teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. OB・OGスレ(33)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


思い出と共に

 投稿者:52期 吉田  投稿日:2019年 7月20日(土)10時32分39秒
編集済
  中耳炎になりました吉田です。中2のこの時期から半年に1回くらいで右耳が痛くなります。中耳炎という診断を受けるのも中2からこれで3回目です。アレルギー性鼻炎→一年中鼻の調子が悪い→通りが悪くてバイ菌溜まる→耳が炎症起こす→中耳炎になる 負のサイクルから抜け出せる気がしません。鼻のかみすぎという理由もありますが、そんなのどうしようもないですよ。誰か助けてください笑。土日の朝も喉と右耳が痛かったり、個人的な準備不足があったりとテンションが全く上がりませんでしたが、今日は第一大会だというフレーズだけで何とかモチベを保ってました。思い出って大事ですよね笑。反省いきます。

7.13(土) 〈1日目〉
4×100mR 43"87 (1走 11"37)
全体11位でB決勝進出を決められました。初めての1走で前日まで不安でしたが、当日はやってやるという気持ちで思いっきり取り組みました。1走というのもあって大会でバトンパスが上手くいったのが初めてでフライングかと言われるほど反応もよかったみたいなので安心しました。早速昨年の記録を超えることが出来たので、もっと上を目指します。

100m 11"82 (-0.6)
ベストは出ませんでしたが、前回の記録よりよかったのでとりあえず市総体くらいのコンディションには戻せたと思います。力まず楽に走ったつもりだったんですけど、最後肩がブレていたので腕振りを意識し、上半身を鍛え直したいと思います。また、隣と競り負けたので次からは負けないようにします。

B決勝:4×100mR 44"07 (1走 11"37)
初めての決勝という舞台です。B決勝での1位を狙ったんですけど予選より遅いタイムになってしまいました。個人的にはラッブタイムが予選と変わらなかったのでこのタイムが普通なのか遅いのかは1走も初めてでわかりませんが、チームに貢献するには周りよりもっとずば抜けたスピードで2走に渡せるようにしたいと思います。布田先生に1走は他の走者に勢いを与えるから1走としてやっていこうと言われたので、この座を譲らないように努力します。

7.14(日) 〈2日目〉
4×400mR 3'35"27 (4走 54"62
[25"2/29"4])
53出したかったですね。前回とほぼ変わらずなので54の出し方はわかったつもりです。抜かせそうな人がいた前回とは違い1人である程度のペースで走れたことは収穫です。B決勝に残るという目標があり、果たせなかったのは残念でしたが、今の自分たちには厳しい世界だということは重々承知しているので夏の期間マイルを勝負できる強さをつけたいと思います。

200m 24"24 (+0.7)
0"02ベストで、一応今のところ200は出る度ベストという形になっています。タイム出たかなと思うほど気持ちよく走れたんで第一大会の良い締めくくりになりました。この前は後半もたなかったので前半のカーブはマイルの前半と同じくらい楽に走ろうと考えたんですけど、結局後半タイムが落ちてたんでやはり頭からスピード意識でいきたいと思います。100と同様力まずに走れたんですが、やはり顎が上がってしまっているので日頃の練習から意識していきます。

雨もちょこちょこ降った2日間でしたけど、応援・サポートしてくれた皆さん、マネさんたち、布田先生、付き添いしてくれたまっつー ありがとうございました。第一大会という2日間。体調面のコンディションを合わせられなかったのは情けないことでしたけど、4継でB決勝に進めたりベスト近く出たりと結果も伴ったのでよかったです。やっぱ一番の大会かなぁーって笑。きつくなる練習、合宿を全力で、そして怪我で昨年出られなかった新人戦で結果を出せるようにまずは怪我しないようにします。みんなもほんとに気を付けて。頑張っていきましょう!
 
