teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. OB・OGスレ(33)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第一大会の反省

 投稿者:51期 北畠  投稿日:2018年 7月17日(火)07時50分7秒
編集済
  メチャメチャ暑い日の中の大会お疲れ様でした。もう汗が滝のようにでてやってられませんでした。風のおかげで生きていられたようなものでした。こういう夏の暑さは大嫌いです。そんな大嫌いな日の中の競技の反省いきます。

4×100mリレー  45秒73(マネさんタイム)
               ラップ  10秒60
  今回のリレーは技術の面で周りに劣っていた。猛暑の中のアップを少しやり過ぎた節もあったが、やはり場数が足りなかったのだと思う。1走→2走は  だいぶつまってしまった。だけど、今までの自分ならバトンをはずしていただろうから、そこは冷静にできて成長したと思う。歩測ももっとのばして、できるだけゾーンの中心辺りで渡しておきたかった。もう少し調整が必要だろう。

走り幅跳び        5m78cm
今回はリレーの直後だったので1度しか合わせができなかった。練習で全助走をしてないので、助走がまだ固まってないのだろう。なにより接地が酷く、高さが全く出なかった。原因は助走が曖昧でうまく刻めず、いつもの踏切が出来なかったこと。まだ踏切の癖がついてないので、スピードに耐えきれないこと。この2つだと思う。これからは各練習で本数に制限を設け本番同然と思ってやること、その度に高さの限界を狙っていくことを意識したい。

4×400mリレー    3分32秒57
  ラップ   52秒43     22秒6,29秒8
今回の400は個人的には物凄くよい走りだった。序盤100mで9割まで加速し、200mまでスピードを維持しながら走ることを意識した結果
、前半はとても良かった。しかしまだ体力が足りないので、250mまでで一気に保っていたピッチがガタ落ちし、後半の大幅な失速に繋がったと思う。ラストの走りも気合いを振り絞ってもっと腕を振るべきだった。まだ、ラストでのメンタルが弱いのも欠点だと思う。新人戦までに体力、スピードの底上げ、短長向きの走り方を固めることが必要だろう。

400mH        1分5秒76
またしても60秒切れなかった、この一言しかない。流しではうまくできたアプローチだが、本番になると急に届かなくなり1台目から流れが崩れてしまった。走りの計画を大まかには立てていたが(主に歩測)今回1台目から崩れたので計画を立てたのが仇になった。特に両足にある程度自信があったのに、1台目を右足リードに固定してしまったので、あの結果になったとも思う。これからは跳ぶ足を決めてから歩測ではなく、歩測から跳ぶ足を判断する必要があると思う。そのために練習でアプローチの長さはテキトーにし、必ず走りと距離から(歩測)判断して跳ぶ足を決めるようにしてハードルへの対応力をつけること、それと必ず1本1本本番のような集中と緊張で走ることが必要だと感じた。

今回はリレーの結果がよく、個人種目の結果はひどいものでした。新人戦まであと1ヶ月ですが、やっている種目数を考えると案外ギリギリなのかもしれません。少なくとも十分過ぎるなんて事はまずないでしょう。これからは時間の最大限の有効利用と、本番同然の集中緊張での練習 、量と質の並立を成り立たせることが必須だと思います。この夏を大事にしていきたいです。最後に先生方、動画撮ってくれた人、タイム取ってくれたマネさん、この暑いなか本当にありがとうございました。
 
 

本当に申し訳ないです。

 投稿者:51期中村  投稿日:2018年 7月17日(火)01時09分8秒
  2日間お疲れ様でした。つきやまの結果投稿が早くて、めっちゃありがたいです。頭にフン落ちてくるとか、もってるなって感じですね笑この前クラスで、まだキャラをいくつも隠してると言っていたので、夏休み前に一つぐらい見せてくれるのを期待してます。それでは反省いきます。


まずは何より自分のミスで、4継とマイルの決勝進出を逃してしまい、本当にごめんなさい。応援していただいた皆さん、そして何より他のリレーメンバーに申し訳ない気持ちでいっぱいです。今の自分が何を言っても説得力が無いので、今後の行動と走りでこの埋め合わせをしていきたいです。

4×100mR 失格
朝の練習では浄野とのバトンパスも合ってその後の加速のイメージもできたので非常に楽しみな状態で臨みました。が、そこに油断があったと思います。初めての4継で焦って、周りにつられて出が早くなってしまい、バトンが渡らず、さらに焦ってリカバリーも出来ませんでした。浄野が『待って』と叫んでくれなかったら、もっと受け取るのが遅くなっていたと思います。原因としてイメトレが不足していたと思います。練習から本番を意識したり、先輩の動画を見てイメージを作っておくべきでした。次の実践はもう新人戦で、経験不足とか言ってらんないんで、バトンはとにかく練習します。

400m 55'54
前半の走りがガチガチでした。50mぐらい走っただけでもう辛い気がしてこれはやばいなと思いました。とばすといっても闇雲に走るのではなく、足を前でさばいて、接地を短くして大きく走ることが大切だと改めて実感しました。

4×400mR 3'32"57
さきほどの400の反省を生かして、前半はリラックスして走れました。これで8回目の400でしたが前半の走りは1番だと思います。良い走りができて、前の瀬谷に追いつきました。そこでこのままついていって、ラスト抜かしてやろう、そう思った瞬間に集中がプツリと切れて、一気に減速してしまい、離されてしまいました。カーブのちょい手前だったので、布田先生が仰っていたように、追いついた時点で抜かしてしまえば良かったです。カーブで抜かさず、直線で抜くという言葉が頭の片隅にありましたが、あそこで迷ってしまったのは、やはり気持ちの弱さだと思います。レース展開難しいです。これも後半走とか300での意識をもっと高めるしかないですね。ばたけ、千田、河合の3人が52秒台で繋いでくれたのに、俺がぶっ壊してしまいました。ごめんなさい。謝っても謝りきれないです。次こそはやってやると言っても、このままじゃ新人でマイル出れないので、もう負けません。練習から全部勝ちます。

