teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


鈴鹿を越えよう(2)

 投稿者:遊歩  投稿日:2011年 6月11日(土)14時36分54秒
返信・引用
  Hitoshさん 早速に教えていただき、誠にありがとうございました。近々歩く予定です。東海道、中仙道の写真を拝見いたしましたが、すべての写真がとてもきれいで感動いたしました。差し支えなければ教えて下さいますか。フィルムで撮られたのですか。それとも一眼レフカメラでしょうか。どれもきれいな露光ですばらしいです!!! 今後ともよろしくお願いいたします。  
    (Hitosh) 結果報告、楽しみにしております。
でも、これからは暑くなりますので、街道歩きはきつくなりそうですね。
熱中症には充分気をつけてください。

写真の件、東海道はフィルム(一眼レフ)とデジカメの併用でしたが、
その後の中山道からは、すべてデジタル一眼レフです。
デジカメですと、各地の石碑や説明板など何でも記録できますので
便利ですね。
 
 

鈴鹿を越えよう

 投稿者:遊歩  投稿日:2011年 6月 9日(木)11時11分26秒
返信・引用
  はじめまして 東海道のろのろ歩きをしています。やっと関宿まできました。次はいよいよ鈴鹿越えです。そこでご教示いただきたいのですが、関ロッジから水口宿までは無理でしょうか?私は府中の人間ですので、水口で泊まり、次に石部まで行って新幹線で帰りたいと思っています。申し遅れましたが、小生70歳後半です。よろしくお願いいたします。  
    (Hitosh) 遊歩さん、はじめまして。
今、東海道を歩いている由。次は愈々鈴鹿越えとのこと。
楽しみですね。

お尋ねの関宿~水口宿までの件ですが、距離にして約27kmですので
行こうと思えば一日で行けるでしょうが、
関宿から坂下宿、鈴鹿峠(山道)と登り坂が続きますので、
ちょっとしんどいですかね。

私は、前日に坂下宿まで上り、そこからバス(三重交通)で
関宿に一旦戻りました。
そして、関ロッジに宿泊しました。

翌朝一番のバスで坂下宿まで戻り、そこから鈴鹿峠越えをして、
土山宿、水口宿まで歩きました。
水口石橋駅から近江鉄道で米原に出て、新幹線で帰京しました。

これですと、比較的楽でした。
1日の歩行距離を、体力に応じて変更すると良いと思います。

こんな回答で、参考になれば幸いです。



 

浅草寺

 投稿者:雑魚  投稿日:2011年 5月25日(水)12時22分21秒
返信・引用
  久々の都内出張に際し、丁度「三社祭り」の時期かと、高速バスを浅草で途中下車し
寄り道するも、今回は東日本大震災の影響から、公道での神輿渡御は中止なのですね。
少し拍子抜けしましたが、それでも、仲見世通りの人出は、相当のものでした。
 
    (Hitosh) 浅草も、一時人出がばったりでしたが、大分回復したようですね。

今日、銀座に行って来ましたが、いつも大勢いる
外国の方が、全然おりませんでした。

以前の日本に戻るのは、まだまだ時間がかかりそうですね。

 

震災の爪痕

 投稿者:つちまる  投稿日:2011年 5月25日(水)00時13分50秒
返信・引用
  偶然にもこのホームページを見つけた通りがかりのものです。私は福島県須賀川市出身、そう、貴ホームページ、須賀川宿南口周辺に実家があります。管理人さんが当ページに掲載されていた古い家々ですが、今回の震災で、そのほとんどが全壊してしまいました。震災の翌日、現在住んでいる埼玉から8時間をかけて実家に辿りついたときは、これら家々の残骸が道路にまで及びこの地震のすさまじさに涙がとまりませんでした。現在ではそんな瓦礫もほぼ片付けられ、落着きを取り戻しつつありますが、古い建物がなくなり街中が歯抜けのように閑散としてしまいました。
子供のころからの見慣れた風景でしたが、震災前はこんな町並みだったんだよなと改めて思い出すことができました。ありがとうございました。
我が故郷の復興を心より願うばかりです。がんばれ福島、そしてがんばれ須賀川!
 