 

もう振りかぶりません。

 投稿者:52期 山口  投稿日:2019年 7月19日(金)22時22分5秒
  遅くなってしまいました。山口です。明日からもう夏休みですね。はやいはやい。「振りかぶって~」の俺の写真グルになんであるんでしょう笑
反省行きます。
<個人>
100m:11"55  +0.5
200m:23"61  +1.1

<リレー>
よんけい:予選43"87,B決勝44"07
まいる :予選3'35"27

<反省>
・最近不調です。そしてその不調の原因を上手に解決することができずに大会に挑んでしまったのが最大の反省点です。
不調の原因というのはやはりベストの時と比べて
1、走りが小さい
2、足が前に出ていない
3、自分から無理に足を設置しにいっている
の3つが主なものかなと考えています。これは大会前に布田先生にも言われていたことでした。
改善策としてはまず、柔軟性の向上から地道に進めていこうと思います。最近前と比べて体が固い、動きずらいという
感覚があります。ですので風呂の後にストレッチをかかさず行い、またじゃがにもアドバイスをもらって柔軟性を高めます。
もう夏が終わったらぐにゃんぐにゃんです。もう一つは疲れたときの体の動かし方を身に着けることです。自分は100mでの疲労の来るタイミングが
早く、無理に体を動かそうとして体制を崩し、大きく失速してしまいます。そこを改善するために夏ではやはり距離を積むことを頑張ります。
少しずつ長い距離に取り組み、疲れた時こそ体をブラさずに正しいフォームで走れるようにします。

・リレーはよんけいの方は去年の新人戦のタイムよりいいタイムで走ることができたので良かったと感じました。全体的にバトンパスもスムーズにつながったので
記録を出すことができたかなと思ってます。でもまだまだ改善すべきところはたくさんあるので日頃の練習で補います(利得を最大まで、はい!と言ってから渡すまでの時間の短縮など)
マイルはラップが3走のくせして遅いです。前半チキって突っ込めませんでした。夏でどんだけ突っ込んでも最後の100mで垂れない走りができるよう死ぬ気で練習します。

最後に応援してくださった方、付き添いにきてくれた方、その他たくさんの方、布田先生、横田先生ありがとうございました。
お疲れ様でした。



 

シーズン前半締めくくり

 投稿者:52期小泉  投稿日:2019年 7月18日(木)00時26分16秒
  第1大会2日間お疲れ様でした。
サザキとゴトウの柏見てもらえればわかりますが、あのくだらないイカの話のせいで800の決勝まで横腹が痛かったです。ほんっとにどうでもいいと思いますが、5レーン全部使ったときの招集とか段違いスタートとか、どっかのレーンがスタート前に体動いてやり直しとかちょっと想像したら割とツボでした。
反省します。

1500m
予選 5'00"79

リラックスした走りでしっかり3着以内に入りいいイメージをもって決勝に臨めるように、という意識で走りました。先週から急に動きが良くなって、アップの感触もよかったので落ち着いて走れました。反省としては入りの400が速かったことです。学校でやる1000のTTなどでも入りだけとばしてしまいがちで、やっぱり課題です。後半落ちるなら最初に使ったエネルギーがもったいないととしにアドバイスもらったので、走っていく中でペースも上がっていく感覚を掴めるよう誰かに引っ張ってもらったりしながら自分1人でもできるようにしていきます。

決勝 4'50"47
        (74"79/81"78/80"26/53"63)

やっとPB6秒更新できました!
優勝もできて、単純にきつかったけどそれ以上に楽しかったし嬉しかったです。表彰台にのりたいという気持ちを強くもって、よく集中できたレースだったと思います。周りの音とかあんまり覚えていません。絶対追う人を1人心に決めていたので、とにかく追いました。スタートから3.4番手のいい位置に付けて、体もよく動いたので追うだけでした。ラスト1週に差し掛かった時に、ペースが一気に上がっていくのを感じたのでここしかないと思って思い切りました。他の選手にぶつかったりもしましたが、多少無理してでもここは離しちゃいけないとしっかり見極めて反応できたのが今回の1番の勝因でもあると思います。ラスト1週は気持ちで走りました。前の選手のペースが少しずつ上がっていくのにひとつひとつ反応して必死でついていきました。ラスト100のスパートも、もう無理かなと思いつつかけたのであそこまでスピードがのってくるとは正直思ってなかったです。絶対フォームぐちゃぐちゃだと思って動画を見てみたらむしろ1番体が動いていて、冬季から頑張ってきたことが少しは発揮されてきているかなと感じました。シーズン明けてから思うような走りができていなくて、先頭集団のペースにうまく反応できないまま勝手に落ちていくことが多かったので、久々に突っ込んでいく感じを思い出しました。気持ちと体の動きがここまで噛み合ったレースは去年の秋ぶりで、この感覚を夏前に掴めたのは大きな収穫です。
新人戦ではあくまで県の決勝が目標なので、この結果に甘えすぎず、またこの感覚を離さないように良い形で吸収してまた練習積みます。