200m 25'34
マイルのショックを引きずってて、何も考えられなかったし、走った時の感覚も全く残りませんでした。悔しくて泣いたのは初めてだったし、メンタルがボロボロで、テントでもみんなとまともに話せなくて酷いもんでした。ビデオ見る限りでは、相変わらず上半身を起こすのが早いのと、足が流れてるのが課題です。


この大会を通して、自分に1番足りないのはメンタルだと明確になりました。自分の性格とか根本的なところから変えていきます。勝者のメンタリティーとか自信て、勝つことでしか得られないと思うので、まず練習に気合いをぶつけて、みんなに勝ちにいきます。あと、これから夏に入っていきますが、浄野が言っていた『日々の取り組みの意識』や『勝ちへのこだわり』を部全体で作っていくのは自分の役目なので、自分のことより、もっと周りに気を配れるようにします。今回、トップ8や決勝に残ったり、大幅なベストを出してた人もいたので、みんながさらに強くなっていける環境にしたいです。

最後になりますが、青山先生、布田先生、アドバイスや励ましの言葉をくれた先輩方、51.52期のみなさん、そしてマネさん、暑い中本当にありがとうございました!


 

楽しかった。そしてよんぱー好きだ!

 投稿者:51期 宍倉  投稿日:2018年 7月17日(火)00時11分20秒
編集済
  2日間お疲れ様でした。ほんっとに暑かったですね!1日目にいろいろな食べ物が熱くなっちゃったので、2日目はユニクロの大きいトートバック型のクーラーバッグを持って行ったんですけどあれは最強です。キンキンに保冷してくれました。まぁ、数人に鷹野のトートバックだと思われてたらしいですが。反省行きます。


7月14日(土)
4×100mR   52"79
佐崎がすごく速くて、しかもバトンがスムーズだったので、うまく加速して走れました。走りではピッチを意識したので結構良いスピード感で走れたと思います。後半失速したのか、かのへのバトンパスはギリギリになってしまったのでそこを改善したいです。チーム全体として、バトンパスのときの走り出しが安定するようになったのでバトンパスがスムーズなのが良い点だと思います。バトン練習で山口くんに動画を撮ってもらっていて、その動画を元にみんなで考えながら練習しているのがよかったのかな、と思いました。ありがとうございます。


4×100mR B決勝     54"15
4継では初めての1レーンでした。カーブがきつくて、走り始めたときにラインを踏みそうになってしまい焦りました。なんとか持ちこたえることはできましたが、ちょっとしたロスになったかもしれません。また、佐崎からわたしのバトンパスで一度空振ってしまい、大きくスピードを落としてしまったのが本当にもったいなかったです。わたしの腕がぶれていた気がします。最近のリレーの練習では、出るタイミングやバトンを渡す位置ばかり考えていて基本的な腕の出し方などは疎かになっていました。ジョッグのときから意識して手のぶれは改善したいです。


100mH     16"45  +0.9m
前半は良かったのですが、7台目を跳んだあたりから軽くバテてしまい、それ以降が間延びした走りになってしまいました。いつも通りのアップをしたことで、日差しと暑さにやられて体力を消耗しすぎてしまったのだと思います。日陰でドリルをやれば良かった…。ハードリングに関しては、抜き足の引きつけが遅いのと、左手が暴れているのが目立ちました。でも、スタブロでお尻をあげすぎていたのを治すことができてスムーズなアプローチができたのは良かったです。


100mH決勝    16"70  -0.5m  6位
全くいい走りができませんでした。まず、日差しにやられていて、走る前から疲れているという最悪なコンディションでした。また、周りの雰囲気に気を取られたのもあり、あまりレースに集中できませんでした。いつもはスタートの姿勢で一気に集中ができるのですが、気が散ってしまっていました。今回もアプローチは良かったのですが、2台目以降は変に力が入ってしまって高く跳びすぎてしまいました。そのせいで最後のハードルを跳ぶときはほとんどバウンディングに近いものだったと思います。ハードルで決勝に行けたのは初めてだったのでその雰囲気にのまれてしまいました。悔しかったです。そのようなときに自分に自信をもてないという問題点を見つけられたのは良かったと思います。


7月15日(日)
4×400mR   4'29"66
64"50でラップタイムベストでした!嬉しかったです。もう暑くて暑くて走る前からフラフラしていたので、前半はいつもほどとばそうと力を込めて走っていなかったのですが、最初の200のラップが29"4と結構速く走れていました。肩の力が良い感じで抜けて走れたのだと思います。でも後半の落ち方がひどかったです。周りのチームより遅れていたので、200m地点を通過したときに焦ってしまい急にスピードを上げようとしたからだとおもいます。もっとスムーズにスピードを上げれば良かったなと思います。また、組7位でしかも前のチームと差が開いた状態で原武にバトンを渡してしまったのが悔しかったです。最後の100では何も考えていなかったのですが、もっと気持ちがあれば前のチームに近づけたのではないかと思います。新人までには走力を上げるのはもちろん、辛くても気持ちをもって走れるように強くなりたいです。


400mH   1'10"11
一応自己ベストは更新していたのですが、後半につまりまくるわたしがやりがちの最悪なレースでした。前半は良い流れで入れたのですが、7台目を17歩でいくぞ、という気持ちで思い切りいけず19歩で走ってしまい詰まってしまいました。それ以降はそのまま流れを変えられず21歩で走り、ハードルの前でほとんど動きが止まってしまうくらいでした。
やっぱり絶対にこの歩数跳ぶぞ、というきもちで行かないと絶対にできないんだなと実感させられました。