    (Hitosh) つちまるさん、今晩は
旧奥州街道の須賀川を見ていただきありがとうございました。

それにしても、今回の地震は凄かったですね。
まさに未曾有の大震災です。
実家が須賀川とのこと。今回の地震では、須賀川市八幡町では
震度6強を記録しておりますね。

街道筋の由緒ある家の殆どが全壊とのこと。
痛ましい限りで、言葉もありません。
被害にあわれた方の一日も早い復興を祈るばかりです。
 

Re: 高台寺

 投稿者:キタハリ  投稿日:2011年 5月20日(金)22時36分34秒
返信・引用
  > No.3152[元記事へ]

高台寺ラストです。 最後の画像は、隣の駐車場から見た八坂の塔です。
 
    (Hitosh) 高台寺シリーズ、ありがとうございました。
毎回、楽しく拝見させていただきました。

今回の写真で、1枚目と2枚目の写真、
前回の3枚目の写真は、特に良い感じですね。

また、次の写真を楽しみにしております。
 

Re: 高台寺

 投稿者:キタハリ  投稿日:2011年 5月20日(金)22時24分14秒
返信・引用
  > No.3150[元記事へ]

> Hitoshさん
確かに、大河ドラマの影響は大きいようでした。説明されてたガイドさんも「大河ドラマで…」と言って紹介されてました。

 
 

Re: 高台寺

 投稿者:キタハリ  投稿日:2011年 5月19日(木)02時31分40秒
返信・引用
  > Hitoshさん
大河ドラマの影響もあってか、観光客多かったです。
この日は、曇りぎみだったので撮影する時間が限られてたのが残念でした。
 
    (Hitosh) 大河ドラマの影響は大きいようですね。

曇った日の写真も、トーンが落ち着いていて良い雰囲気ですね。

 

大根島

 投稿者:Higurasi  投稿日:2011年 5月17日(火)22時47分8秒
返信・引用
  こんばんは。奥州街道も人里離れた感じになってきましたね。
僕は先日のゴールデンウィーク後半に、山陰地方(倉吉~出雲)をサイクリングして
きました。そのとき通過した松江市・大根島は、ボタンの栽培が盛んな小さな島で、
いたるところでボタン園を見かけました。ちょうど見頃で赤、白、桃、紫etc 華や
かなボタンを眺めながら快適な走りを楽しめました♪

http://homepage2.nifty.com/manhole/

 
    (Hitosh) こんばんは
今、旧奥州街道は宮城県と岩手県の県境(栗原市)をまとめております。
もうすぐ、岩手県です・・・

大根島は、中海に浮かぶ島ですよね。
旧山陰道を歩いている時を懐かしく思い出しました。

大根島のばたん祭も盛況のうちに終わったようで何よりです。
見事な牡丹の写真、ありがとうございました。

この牡丹は、島根の県花に指定されているようですね。
 

震災後の夜景

 投稿者:雑魚  投稿日:2011年 5月15日(日)10時39分1秒
返信・引用 編集済
  猛暑が予想される夏に向けて、国を挙げての節電が取り沙汰される中「以前の東京と
節電でちょっとだけ暗くなった東京の夜景比較映像」なる動画サイトで、震災前後の
都内の夜景の変貌振りを垣間見れば、なるほど、確かにかなり様変わりしたのですね。

事情が事情ですから致し方ありませんが、従来の華やかな夜景を望むべくも無いなら、
十八番の「六本木ヒルズ」「横浜LMタワー」訪問も、当分は御預けとなりそうです。
掲出画像は、震災発生の二週間前「ヒルズ」から眺めた様子です。スカイ・デッキは
三脚を含む手荷物の持込が禁じられており、やや鮮明度に欠けるガラス越しの撮影と
なりました。下手をすると「ヒルズ」では「最初で最後の三脚撮影」かも知れません。

東京タワーでの、この配色パターンは、初めて見ました。羽田空港にアプローチする
旅客機の航跡は、やはり三脚撮影ならではですね。
 
    (Hitosh) 節電と言えば、東京タワーも通常の50~65%の節電モードで
点灯しているのですね。

白色光をメインにした「ダイヤモンド・ヴェール、哀悼の光」で、
点灯していたようです。
白色光は哀悼の意味とか。

現在は、終末と休日の20時以降は「ダイヤモンド・ヴェール」ですが、
それ以外はオレンジ主体の「ランドマークライト」のようです。

横浜のマリンタワーは、LEDに切り替えられましたが、
なかなか綺麗でした・・・
 

高台寺

 投稿者:キタハリ  投稿日:2011年 5月12日(木)21時02分1秒
返信・引用
  > No.3145[元記事へ]

Hitoshさん
ありがとうございます。桜の季節、紅葉の季節はもちろんですが、新緑の季節も京都はGOODです。
東寺を撮り終えてから、かなり時間がかかりましたが徒歩で東山方面へ向かい、そしてこの高台寺に到着しました。午後5時頃の画像です。
 