800m
予選 2'25"29

前日の疲れとこの前に走ったマイルの予選からTRということもあり少し不安ではありました。前半から周りがけっこうとばしてきて、一時は付いていこうと思いましたが位置どりもしづらかったので1回引いて付き直す方にシフトしました。周りが300通過あたりで垂れてきたのでうまくかわしつつレースを運べたと思います。ラストの直線が少し重くて不安は残りましたが、タイム的にはほぼ安心して決勝残れそうだったので良かったです。この予選は、ほぼ初めてと言っていいくらい周りの選手を見極めながら走れたレースだったので、やっと掴めた感じがしてちょっと嬉しかったです。

決勝 2'21"69
         (36"80/32"63/36"47/35"79)

ベスト3秒更新、3位でギリ表彰台のれて、目標にしていた個人2種目表彰台達成できました!
しっかりついていければベストも十分狙える選手が4人くらいいたので、オープンになったときの位置どりを最初のポイントとして意識しました。スタート8レーンだったのでちょっと早めにセパレート抜け出して外側から見極めつつ入っていこうとしたのですが、先頭が5人くらいの集団だったのでずっと外側走らされるのが怖くて内側に入ってしまい、ラスト200くらいまでポケットされたのでここは反省です。
位置どりがよければ、ラスト100の勝負にももう少し早く反応して1位が狙えたレースだったと思うので悔しいです。ただ、ラスト100の勝負はある程度予測してついていけたので1500同様、苦しい時にギアを上げるという面は少し成長がみられて嬉しかったです。予選では前日の疲労が抜けてない感覚がありましたが、決勝は予選より動きがよかったのでここの調整はアップ、ダウン、ストレッチ、食などでうまくできたかなと思います。またラップを見て思ったのが、やっぱりいいタイムが出るときは最初は抑えめに入ってだんだん上がってくるときだということです。1500の反省でもあったように、自分1人だと始めとばしてエネルギー無駄に使いがちなので、レースのなかでどうやって効率的に走るかはもう少し練習を重ねたいです。
冬季は中距離的なスピードの強化を多くやってきたので800でのベストはけっこう嬉しかったです。2'20"切れるように夏も頑張ります。

マイル
予選 チーム 4'25"11/個人 62"50(29"7/32"8)
B決 チーム4'24"85/個人 63"72(30"4/33"3)

予選で久しぶりにラップベスト出ました。走った感じではあんまり動きも良くなくてまさか出るとは思ってなかったので、疲労があるなりに走れていたのかなと思います。後半200が1秒縮まったので、全体的に苦しい時に動かす能力が向上してきたように感じます。予選でチームベスト出て、まさかのB決に残り400でいえばこの日6本走りました笑決勝ではもう足が動かなくて、2走としての仕事も果たせなくて不甲斐ない走りになってしまったけど、チームとしては予選よりもいいタイムがでてみんなに感謝です。新人で県に出たい、というのをみんなで話してきただけだったのが少し現実味がでてきて嬉しいです。メンバーも選考できるくらいの人数になったので、これからみんなで強くなって4'20"切り、個人では60"切りを目標に夏しっかり走ります。