400mH決勝    1'08"70  5位
また自己ベスト更新!しかも納得のいく記録で更新できました。三本目の400mで疲れもあったのにあまりそれを感じずに走れました。予選の後にももやまがすごく丁寧にうまくマッサージをしてくれたおかげです!すごく脚が軽くなりました。本当にありがとう。あと、レース前に他校の子が結構しっかりアップしていて焦ったので、浄野に色々質問できてよかったです。自分の自信のなさを浄野の言葉で補う感じでした。助かりました。ありがとう!これから自分の行動、考えに自信を持ってレースに挑めるようになっていきたいです。
走りの反省入ります。今回はほとんどつまりませんでした。後半2台は絶対に19歩で跳んでやる、という気持ちでいったら丁度良い距離感で思い切り跳べました。県総体のときと同じ感覚でした。隣のレーンの人とせっていたので、余計に前に突っ込めたのだと思います。でも、前半の方は歩数的に余裕があったので、もっと刻んでスピードに乗れば良かったと思います。いつも、刻もうと思いつつもあまりできていないのでそれも課題です。また、17歩から19歩に切り替えた7台目のところで地味に詰まっていました。次は、7台目まで17歩でいくのは確実にしたいです。というか、合宿で走力をつけて全てのハードルを17歩で行きたいです。


2日間で7本走ったのなんて初めてでした。体力的にも精神的にも成長できた気がします。
2日目のマイルの後にクラクラしてしまって本当に辛かったのですが、そのときにみんなが介抱してくれたのがありがたかったです。石塚のペットボトルを私の脇で解凍するという…なんか汚い感じ…申し訳なかった…ありがとう!
みんなから頑張れ!とか、決勝おめでとう!とか、すごい!とか言ってもらえるのもすごく嬉しかったです。ありがとう。褒められて伸びるタイプなんです。
それにしても、4継は結構レベルが高かったですね。0.01秒他のチームに勝って、ギリギリで決勝に行けたときは本当に嬉しかったし、安心しました。
あと、今回の大会で一番嬉しかったのはよんぱーで決勝に行けたことです!今までのレースや、予選での反省を活かすことができたことや、それによって記録が大きく伸びたことが本当に嬉しかったです。そして速い人たちと走るのもすごくいい経験でした。やっとよんぱーが好きになりました!まぁ走る前になったら緊張と恐怖ですごくナーバスになってしまうのは目に見えてるんですけど、新人が楽しみです。
新人で良い記録を出すために、合宿は死ぬ気で頑張ります。今年は金井や氷取沢の短距離が強いのでそこで負けないようにしたいです。あと、全体としてピッチが遅いのがすごく目につきました。加速走のときなどからもっとピッチを意識して瞬発力とスピードを上げていきたいです。100mは1秒上げるのを目標にしたいです。相当大変なことだとわかってますが、自分の走りにはまだまだ改善点があるし、もっと速く走れると思うので無理ではないと思います。頑張ります。
ダラダラとした乱文失礼しました。

最後に、炎天下の中でタイムをとってくださったマネさん、補助役員をしてくれた方々、動画を撮ってくださった方々、応援してくださった方々、先生方、本当にありがとうございました。相当大変だったと思います。感謝しきれません。
 

第一大会 頭痛が痛い

 投稿者:51期 浄野  投稿日:2018年 7月16日(月)22時48分8秒
  皆さん炎天下の二日間お疲れ様でした。いや、もうほんとに…暑かった…熱中症気味で食欲もわかず…やっぱり陸上の大会は秋がちょうどいいと思います!まぁ気温が下がってきたところ油断して風邪引くんですけどね!それでは反省行きます!


1日目
4×100mリレー 失格
まず申し訳ないです。3走だったのですがバトンでどっちも失敗しました。今回の敗因はバトンパスの練習時間が短かったこと、100mという距離の感覚をつかめなかったことの2つだと思います。4継はここ1年間ほぼ先輩達に任せっきりでみんな全然慣れてませんでした。それなのに練習してる期間が短すぎましたね…もっと日頃からバトンに慣れないといけませんねー。あと走順ももうちょっと変更しても良いかと。こればっかりは夏で仕上げてくしかないと思います。2つめの方はものすごく個人的なことですね。自分は短距離を四年ちょっとやってるわけですけど100mがあまり好きではありません。いっつももっと長かったら勝てるのにーって考えちゃうので笑 これは瞬発力つけて一瞬で出せるパワーをあげろってことですね。なんか反省もいつも似たり寄ったりで笑 目に見えて速くなるってことは短距離においてほとんどないことだと思うので日頃から頑張ります。加速走などをうまく使って全力疾走に慣れていこうかと。久々に100mの感覚をつかんで気持ちよく走ってみたいです。