    (Hitosh) 高台寺に行かれましたか。

高台寺というと北政所(高台院)ですね。
NHKの大河ドラマ「江」では、大竹しのぶが演じてます。

写真は、観月台のようですね。
庭園とマッチしてますね。
 

石畳

 投稿者:孫右衛門  投稿日:2011年 5月10日(火)22時40分12秒
返信・引用
  奥州街道を毎度楽しみに拝見しています。
連休に九州各地を訪ねてきました。
これは大分市旧野津原町にある旧豊後街道の今市という宿場跡です。残念ながら家並はあまり多く原型をとどめていませんが、石畳が残っているのが貴重で、竹筒に火を灯す恒例行事も行われているようです。

http://www8.ocn.ne.jp/~kyosyu/

 
    (Hitosh) いつも旧奥州街道を見ていただきありがとうございます。

旧豊後街道の今市宿の写真、良い雰囲気ですね。
宿場内を貫通する石畳が、今でも残されているのですね。

宿場内の石畳ですから、石が大きく平滑で、
歩きやすそうな石畳のように見えます。


 

Re: 新緑の東寺

 投稿者:キタハリ  投稿日:2011年 5月10日(火)22時23分53秒
返信・引用
  > No.3144[元記事へ]

同じ日の画像です。雨がやんで少し青空が見えてくると、ぐんぐん気温が上がってきて少し暑いぐらいでした。鯉も元気よく泳いでました。
 
    (Hitosh) 新緑の東寺いいですね。
実に爽やかな感じがします。

例の五重塔もしっかり写っておりますね。

こちらも、ここ2,3日は初夏のようで、暑いくらいでした。
 

新緑の東寺

 投稿者:キタハリ  投稿日:2011年 5月10日(火)09時22分47秒
返信・引用
  あいにくの曇りで小雨も降ってた京都市内でしたが、わずかに晴れ間が出てきた瞬間に撮ることができました。3枚目は、雨雲をバックにして撮ってみました。  

葡萄団地

 投稿者:雑魚  投稿日:2011年 5月 5日(木)13時14分41秒
返信・引用
  ようやく余震が沈静化しつつあると思われる中(実際、そうあって頂きたいものです)
久々のドライブよろしく、宇都宮での所用序でに、Hitosh様の地元の「葡萄団地」を
訪ねて参りました。主たる目的は「足利藤まつり」に関連した、両毛線の臨時列車の
撮影ですが、列車を待つ間、山裾でのちょっとした寺巡りも、中々、乙なものでした。
 
    (Hitosh) 葡萄団地(大平町)なんてできたのですね。
ぶどう狩りもできる観光農園なんですね。

それにしても、もう葡萄狩ができるのですか?
収穫(露地物)は8月下旬から9月下旬と思ってました。

イチゴと同じで、今はハウスものが主流なんですかね。
それでしたら、5月からの収穫もありですね。
 

妻籠宿

 投稿者:Higurasi  投稿日:2011年 5月 3日(火)22時26分17秒
返信・引用
  こんばんは。
先日、長野県の妻籠宿を訪ねてきました。有名な観光地でゴールデンウィークという
こともあって多くの人が歩いていました。おかげでひなびた宿場町の風情を味わうと
いうわけにはいきませんでしたが、中山道の山あいの雰囲気が感じられて楽しい散策
ができました。蕎麦や五平餅も美味しくいただけました♪

http://homepage2.nifty.com/manhole/

 
    (Hitosh) こんばんは
妻籠に行かれましたか。
葉を落とした木が良いアクセントになっておりますね。

この手前の江戸時代から続く旅館(松代屋)に泊まったことがあり、
非常に懐かしい写真です。


 

ロイヤル・ウェディング

 投稿者:雑魚  投稿日:2011年 4月29日(金)11時26分8秒
返信・引用 編集済
  本日「昭和の日」は本来、激動の昭和時代と、当時の先達の遺徳に思いを馳せるべき
祝日ですが、やはり気になるりは、海の向うのロイヤル・ウェディング。という訳で、
現地を訪れた際に撮り貯めたファイル集を、漁って参りました。

上段画像は、現地空港への着陸態勢に入り間も無く俯瞰した「式場」周辺の様子です。
後日、現場を訪ね上空を仰ぐと、なるほど、数多の航空機が低空気味に通過しており、
着陸導線となっているのですね。

中段は、上段画像右端に少し見える大観覧車から、対岸斜向いの「式場」界隈越しに
俯瞰した「宮殿」の様子です。これだけの大都市にあって、市民に開放された緑地の
面積の大きさには、文明先進地の風格や矜持から感じます。ちなみに、この大観覧車、
一周に約30分を要する規模で、入口では、セキュリティー・チェックすらありました。
日本とは異なり「六本木ヒルズ」の様な高層展望施設が見当たらない現地にあっては、
貴重な「足場」ですね。