第1大会を通して、冬季の成果がやっと少しずつでてきたかなと感じています。総体では悔しい思いをして自信を無くしかけていたけど、冬季自分がやってきたことを信じて続けてきてよかったです。ほんのちょっとあきらめるか続けるかでここまで差がでるということを学びました。新人では個人2種目とも県の決勝に残るのが目標なので、新しく課題を探すよりはまずやってきたことを継続して今もってるものの質を上げていけるよう夏しっかり練習積みます。

最後に、2日間応援してくれたみんな、走ってるときは全然気づかなかったけど動画でみたらいっぱい声出して応援してもらえててすごい嬉しかったです。他にも、決勝をどう戦うかアドバイスして頂いた先生、雨の中タイムをとってくれたマネさん、本当にありがとうございました。
 

第1大会

 投稿者:一ノ間輝  投稿日:2019年 7月16日(火)22時10分30秒
  面白いこと言ってる人がいますが思いつかないので最近クラスメイトが言っていた程よくニヤけるフレーズを書きたいと思います。
春は曙、だんだん酷くなりゆく生え際、少し下がりて、剛毛立ちたる夢の細くたなびきたる
センス感じますよね。反省いきます。
7/13(土)  霧雨   3000SC
1000   3:17.18
2000   3:27.06   6:44.24
3000   3:32.51   10:16.75   ||   10:16.82
総体での反省を活かすためにペース走の時に障害を入れたり工夫してきました。そのおかげか、普通の障害は楽に乗り越えられるようになりました。ただ問題は水濠。1周目の水濠で着地の時に一時停止してしまいました。もったいない!その後の水濠は一時停止はしないものの、手前で着地してしまうため足が深くまで浸かり次の一歩を出すのに無駄なエネルギーを使ってしまっているのが思ったこと。水濠さえ攻略できれば9分台も目指せると思うので水濠を練習でどのように取り組んでいくか考えていきたいと思います。ちなみに全体で8位に入り初めて自分が学校ポイントに貢献することができました!
7/14(日)  小雨   5000m
1000   3:07.59
2000   3:15.83   6:23.42
3000   3:20.55   9:43.97
4000   3:25.19   13.09.16
5000   3:26.87   16:36.03   ||   16:36.05
前日の3000SCを言い訳にしたくないですが、疲れが取れていなかったのが一番の理由です。イメージとしては今回障害をメインに頑張ってきたので5000は遅くとも30秒切りできればいいなという感じでした。ラップから分かるようにどんどん落ちてますね。最近は9分45切りで3000は通過できるようになりました。ただそこからの2000が持つかもたないかでいつも勝負が決まっている感じです。調子が良い時と違うのは最初の1000の入りが早いことです。いつもイーブンで走る人なので早くは入ってないんです。それにしても落ちすぎですね。しっかり疲労抜きます。次のイベントは合宿!他校の人と一緒に練習できる良い機会!この機会を無駄にしないように頑張ります!!!
 

第一大会

 投稿者:52期 後藤  投稿日:2019年 7月16日(火)20時05分7秒
  「もしイカが陸上競技をしたら」こんな話から始まった7月のとある梅雨の日。ちなみに佐崎はスタブロを使うそうですが、スタブロは平気な顔して吸盤にくっついてきます。やはり水濠で泳ぐべきかと。三ツ沢競技場が白と黒のコントラストで美しく輝く日を見てみたいものです。

4×400mR  4’25”06
チーム全体としては良いタイムだったと思います!B決勝が決まったと分かった時は嬉しさと同時に不安もありました。
最初の200のスピードを上げたいという目標でしたが、実際力まずに速く走ろうと意識しても大きな変化はありませんでした。どちらかというと全体の底上げができていたという感じです。フォームが最後まで崩れていなかったので練習の成果は出せました。ラストで松陽の後藤さんに抜かされてすごく悔しかったです。そこで粘る力も勝負において必要だと感じました。

