teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
  4. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:146/3071 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エベレスト日記 5/17①

 投稿者:7 weeks in Tibet  投稿日:2017年 5月18日(木)07時08分25秒
  通報
  星々へ向かってひたすらロープ沿いに登る。片方の足先が冷たくなり、足を振って血を送ると、しばらくして反対の足先が冷たくなる。途中でおしっこをしたくなるが、後ろから来ている人を待たせそうなので我慢しながら歩いた。稜線に出た後、我慢できなくなり、なんとか用を足して前を歩く小牧さんを追いかけるが、息が上がって速く歩けず、なかなか追いつかない。小牧さんもつらそうで、フィックスの架け替えをチェダーが助けたりしていた。そのうち、小牧さんは前かがみになって吐いてしまう。このとき私は、小牧さんが頂上に行くのは無理かなと思った。僕自身、山でしょっちゅう吐いているので、吐いた後のつらさを知っている。でも吐いた後も、小牧さんはそのまま登り続け、その気力の強さに感動させられた。やがて左から朝日が昇ってきた頃、平坦なところで最初の休憩らしい休憩を取る。久しぶりにザックをおろしてテンディが差し出してくれたジュースを飲んだ。本当においしかった。そこからしばらく歩くとセカンドステップに到着。セカンドステップにはロープがセットされていて、一人ずつしか行き来できないためかなりの順番待ちとなった。合計2時間くらいは待ったと思う。まず円藤さんが登り、北嶋さんが登った後には登頂を諦めて下山する人を待ったりした。小牧さんは取り付きのバランスが悪いところで、かなり苦労しながら登っていた。いよいよ自分の番で、さっと登ってやろうと思ったら、やはりバランスが悪い。かなり苦労してフィックスを無理やり登ったら、十秒くらい登ったところで本当に疲れて、同時に猛烈な尿意に襲われる。荒い息を整えるため、2分間くらい全く動けなくなる。息が楽になると、尿意がすっと消える。こんなことは初めてで、人間の限界に近いのかな(死にそう?)と思った。  
 
》記事一覧表示

新着順:146/3071 《前のページ | 次のページ》
/3071