ来たのか
イオナは何故アドミラリティ・コードに従わず霧の艦隊から抜けたのか
霧の艦隊が何故人類と敵対する事になったのか
等の謎が明かされましたが、その理由も上手くて良かったです。

今回4回ほど戦闘シーンが有るのですが、そのどれもが良い出来映えで
大興奮でしたわ。
霧の生徒会との大艦隊戦とかは、スタッフがやり尽くしたと思える程の拘りが
感じられて見応え有りました。
中でも401が大ピンチに成ってからの逆転劇はキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!でしたわ。
あと最終決戦も凄かった。超戦艦、半端ないです。
尤も、群像も可成り”ムチャしやがって”な事してますが…(^_^;)。
これは映画館で観て良かったです。

霧の生徒会と云えば、事前に聴いていた通り本当に曲者揃いでしたね。
生徒会室でのやり取りで、すぐ判る位キャラ立ってました。
あのメンバーの中で、まともなのはヒエイだけかも。
しかし、アシガラのぶっ飛び加減は凄かった。コイツやりたい放題過ぎだ。
とは言え、タカオの新武装も大概でしたが(笑)。
あ、もっと凄い事してたのはコンゴウか。
ここ迄やる事が変わるものかと思いましたわ。しかも、イイ女に成って帰って
きましたよ。

映画館で観て良かったと云えば、最終決戦後のシーン。
アレはヤバかったです。
劇場だから我慢出来ましたけど、自宅で観てたら涙腺大決壊して
画面がボヤケてましたわ。
ああ云うやり取りは本当に弱いので困ります。
暫く思い出し泣きが続きそうですよ。

ここ迄ずっと絶賛してますが、私的に気になった事が一つ。
それはEDロール後に有る締めくくりシーンのラストカット。
偶にある演出ですけど、人によって好き嫌いがあるかと。
私は、ああ云う締め括りはちょっと趣味じゃ無かったので、そこだけは
気になりました。

最低でも前作の”DC”を観てる事が前提の一見さんお断り作品ですが、
TVシリーズからずっと見続けてきた人には、アニメ版の完結編として
可成り大満足出来る最高傑作だと思います。


#今回は難なくパンフレットを買えました。
#因みに、特装版は完売してました。
 

レンタル掲示板
/27