4×400mR B決勝  4’24”84
待ちに待った人生初めての決勝です。名前を呼ばれることがこんなに嬉しいのかと知りました。はのんは今大会3回目だったので慣れていたようですね。1日の過ごし方にも気をつけました。ラップタイムが自己ベストで嬉しかったです。実際前の人を抜かした時は自分のかっこよさに気づきました。よかった点は後半でもピッチを落とさず走り切れたということです。しかし後ろに足が流れていたので、疲れていても前で足を扱えるようにしたいです。今回はレース展開が良かったので、どんな状況でも自分の走りをしたいです。また走り終わった後腰に痛みを強く感じたので、負荷に耐えれるようもっと体幹を鍛えます。全体の底上げという意味でもスピードが必要なので、加速の練習からタイムを伸ばしていきたいです。
最後に雨の中応援してくださった皆さん、マネージャーさん、先生方ありがとうございました。
 

マイルって楽しい!!!!!?

 投稿者:52期 佐崎  投稿日:2019年 7月15日(月)18時31分11秒
  第一大会お疲れ様でした。
突然ですが、もし足が10本あったらみなさんは何をしますか?私はスタブロを5台使ってスタートしてみたいです。1から5レーンまで佐崎です。意味わかんないですよね、反省行きます。
1日目
用事により棄権
2日目
4×400mR{ラップ69”26(29”6/39”7)}
マイルは本当に苦手です。マイルメンバー入りを宣告されてから1週間緊張してました。運悪く古典の授業で「参る」が出てきたときは心臓が飛び出そうでした。3走の後藤が松陽と接戦で来てくれたので200までは絶対に松陽についていくぞという気持ちで走りました。200まではちゃんと着いて行きました。200の入りから300で失速し、400まで地獄のような気分になるのは今までの経験上わかっていたので200を29秒台で入り最初とばせていたのは良かったなと思いました。案の定最後にかけて2校に抜かされてしまいましたが、今までのなかでは割と良いレース展開だったのかなと思います。ただ、最後の100メートルは脳内が「疲れた」で満たされてしまうので最後までポジティブに走りたいです。やっとマイルから解放され清々しい気分で掲示板へタイムを見に行き後藤と何気な~く順位を数えたら…15位。え、えーっと…え?B決勝…?予想外過ぎます。
200m(29”51)
マイルのB決勝に動揺しながらも、200に集中しあまり気にしないようにしました。マイルの後だったからなのか体は動きました。100地点までに何人か抜かせたのが良かったです。後半は相変わらず腕を振ってるんだから振ってないんだか気持ち悪いフォームで走っていました。これでも腕の力を抜くように意識して走ったのですが…フォームが課題です。早く克服したいです。
4×400mR[B決勝]
{ラップ69”24(30”5/38”7)}
まさかのB決勝。緊張と楽しみと怒涛の時間の流れで頭がおかしくなりそうでした。そもそもB決勝出ないと決めつけていたのが悪かったですね。さまざまな展開を考えて準備するべきだと痛感しました。試合前にももか先輩に背中を叩いてもらいました。すごい威力!緊張吹っ飛びました。毎回叩きに来て欲しいです。今まで決勝の音楽の中自分の名前が呼ばれるという経験をしたことがなかったので興奮しました笑。なぜか後藤とハイタッチしました。こんな感じでテンションを上げて決勝に臨めたのは良かったのではないかなと思います。試合展開としては柏陽含め3校ぐらいがまとまってきた感じで柏陽が1番前でした。予選とは違い前に人がいなかったため少し走りにくかったですが、後ろから予選速かった桐蔭が来ていたのでとにかく抜かされないようにがんばりました。結局バックストレートで抜かれてしまいました。今思えばその後桐蔭について行くべきだったなと思いました。300からはあまり記憶がありません。ただ、いつもタイムがガタ落ちする300後半~400にかけて前に金井が見えて、あの強豪の金井を抜いたら佐崎かっこいいぞ!と思い金井を目標に頑張りました。あとホームストレートで柏陽の応援が聞こえて頑張ろうと思えました。結局金井は抜かせなかったものの、最後の100は「疲れた」ではなく抜かすぞ!頑張るぞ!という気持ちで走れたし、予選より後半のラップが1秒縮まったので嬉しかったです。マイルって楽しいって初めて思えたレースでした。今はサブマイルメンバー的なポジションで今回のチームメンバーの中でタイムが最も遅く足を引っ張る存在なのですがこれからちゃんと練習に励んでみんなからマイルメンバーとして認められるような走りがしたいです。というかメンバー入りしたいです!次の新人戦では今のゆかと同じ67秒台になれるよう夏頑張っていこうと思います。
すごくいい経験になりました!みなさん応援ありがとうございました。すっごく力になりました。雨の中タイムを計ってくれたマネージャーさんもありがとうございました。
 