400m
予選51.71→B決勝51.54
とりあえずベストです。まぁこんくらいのタイムを出すのは当たり前かなって思ってました。400は4月以来走れてないので笑 ただ50秒のりたかったなと少し悔やんでいます。はじめにモチベーションがやばかったです。37.8度という炎天下…そんな暑い日の真昼間の400…走りたくねぇ!といった感じでひたすら文句言ってました。B決勝に残った時もひたすら文句言ってました。なんか選手としてダメダメでしたね。「走らせてもらっている」側としてもっと敬意とやる気をいつでも持っているようにしたいです。走り方は大体整ってきた気がします。400m走っても体がブレず、腕もしっかり振れるようになった気が。ここでの改善点もとりあえず2つ。1つめは200~250の区間です。今までのイメージは前半200力まず走ってラストもう一度上げるって感じでやってきてました。まぁそのせいでここの区間でサボる癖がついちゃってるわけです。思い出せば市民大会の決勝。前にも書いた気がしますがめっちゃサボってます。そこでもう一度踏ん張るイメージを持ちたいですね。400って辛いくせに休めないんですね(T ^ T)2つめは全体的なスピードを上げることです。前半しっかり走ってるつもりなんですけど全然スピード出てないんですよね。そのせいで後半もダラダラと…もっと楽に出せるスピードを上げていかないと戦っていけないなって感じました。これは100の練習と並行してやっていこうかと。結局はトップスピードの暴力でなんとかなっちゃうわけです。自分は100mが遅いわりに結構走れているって事でまだまだ上を目指していけるという自覚もあるのでここも長所に変えれるくらい頑張ろうと思います!他には400のタイムを安定して出せるようになったことは良かったかと。そのおかげでB決6位通過だったのに2着でした笑 暑い中でもそこそこなタイムで走れることはわかったので次は50すっ飛ばして49秒出してやろうと思います。期待しといてください!



2日目
400mH
予選56.32→決勝56.95
前の日の400と暑さにもろやられました。前日より暑さはマシ!って言っても34度…予選は今までのよんぱーの中で一番やる気がなかったです。よんぱーという競技は個人的に大好きなのですがここまで嫌だったのは初めてです。ごめんなさい…決勝ではモチベーションを上げることができ、かなり楽しみだったのですが逆に身体が全然ついていかず…本当にフラフラになりながら走りました。4着だったこともすごく申し訳ない…自分にはまだ暑い中二日間で400を4本走る体力、一本一本に焦点を合わせて調整する能力を持ち合わせてないのでこの夏で根性、暑さ対策など諸々身につけようと思います。さて、走りについてです。予選のときの2~7台目はびっくりするほど良い動きをしていました。無駄な力がなく、しっかり15歩で、スピードも出ていて。ただそのあとは周りに人がいないし、暑いし、決勝には余裕でいけるしなぁという甘えた精神からジョグしてました。流したとかいうレベルではなくジョグです。終わってみるとしっかり走っとけばベスト出た感じだったので少し勿体無かったと思います。他の問題は1台目の入りですね。最近思ったのはここが一番下手。流れに乗っちゃえばうまく飛べるのですが流れを作る1台目が下手という笑 これは欠点ですね。いつも少し詰まって高く飛んじゃうみたいで。これを調整する能力が全くないです。意識しててもうまくできないので。競技場とかでしっかり1台目をスタブロ有りで練習して慣れていこうと思います。というかスタブロ下手なことでよんぱーにまで被害が!練習します!決勝の走りについてです。なんかもう…いいところなんて1つもなかったですね…ただただフラフラで。スタブロ合わせの時からこれヤバイかもなと思いました。実際に1台目を壮大に失敗して出遅れ、2~5台目のいつもしっかり走れる区間でもスピードに乗り切れず、7台目までの距離がいつもより長く感じて15歩ギリギリで、そのあとはまたジョグで…これはもうただ単に鍛え方が足りなかっただけです。走り方の改善なんかではなく本当に身体がついていきませんでした。夏でしっかりと追い込んでいこうと思います。メイン競技がここまで悲惨な結果に終わったというのは結構危機感を感じるので次こそは絶対にリベンジしたいと思います。







さて、ダラダラと書き連ねてきましたが今回はメンタルも身体もダメダメでしたね…そこを改善するためにこれから夏休み、さらに合宿とあるので絶対に無駄にしないでやり遂げようと思います。去年は腰を痛めて夏休みを無駄にしてしまったので怪我もしないように。合宿では誰にも負けないように。誰1人にも気持ちだけは負けません。もちろん気持ちだけでなく走りでも。

他にも言いたいことを書かせてもらいます。今回マイルも予選走って2日間で400を6本走れと言われました。正直今の自分には無理です。無理に決まってるじゃないですか。前述した通り4本でフラフラです。自分が同じ状況になったときを考えてください。それに県大会で戦ってもっと先を目指していきたいなら僕が走らなくても予選くらい勝ち上がれるようになってください。自分を棚に上げている訳ではありませんが勝ちにいくならそれくらいやってもらわないと困ります。自分の意見としては足を引っ張って、誰かに任せきりで上で戦うよりも自分の力で勝ち取って戦う方が絶対に楽しいと思います。まぁほぼ経験談なんですけど…そのためにももっと「勝ちに対するこだわり」と「日頃からの取り組み」が足りないと感じています。自分にも言えるんですけれど…だからもっとそういう雰囲気をチームで作れたらいいなと思います。あとはそれを言い返せない自分をかっこ悪いのでそれくらいやれるようになってやろうと思います。4継もあるので目指せ8本!

さて、次の舞台は新人戦です。今回の大会で中学の同級生が僕が400で二本ともベスト出したとこを見て負けじとユース標準切って優勝して…また置いてかれた気がして悔しかったので絶対自分もユース標準切ってやろうと思います。よんぱーでですけど笑 良いライバルがいることにも感謝したいです。次は負けない!まだまだ強くなろうと思います!そのための夏!!頑張るぞ!!
合宿の後にも柏書こうかなって思ってるのでよかったら見てくださいm(_ _)m


長くなりましたが炎天下の二日間、本当にありがとうございました!暑い中競技役員をしてくださった先生方、タイムをとってくれたマネさん、応援してくださった皆さん…選手より大変だったと思います。とても感謝しています!



