teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
  4. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:142/3071 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エベレスト日記 5/18

 投稿者:7 weeks in Tibet  投稿日:2017年 5月22日(月)00時22分50秒
  通報 編集済
  早朝、残りの酸素ボンベが3本しかないため、4人のうちだれか1名が無酸素で先にC2に下りることとした。8000m以上の高度を無酸素で一人行動になるため、比較的余裕のあるメンバーとして北嶋さんが先に下りてC2で待つことになった。アン・テンバはシェルパたちに担がれて下りてきていた。どうやら高所障害にかかっているらしく、自力で歩くことができない。他隊のシェルパも手伝ってくれて、急いで下すことになった。
私たち3名もしばらくしてC2に下りる。C2からC1までの斜面ではガスがかかり視界が効かない中を下ったが、いくら下りてもC1につかない気がした。やっとC1にたどり着き、エスパースの入り口を開けるためにアイゼンを外そうとしてヒールベイルに力を入れた時だ。アイゼンの連結部が折れた。予想していなかったため何が起こったのか一瞬理解できなかったが、歩行中でなくて良かったとほっとして座り込んだ。その後少しして、母が守ってくれたのではないかと考えて泣き出してしまった。ほんの少し前に、数時間前に壊れたら、8000?で動けなくなっていたところだった。本当に危ないところだった。C1からABCまではシェルパのアイゼンを借りて下り、ABCに下りてから事務局に登頂時の写真をメールで送った。少しでもきれいな画像を送ろうと思い圧縮を抑えたら、写真1枚を送るのに10分くらいかかった。小牧さんが下りてきて、凍傷を負った指を人肌のお湯で温めた。
 
 
》記事一覧表示

新着順:142/3071 《前のページ | 次のページ》
/3071