リスタート

 投稿者:52期 河合  投稿日:2019年 7月15日(月)18時24分45秒
  第一大会が上半期最後の大会でした。それもありいい締めくくりをしたかったのですが…
反省いきます。
1日目 1500m予選4'13"74(67 69 69 47)
           決勝4'14"22(62 69 72 49)第7位
2日目 マイル予選3'35"27(52"13) 予選落ち
      800m予選2'01"50(29 31 30 30)
           決勝2'04"52(31 27 31 33)第8位
県総体が終わってから辛い時期が続いています。ライバルたちが調子を上げていい走りをしているにもかかわらず、自分はというと県総体後マイルのラップが50には乗ったものの個人の方は走りにいままでの切れがありません。
今大会の1500はエントリーはしたものの棄権するかどうか悩みました。しかしせっかく枠を割いている中で出ないのは申し訳なく思い出場しました。予選は自分の思うようにレースはすすめられていましたがその油断からラスト刺されそうになりました。決勝は圧倒的ハイペースに対応できず勝負になりませんでした。一位の人は中学からのライバルですがすでに3分54を出しており、違う次元で走っていると感じざるを得なかったのがとても悔しかったです。
マイルはラップが52かかったのは完全にチームの足を引っ張りました。ベストと同じ走りができていればB決勝には残っていたと思います。200の入りも24”0”と遅くほんと何してんだろって感じです。
800はマイルの後だとは言え組も遅かったので他のライバルたちより余裕があったはずなのに入りも遅くその結果ギリギリA決勝に残りました。しかし決勝では足が500付近で止まり全く勝負をさせてもらえず散々な結果です。
第一大会は今の不調が全面に出た大会でした。不調の要因の一つとして食が考えられます。なかなかご飯が食べれず体重も落ちてしまっています。食べなきゃいけないとは思ってはいるものの食べれません。どうしたらよいのかわかりません。なにかアドバイスください。
この後すぐに夏休みがやってきます。しっかりここでまた1から、いいえ0から練習を積みなおして体を作っていきます。県総体後厳しい時期が続いていますが、しっかり盛り返していきます。もうこれ以上ライバルたちに絶対負けたくありません。みんなを驚かせるようなタイムをだして関東新人行きます。これからも応援よろしくお願いします。
長々と書きましたが、ラップをとってくださったマネさん、布田先生、付き添いしてくれたじゃが、しばこう、かとみず等々みなさんありがとうございました。
はのん優勝と3位おめでとう!2日で6本おつかれさま!次こそは俺も賞状もらいます。
 

第1大会

 投稿者:芝崎光貴  投稿日:2019年 7月15日(月)17時22分50秒
  52期の芝崎です。一時期この柏がスマホだとフィルタリングに引っかかると聞きました。なんででしょう?笑。
ぼくが柏に反省を書くからでしょうか?
あ、ぼくが柏にしばらく書いてなかったからですね。
ごめんなさい。これからも柏の秩序の維持に努めます。
ちなみにフィルタリングには千田と山口も毎晩頭を悩まされているそうなのでとても心配です。是非先輩たちのちからになってあげてください。反省いきます。2日目の800mに出場しました。記録は2分08秒14で自己ベストでした。全体的にみるとこれまでの課題であった二周目のラップが上がっていたので良かったと思います。しかし、細かくみていくと、1周目に前に出れたとこがあったのに出なかった、400m~550mあたりで「今日やばいかも」と思いちきったため失速したものの、走っていてそこまで疲労が来なかったためラストはいつもより上げられたがそこで前に出たら集団の波に乗って全然違った良い結果になったのではなどと後悔するとこが多かったです。結局まだまだ二周目には多くの課題が残ります。ですが、悪天候の中でこういった課題(よく言えば伸び代)がある中でのベストなのでいいレースだったと思います。この夏にスピードと体力を鍛え直して新人戦に臨みます。次は2分5秒出します。
 