:追記
ちゃんと決勝の動画も撮ること!忘れ物があったら写真撮ってラインのグループに送ったりして確認取ってください。というか忘れたわけじゃないんですけど(T ^ T)もう少しキッチリとした仕事をしてください!

まだ熱中症気味で頭がボーっとしていて全然頭が回らないので誤字、脱字があったらすみませんm(_ _)m

 

2日間お疲れ様でした!

 投稿者:52期佐崎佳奈子  投稿日:2018年 7月16日(月)22時46分56秒
  佐崎です。
今回の大会の反省をする前に、大会に持ってきたお弁当について紹介します。
1日目
メニュー
白米、鶏つくねハンバーグ、アンパンマンポテト、かぼちゃ、ほうれん草とベーコンの炒め物、ブルーベリー
コメント
暑すぎて食べる気になれませんでした…。まず、ブルーベリーを食べました。お腹がいっぱいになったので白米を少し残してしまいました。お母さん、ごめんなさい。

2日目
メニュー
ブルーベリー(主食)、卵焼き、トマト、かぼちゃコロッケ、ほうれん草とベーコンの炒め物
コメント
1日目に白米を残してしまったので、主食にブルーベリーを取り入れてみました。暑かったのですがすごく食べやすかったです。
そろそろ反省に移ります。
1日目
4×100mリレー(1走)
朝一発目の種目だったので、リレメンの先輩方と集合時刻より早く集まってアップをしました。走りとしては、朝にしては足が動いたのでよかったです。前回、課題としてバトンパスをあげたのですが今回の大会では練習通り上手くいったのでとても嬉しかったです!
また、B決勝に残れたのが何より嬉しかったです(☆∀☆)
決勝
決勝ではあまり緊張せずに走れました。しかし、バトンミスをしてしまいました。その原因としては、予選で上手くいったので油断していたということと、いつも感覚で渡してしまっているということです。先輩が手を出してからきちんとその手の上に出せばいいのですが、いつもこの辺に手が来るなという感覚でバトンを渡してしまっていることに気が付きました。これはミスを引き起こしてしまうので、次の大会までにバトンパスを改善します。リレーメンバーの先輩方、迷惑かけてしまってすみませんでした…。

100m(14.18)
前回が14.5だったので、記録が順調に伸びていて嬉しいです。また、走っている時に足が後に流れないようにすることと、腕を振ることが意識できました。意識している割には出来ていなかったのですが笑これからの練習でも同じように走れればいいと思いました。

2日目
4×400mリレー(3走)
初めてのマイルでものすごく緊張しました。そもそも200m以上走ったことがなかったので…笑
走りにはたくさんの課題がありました。
①スタート
最後の100メートルくらいで疲れるのが怖くて抑えめで走ってしまいました。順位はキープしたまま4走のはのんに渡せたものの、前のチームとの差をすごく広げてしまったのが悔しいです。もっとチキらずにとばしていきたいです。
②ラスト100m
案の定ペースは落ちていました。でも、動画で自分の姿を見た時に思っていたよりも遅くてびっくりしました。ジョグか!?ってぐらい遅かったです。原因としてはやはり持久力の無さだと思います。今年の夏に少しでも改善できるようにします。

200m(30.36)
前回の記録会よりも0.1秒早くなりました。もっとタイムが良くなっていると思っていたのでショックでした。こちらもラスト100mでペースが落ち、腕振りも小さくなっていました。前回の反省がいかせていませんでした。次こそは29秒台に乗せられるようにします!

 

第34回横浜地区高体連陸上競技選手権大会

 投稿者:51期 築山  投稿日:2018年 7月15日(日)22時05分40秒
  7/14,15に行われた第34回横浜地区高体連陸上競技選手権大会の結果をお知らせします

《TRACK》
*男子
○男子100m
吉田(52) 12"10 +0.3
長廣(51) 12"33 -0.2
山口(52) DNS

○男子200m
山口(52) DNS
千田(52) 24"84 -1.9
中村(51) 25"34 +0.1

○男子400m
浄野(51) 51"71
千田(52) 56"73
中村(51) 55"54
【 決勝 】
浄野(51) 51"54

○男子800m
鷹野(51) 2'04"77
江藤(52) 2'09"81

○男子1500m
河合(52)  4'17"86
矢島(51)  4'23"81
九島(52)  4'36"39
【 決勝 】
河合(52) 4'29"29

○男子5000m
矢島(51) 17'21"21
溝上(51) 18'17"84
篠田(52) 20'01"01

○男子3000mSC
一ノ間(52) 10'40"24
品原(51) 11'00"59

○男子400mH
浄野(51) 56"32
北畠(51) 1'05"76
【 決勝 】
浄野(51) 56"95

○男子4×100mR
柏陽//45"73
北畠(51)→千田(52)→浄野(51)→中村(51)

○男子4×400mR
柏陽//3'32"57
北畠(51)→千田(52)→河合(52)→中村(51)

*女子
○女子100m
鈴木(51) 14"50 +0.6
後藤(52) 15"04  -0.8
佐崎(52) 14"18 +1.0

○女子200m
佐崎(52)  30"36  -2.0
原武(51)  29"75  -3.4

○女子400m
原武(51) 1'06"84

○女子1500m
小泉(52)  5'17"76
石塚(51) DNS
佐藤(52)  5'46"18
【 決勝 】
小泉(52) 5'20"58

○女子3000m
佐藤(52) 13'02"01
石塚(51) DNS
小泉(52) DNS

○女子100mH
宍倉(51) 16"45 +0.9
【 決勝 】
宍倉(51) 16"70 -0.5

○女子400mH
宍倉(51)  1'10"11
【 決勝 】
宍倉(51) 1'08"70

○女子4×100mR
柏陽//52"79
佐崎(52)→宍倉(51)→鈴木(51)→原武(51)
【 決勝 】
柏陽//54"15
佐崎(52)→宍倉(51)→鈴木(51)→原武(51)