その「宮殿」と、二百年前の海戦勝利を記念して造られた「広場」を結ぶ大通りでは、
少なくとも二日に一回、正午前後に約一時間をかけて、下段画像の行進を含む、宮殿
衛兵の交替儀式が行われ、TDLに勝るとも劣らない規模の、世界各地から参集した
見物客で、広場は騒然とします。整理の警官も結構な御苦労と見受けますが、通常は
銃器を携帯しない彼らは、選考基準でもあるのか、堂々たる大柄の体格にて、周囲を
威圧している感すらあります。

この街を歩くと、少なくとも外見は昔ながらの石造りで統一されている事が判ります。
美観保持の為、条例が定められているそうで、それもこれも、とにかく地震が少なく、
あっても精々「震度一」程度という事情の産物なのですね。件の大震災を経た今では、
羨ましく感じられる話です。

極東の一小市民がおこがましい話ですが「どうぞ、御幸せに」

 
    (Hitosh) 昭和の日は、海の向こうではロイヤル・ウェディングでしたか。
外出しており、後で知りました。

陽気も良く、GW前半の中央線沿線は、登山者を中心に
込んでおりました。

4/29というと、天皇誕生日のイメージでしたが、
その後みどりの日となり、今は昭和の日と言うのですね。
と、長閑なことを言っております(^_^)
 

左近の桜

 投稿者:雑魚  投稿日:2011年 4月20日(水)08時29分53秒
返信・引用 編集済
  > 茨城と、最近は千葉、栃木県震源の地震が続きますね。

昨夜は、県南を震源とする震度四の揺れでした。想定された事とは云え、就寝間際に
来られると、ストレスも溜まりがちですね。

============================================================================

その直前「報道ステーション」では、被災地の桜を愛でるシリーズの第一回目として、
以前、本掲示板で私が勝手に「ヌシ」と紹介した、偕楽園最大の桜木が登場しました。
正式名称は「左近の桜」と称し、実は、京都御所出身の、由緒正しい名木だそうです。
画像は一昨年の様子です。千波湖畔から見上げる分には、今年も概ね、同様の風景が
見られますが、被災対応のブルー・シートが散見され、痛々しい雰囲気は否めません。
 
    (Hitosh) 何度見ても、「左近の桜」は存在感がありますね。
まさに、ヌシに相応しい桜です。

 

Re: 御室仁和寺(五重塔)

 投稿者:キタハリ  投稿日:2011年 4月17日(日)21時30分40秒
返信・引用
  そうでした。東寺の五重塔も同じようになってました。東寺も同じ日に行きたかったのですが、来月以降に変更しました。桜の季節は終わりかけてますが、すぐ新緑の季節がやってくるので、是非撮りに行きたいです。

画像の2枚目は鐘楼です。3枚目は北庭側から眺めた五重塔です。
 
    (Hitosh) ここの鐘楼は、上部が朱塗りなんですね。
そして、下部は板張りの袴姿?

おまけに、肝心の鐘は板で覆われ、外から見えないとか。
ユニークですね。

新緑の東寺の写真、楽しみにしております。



 

水戸の夜桜

 投稿者:雑魚  投稿日:2011年 4月17日(日)12時17分35秒
返信・引用 編集済
  時節柄、水戸は千波湖畔の夜桜を紹介申し上げます。坂本冬美さんの「夜桜お七」を
BGMに御覧下さい。

震災の影響で、噴水を含め、ライト・アップが一律控えられる中で、唯一、見られる
状態にあったものですが、折角のピンク色も、ナトリウム灯の黄色に相殺されたのが
少々残念でした。昼前に、栃木県南部を震源とする震度五程度の揺れがありましたが、
自己鍛錬に汗を流す市民ランナーの人出は、相変わらずでした。
 
    (Hitosh) 茨城と、最近は千葉、栃木県震源の地震が続きますね。
次は、埼玉、東京、神奈川と迫ってくるのでしょうか・・・

今でもライトアップされているところがあるのですね。
何か理由がありそうですね。
茨城県は計画停電から外れているからではないでしようから。
(最も、他の地区の計画停電も、今の所なくなりました。)

横浜のマリンタワーは、LEDに切り替えられ、
紅白の日の丸モードで点灯されました。

 

Re: 御室仁和寺(五重塔)

 投稿者:キタハリ  投稿日:2011年 4月16日(土)23時19分48秒
返信・引用
   春光に包まれた五重塔(重要文化財)です。

先日アップさせていただいた国宝の金堂は、昨年特別公開されていました。私も三月頃、中に入って阿弥陀三尊を見させていただきました。
 
    (Hitosh) ここの五重塔は、重厚ですね。

下から上までずん胴な感じです。
各階層の幅が殆ど、同じなんですね。

そう言えば、東寺の五重塔もそうでしたね。
 

レンタル掲示板
/66