第一大会 反省

 投稿者:坂巻万里奈  投稿日:2019年 7月15日(月)08時58分7秒
  今回もまた前回に引き続き雨でした。前回より降りが弱かったのでよかったです。聞いた話によると、こんなに雨が降ることは去年はなかったそうです。絶対1年に雨男か雨女いると思います。
反省行きます。

800m   2'34''97
ベスト更新できました。
スタートなった時に、右足前なのになぜか左足で踏み切ってスタート遅れました。初めてのセパレートでのスタートでしたが、オープンと違って競り合う必要がなかったので気楽に走り始められたと思います。オープンになってからは、初め周りが速くてペース崩れそうになりましたが、目の前の人を抜かす目標で走ったら上手く走れました。前回の課題だった中盤のスピードが落ちてしまう件については、克服できたと思います。スパートは、ラスト200mくらいからかけられました。ですが、走り終わった時に少し余力が残っていたかんじがしました。あと4秒でB決いけたし、残り400mくらいからあげれたような気がするので次の目標は序盤、中盤のスピードを上げる、スタート出遅れないということです。ペーランや往復走で走力を上げたいです。B決くらいはいけるようになりたいです。

400mH  1'19''
初めてなので、とりあえず走りきれるようにしようと思って走りました。インターバルの歩数がぐちゃぐちゃになってしまい、ハードルをスピードののった状態で跳べなかったのがそもそもの反省点だと思います。全体を通してハードリングでバランスを崩したりはしなかったのでよかったです。インターバルの歩数を決めてちゃんと跳べるようにしないと話にならないので、まずはそうするために400mの走力を上げていきたいです。

全体の反省としては、全体の走力を上げるということです。前回とかぶるところはありますが、前回よりも走力は上がっていると思うので、引き続き上げていきたいです。まだ全然遅いので、もっと速く走れるように頑張ります。最後に、今回2日目しか行けず、あまり働かなくてすみませんでした。
お疲れ様でした。
 

青天の霹靂

 投稿者:53期吉田  投稿日:2019年 7月14日(日)23時14分1秒
  大会の前々日に左脚の脹ら脛がつり、整骨院に行き少し良くなったと思ったのに当日の朝右脚の脹ら脛がつりました。何があるかわかんないですね。万全な状態で大会に出たいと思う今日このごろです。反省いきます。

7/13(土)天気 曇り

結果
走幅跳
1本目 ファール
2本目 6m12cm(+0.4)
3本目 ファール

上記の通り足がつってしまったこともありとても良い跳躍が出来たとは言い難い結果へとなってしまいました。アップは入念に行い、メイントラックを3周走ったあと体操、動的ストレッチ、切り返し動作を行いましたが脚は正直動いていた感じはしませんでした。まず今回の問題点として挙げられるのは1本目にファールをしてしまったこと。これは後の跳躍へのモチベなどにも関わるので1本目は合わせないといけないなと反省しました。フォームとしては上半身が反ってしまっていて、身体が全体的に後ろにある感じがしました。しかし、前回課題として挙げた着地の際に手がついてしまうという点は少し改善できたのではないかと思います。スピードは全然出ず、また踏切はその音がしないほど弱々しいものとなってしまい、良い記録を出すことができませんでした。今回、技術面では身体が後傾してしまうという点、生活面では脚がつるとだいぶヤバイということについて学ぶことができました。この夏、練習、合宿などを必死で取り組み、8月末の次の大会では自分の本領を発揮できるようにしたいです。2日間悪天候の中本当に皆さんお疲れさまでした。
以上。
 

レンタル掲示板
/294