teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


冬の朝

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年11月16日(金)21時13分28秒
返信・引用
  カメムシも冬の朝かな服につき
冬の朝栃ノ心まで負け越して

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 
 

冬の朝

 投稿者:橋本幹夫  投稿日:2018年11月16日(金)17時35分11秒
返信・引用
  まうすこし夢の続きを冬の朝 幹夫
休場の一人横綱冬の朝 幹夫

オリオンのかたむき消えぬ冬の朝 稲畑汀子
新聞と足音配る冬の朝 園田信夫
 

新海苔

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年11月14日(水)19時51分46秒
返信・引用
  新海苔のおにぎりの味妻の味
朝の風新海苔乗せて部屋縦断

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

新海苔

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年11月14日(水)13時44分20秒
返信・引用
  新海苔を炙つてゐたる居候 幹夫
新海苔で包む大きな握飯 幹夫

新海苔や弥々飯のすすむなり 橋本典子
新海苔の一帖づゝを土産かな 正岡子規
 

短日

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年11月 8日(木)20時02分57秒
返信・引用
  再けいこなぜか忙し短日や
短日にシュークリームを4個買い

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

短日

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年11月 8日(木)14時22分6秒
返信・引用
  短日や僕にわからぬピカソの絵 幹夫
短日や旅の塒は川任せ 幹夫

短日や恋する町の時計台 橋本典子
短日の三時のバスはのがされず 坪川紀子
 

八手の花

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年11月 4日(日)20時05分46秒
返信・引用
  亡き兄の想い出にあり花八手
玄関の横にひっそり八手花

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

八手の花

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年11月 4日(日)09時47分52秒
返信・引用
  花八つ手水をもらひに蔵の町 幹夫
花八つ手流れしづかに美観地区 幹夫

仏門に二心なし花八手 橋本典子
いと白う八つ手の花にしぐれけり 中村汀女
 

秋の空

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年10月25日(木)18時58分32秒
返信・引用
  なぜ青い空気は透明秋の空
秋の空虫も埃も吸い込まれ

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

秋の空

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年10月25日(木)10時55分7秒
返信・引用
  何もせぬことが贅沢秋の空 幹夫
秋の空キリンの首は何故長い 幹夫

白雲の海を跨ぐや秋の空 高原洋子
秋の空露をためたる青さかな 正岡子規
 

霜降

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年10月23日(火)17時05分42秒
返信・引用
  鉢植えの位置を変えたり霜降や
霜降や有名人の長寿知る

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

霜降

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年10月23日(火)11時01分55秒
返信・引用
  霜降や川中島に鬨の声 幹夫
霜降や山に寝転ぶ蒼き星 幹夫

霜降や鳥のねぐらを身に近く 手塚美佐
霜降や立方体の鯨肉 辻桃子
 

蜜柑

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年10月13日(土)18時56分29秒
返信・引用
  モーツアルト聴いてミカンの味忘れ
路傍にて一個見つけた黄の蜜柑

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

蜜柑

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年10月12日(金)15時29分9秒
返信・引用
  小賢しき麓の猿は蜜柑剥く 幹夫
紀州路の風荒ぶ夜の蜜柑山 幹夫

蜜柑盗みに山猿がくる雨がくる 秋元不死男
蜜柑狩一雨あとの海蒼し 河野南畦
 

寒露

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年10月 8日(月)23時57分38秒
返信・引用
  長袖をまくり上げてる寒露なり
ちり芥寒露まとめて拾い上げ

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

寒露

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年10月 8日(月)20時05分55秒
返信・引用
  澱みなく川の流るる寒露かな 幹夫
目薬を頬にこぼせる寒露の日 幹夫

汲み置きの水平らかに寒露の日 角川照子
目に見えぬ塵(ごみ)を掃きたる寒露かな 手塚美佐
 

鰯雲

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年 9月24日(月)22時39分57秒
返信・引用
  漱石を読み終えてみる鰯雲
鰯雲風吹きぬけて埃舞う

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

鰯雲

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年 9月24日(月)14時44分47秒
返信・引用
  少年の白球を追ふ鰯雲 幹夫
落日にとりとめもなく鰯雲 幹夫

待つことも待たるることも鰯雲 橋本典子
方言は知らぬ下校児鰯雲 福井菊恵
 

秋夕焼

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年 8月28日(火)20時05分50秒
返信・引用
  岐路に立ち秋夕焼にとぼとぼと
秋夕焼異様な赤に蟻行列

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

秋夕焼

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年 8月28日(火)17時42分58秒
返信・引用
  水没の家建つまでの秋夕焼 幹夫
遠くから母の呼ぶ声秋夕焼 幹夫

秋夕焼不二の黒さを残しけり 三木十柿
看取りにも終る日のあり秋夕焼 今井千鶴子
 

レンタル掲示板
/101