○女子4×400mR
柏陽//4'29"66
宍倉(51)→原武(51)→佐崎(52)→小泉(52)

《FIELD》
*男子

○男子走高跳
定松(52) 1m65

○男子棒高跳
加藤(52) NM
高治(51)  NM

○男子走幅跳
北畠(51) 5m78 -0.1
増田(52) NM

○男子三段跳
増田(52) NM
定松(52)  13m13 +1.0

○男子槍投げ
中嶋(52) 20m68
松野(52) 21m62

*女子

○女子走幅跳
鈴木(51) DNS
後藤(52) 3m74 +1.5

○女子砲丸投
池田(51) DNS

○女子円盤投
池田(51) DNS

○女子槍投げ
薄井(51)  29m13


2日間お疲れ様でした!
とても暑かったですね。
個人的な思い出は、生まれて初めてカラスの糞が頭に炸裂しました。助けてくれたみんなありがとう!
柏に書くネタができてよかったです。
夏バテに気をつけていきましょう
 

暑いのに不馴れなスケルトン

 投稿者:51期溝上  投稿日:2018年 7月15日(日)21時55分56秒
  サッカーW杯、残り決勝戦を残すのみとなりました。フランス対クロアチアです。もっちゃんが予想していたフランスがしっかりと残っていて流石だなと思っております。そして両チームの素晴らしいMF、ポグバ(フランス)とモドリッチ(クロアチア)のボール運びが見られるのが楽しみです。そして何よりポーランド戦の時ウイイレを入れてくれた長距離2年男子のみんなありがとう!他の陸部のみんなも入れ始めてて、みんなでやるとなんでも楽しいなと思いましたね。あとは曲をかっこいいって気に入ってくれたばたけとAvicii 推し歴先輩のももやまが入れてくれるかな?
そろそろ反省に入ります。僕は、2日目に5000mに出ました。めちゃくちゃHOTでした。朝10時なのにだよ?
200 41’45
400              84’42
600 86’32
1000 89’72  3’37’49  3’37’49
1400 87’33
1800 87’64
2000             7’17’41  3’39’52
2200 89’09
2600 87’07
3000 86’63  10’55’25  3’38’22
3400 88’06
3800 90’14
4000             14’38’11  3’42’48
4200 90’30
4600 91’91
5000 81’69  18’17’35  3’39’73
- [ ] 最初から最後まで体と呼吸的には余裕というか蓄えが残っている状態でした。走る前、とてつもなく暑かったので、青山先生に1.2組目の様子から最初の1km、3分30秒より早く入らないようにと助言をいただき、じぶんのなかで、3kmからあげていくと決めて走りました3kmまでは暑さを感じながらも少し遅いけど自己ベストを狙えるペースで走れました。ただ3000~5000が自分ではあげてるつもりでもたれるのが怖くてセーブして走ってしまいスピードを上げることができず逆に変におちてしまいました。暑さにビビってそういう走りしかできなかったことを反省するとともにこの暑さの中5000mガンだれすことなく走りきれたことに超ほんの少しよかったなと思います。メンタルが足りないことがわかることができた大会でした。嬉しいことにこれからメンタルを鍛えることができる合宿という楽しそうなものがあるのでそのときにメンタル強化に専念できるよう他の課題をそれまでに少しでもなくしたいです。最後に鷹野の髪の毛がへばって直毛になりそうなくらい、カラスが漏らしちゃうくらい、暑い中記録を取ってくれたマネさん、ビデオしてくれた1年、応援してくれたみなさんありがとうございました。
 

達成感と感謝。

 投稿者:50期 鈴木  投稿日:2018年 7月 6日(金)00時42分35秒
編集済
  南関東大会を経て9年間の陸上ともお別れです。これから先は鍛えた身体が衰えていく一方笑。今思えば僕のピークはたぶん小6。リレーで全国大会を目指していたあの頃の僕はけっこうスゴかったんですよ笑。幾度となく脚を吊ったけど、大きなケガもなく終えられたのは我ながら上出来。でも、陸上を通してたくさんの人に出会えたし、色々な感情に浸れて良かったです。

南関東大会3日目
マイル 3"19"76(1走 50"47)
昨年の第1大会が終わった後に、リレーで関東行けたら楽しいだろうねって話していたのをよく覚えています。
群馬まで応援に来てくれた2,3年生の皆さん、補欠の2名、付き添いの2名にはスゴく感謝しています。ありがとうございました。
ラップベスト更新こそならなかったが、自分史上最も納得いく走りができた。意識すべき事はたくさんあったけど、とりあえず前半の200mを出し惜しみせずに走ることだけを考えて挑んだ。実際バックストレートでは、リラックスしながら飛ばしていくことができた。これは、今まで自分が研究してきた、下半身で弧を描く動きが実践できたからだと思う。また、腕振りも従来より前後でさばくことで、歩幅が少し伸びたと思う。半分を過ぎて、疲れて来る中でも、しっかりと腕をふってなるべく刻む走法で走り、最終コーナーをいい流れで迎えられた。いつもは300m地点で動きにメリハリがなくなってしまうけれど、今までよりも上半身と下半身の動きを連動させてリズムを崩さずに走りきれた。ラスト50mくらいで全身が限界を迎えたけど、最後の最後まで伸びやかに走れて良かった。走る前は、ある程度緊張していたけど、関東大会の熱気、ギャラリーの多さなどにワクワクして、相手にもあまりビビらずに挑めたと思う。1走としてレーンに着いた時は、「やべぇ、関東だッ!」ってワクワクして、とにかくレースを楽しもうと思った。レース後は達成感が大きくて、こんなに楽しめたレースは初めてだなって感じた。あと、希望ヶ丘や荏田の人に「お疲れ様」って言われて、皆見てくれてるんだなって感じた。関東大会を全身で感じてみた感想としては、ひたすらスゴかった。どの選手もスゴく自信に満ち溢れていたし、ほんとに陸上競技が好きなんだなっていうのが伝わってきた、挨拶めっちゃしていた。あと風格というか、そんなオーラがあった。この人速そうだな、ってわかる人がたくさんだった。

浜練、花火、ボウリング、流し素麺、あといちょう広場でバレーやったり、などなど、陸上部での思い出は色々あるけどやっぱ僕にとって一番は合宿でした。とっても楽しかった、今年も行きたい。陸上意外何も考えない4日間、朝から夕方まで練習。めっちゃキツかった。プーロ、マッサージチェア。ゴルフ場練習。あのキツい感じ、忘れられないです。4日間でやったことや感想、全て携帯にメモってます。たまーに読み返して合宿気分を味わってます笑。自分が一番成長できたのはやっぱ合宿だなって思っています。

だから後輩の皆に一言。とりあえず合宿しっかり乗り越えてみて!きっと何か変わるし視野広がるから。あと何より、普段から陸上競技を存分に楽しんで。やっててつまらないより楽しい方がいいよ。あと上で述べたように、強い選手ってだいたい見た目からして風格あると思うから、形から入れってわけじゃないけど、ちょっと強そうなオーラを出してみてもいいのかなって思った笑。51期特に短距離メンツとはスゴく仲良くさせてもらって楽しかった。52期とも短い時間だけど々喋れて良かった。

これまで自分が頑張って来れたのは、周囲の方々のおかげです。50期はもちろん、先輩方、後輩のみんな、熱心にご指導くださった先生方。マネさん方(タイム計測とか脚吊った時に助けてくれてありがとう)。そして、リレーメンバー。ゆーまい、陽希、つっしー、けんしん、しゅんと。
僕はこの先陸上はもうやらないけど、皆さんの活躍してる姿を応援させてもらいます。ラストランが群馬で良かったです。とても楽しかったです。あ、でも体育祭でまさかのラストユニフォームでした。皆と一緒に走れて良かったです。ありきたりな言葉になりますが、本当に全ての皆さんに感謝しています、ありがとうございました!柏陽の陸上部で良かったです。
 

陸上が好きになれてよかった。

 投稿者:50期 西岡  投稿日:2018年 6月29日(金)23時42分46秒
  これが自分の最後の反省になります。
~南関東大会@群馬正田醤油スタジアム~
6/17(日)
○4×400mR予選
記録:3.19.76→組4着全体14位
鈴木 50.47(23.3/27.2)
寺岡 1.39.25 48.78(22.2/26.2)
浄野 2.29.62           50.37(23.0/27.3)
西岡 3.19.77                      50.15(23.8/26.4)アンカーの仕事ができませんでした。これが俺の5年間の陸上人生の集大成ならあまりにもお粗末な走りでした。正直ほとんど何も記憶になくて辛かったことだけ覚えてます。それ程緊張してたし、会場の雰囲気に呑まれていました。自分が普段やっているような流れというか、自分の強さがでる競技への持っていき方ができてなかったです。走りはいつもよりストライドが狭く、縮こまった感じで足が空回りしてました。レース内容としても前半も後半もメリハリがなくどこでスピードを上げたのかも分からない感じだったし、競らない展開をあまり想定していなかったので前と後ろとの差が想像以上に広く、ペースをつかめないまま終わってしまいました。最後の最後にこの程度の走りしかできないっていうのは練習が足りなかったんだと思います。一緒に走ってくれた3人や控えの2人、サポートメンバー、群馬に来てくれた人、神奈川から応援してくれた人、最後の最後でクソダサくて情けない走りでごめんなさい。

マイルは本当に楽しかったです。ここまでこれたのはマイルだけなのでマイルについて話します。

マイルは楽しいですよ。走りたいって思ったのは高1の時に見た48期最後のマイルで、関東行きたいって思ったのが高2の時に見た49期最後のマイルでした。最初は見てるだけで、まあ見てるのも楽しいんだけどやっぱり走ったら本当にビックリするくらい面白かった。いつものレースより近い他の競技者との距離感、バトンを繋ぐ楽しさ、そしてスピード感に駆け引き、こんなにも楽しい競技はないと個人的に思っています。あと最終種目だから盛り上がるし何よりみんな揃って応援してくれる。それが人に応援された経験の少ない僕には死ぬほど嬉しかった。
走ったレースは全部覚えてます。勝って嬉しかった時も、負けて悔しかった時も、全部僕のランナーとしての糧になってくれました。特に4位だった第1大会と予選で負けた県新人は関東に行くのには絶対必要な経験でした。横浜市大会新記録優勝、県4位、南関東で走れた事は超嬉しかった。中学の時は想像もしてなかった。だからマイルに挑戦してよかったです。

後輩に伝えたい事書いてきます。
○幅跳びについて
→跳躍は踏切が命です。踏切がダメなら跳躍はもうダメです。1番練習に時間を使って欲しい。今の跳躍の選手は全体的に高さが出てない。もう少し上への意識があった方がいいと思います。あとは助走で最高のスピードをつけて最後の三歩を切り替えて、踏切の接地時間は短く、目線を上げて空中で腹筋使って踏ん張るだけです。僕がいつしか書いた冬季練の柏に詳しく書いてあるので是非探して。

○400mの走り方
→希望ヶ丘のエースに聞いたんでたぶんあってます。200から250で落ち着かない!これが大事です。じゃあ疲れるじゃんって言われるかもしれないですけど、そこでスピード落とすとラスト150であげるの超きついし、そこで落とさずむしろ上げるくらいの気持ちでいってください。それでラストは全力で腕を振る。これは僕が400mを始めて走った時に貰ったアドバイスです。あと前半もゆっくりしすぎると、他の選手に置いていかれて後半焦るからそこも意識して。後半のいい走りは前半のいい走りからです。400mがしっかり走れるとマイルにも出れるし楽しいよ!(個人の見解)

○マネージャーは大切にしましょう
→マネさん無しで部活は成り立ちません。だからマネさんには感謝してください。マネさんにはこの場でお礼を言わせてもらいます。支えてくれて本当にありがとうございました。

○体調管理と怪我予防+怪我した時
→僕は度重なる怪我や体調不良で有限なチャンスを何度も潰してきました。特に高2の新人戦を台無しにしてしまったのは今でも凄い後悔してます。だから廉じゃないけどケアと体調管理、ちゃんとやってね。怪我した時は辛いけどちゃんと鍛えられるとこ鍛えてないと復帰した時もっと辛いから僕みたいにサボらずできることをやってほしい。タバタ式オススメだよ!

○柏書こう!
→ここは卒業生とかも見てます。なのでしっかり書きましょう。あと僕も見たいし。反省すると強くなれるとも思うし。

はい、長くなってますが最後にお世話になった方に感謝の言葉を。

○先生方
青山先生、布田先生、横田先生、また樋口先生本当にお世話になりました。先生方のお陰で楽しく、強くなれました。練習環境の確保から練習メニュー作り、それに多大な時間を自分たちの為に使ってくれたこと本当に感謝しています。ありがとうございました。今後も柏陽陸上部をよろしくお願いします。

○48期の先輩方
あまり関わりのない僕らの台の大会の応援に足を運んでくださったり、練習に来て一緒に走ってくださったり本当にありがとうございました。入部の理由の一つに3年生の雰囲気が良かったことがありました。すごい感謝してます。

○49期の先輩方
本当にお世話になりました。先輩たちが前を走ってくれたので強くなれました。個性の強い50期を迎え入れて部活を一緒にやってくれて本当にありがとうございました。特に短距離の先輩方、マイル走らせてくれてありがとうございました。あの経験が一年のうちに無かったら絶対ここまで速くなれなかったです。あと冬季練で引っ張ってくれたの助かりました。また後輩達の応援一緒に行きましょう。

○51期の後輩達
1年間一緒に走ってくれてありがとう。みんなは本当に仕事ができて先輩を立てるのが上手い素晴らしい世代です。仕事も50期よりできるし、練習もちゃんとやってて年下だけど尊敬してます。一つアドバイスをさせてください(役に立つかは分からんが)最高学年になると同時に責任は少なからず増えます。特に部長とかは。きっと立場上、自分の気持ちだったり意思だったりを我慢して行動する機会ってのがいつかあると思います。そうな時は人に相談してストレス発散しましょう。そうしないと疲れちゃうので。ストイックにデトックス!

○52期の後輩達
→4月5月の大会、出場しないのにずっと雑用してくれて本当にありがとう。申し訳なかったです。これから先、先輩達と走ることになるだろうけど勝つつもりでやるときっと成長できる。先輩がいるうちに色々なことを学んで、強くなってください。みんなの成長を楽しみにしてます。

○50期のみんな
→どの代でもなく50期でよかったです。俺のことを頑張らせてくれてありがとう。とにかく楽しかった。部活がこんなに楽しいものだって知りませんでした。みんなと一緒に部活がやれてよかったです。こんな俺と部活してくれてありがとう。受験終わったらどっか遊びにいこう。これからもよろしく。

その他、合宿でお世話になった各校の先生方、部員の皆さん、僕たちを気にかけて応援してくださるOB、OGの皆様、同じ中学校から進学して来た48期、49期のお二人の先輩方、陸上関係で関わってくれた全ての皆さま、本当にありがとうございました。

僕はきっと大学に入ったら関東のような面白い舞台でまた走りたくなってちゃんとした部活に入りたくなってしまうと思います。次は関東より上で戦ってみたい気もします。だから大学入れたら体育祭で実感したスピードのなさと長年の課題である筋力とスタートのキレを鍛えていこうと思います。あと三段跳と800ももう一回やってみたいしね。



でもまずは受験勉強かな。
 

ちょー緊張したけど良い経験!

 投稿者:51.池田  投稿日:2018年 6月25日(月)20時07分20秒
  寒い中お疲れ様さまでした。
寒さが季節はづれでしたとても
1日目に4継に出ました。
鈴木の代わりに出ました
初めての4継でものすごくどうしようと思ってしまって、とっても昨日まで緊張したり考え込んだりしてしまいました笑

とりあえず感想的には楽しかったです、
バトンはたくさんみんな練習に付き合ってくれて、すごくどうしようと思ったけどたくさんやってくれたから少しは安心してできました。
初めてだったから
どれが合ってるとかどの角度がうまく行ったとかどれが上手とかあまりわかんなかったけど、
走り終わったあと大丈夫だったよ~って言ってくれたので、満足でした。
自分の走りは、もうバトンを落とさないで繋ごうってことしか考えてなかったのでわかりませんが、楽しく走れました!
次の大会ではかのが怪我から治っているので四人で頑張ってください!!
また万が一のことがあったら使ってください
たくさん宍倉がバトンを教えてくれて頼もしかったです

マネさん応援してくれた部員先生方
ありがとうございました
お疲れ様でした。

 

レンタル掲示板
/280