teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


蜜柑

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年10月13日(土)18時56分29秒
返信・引用
  モーツアルト聴いてミカンの味忘れ
路傍にて一個見つけた黄の蜜柑

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 
 

蜜柑

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年10月12日(金)15時29分9秒
返信・引用
  小賢しき麓の猿は蜜柑剥く 幹夫
紀州路の風荒ぶ夜の蜜柑山 幹夫

蜜柑盗みに山猿がくる雨がくる 秋元不死男
蜜柑狩一雨あとの海蒼し 河野南畦
 

寒露

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年10月 8日(月)23時57分38秒
返信・引用
  長袖をまくり上げてる寒露なり
ちり芥寒露まとめて拾い上げ

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

寒露

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年10月 8日(月)20時05分55秒
返信・引用
  澱みなく川の流るる寒露かな 幹夫
目薬を頬にこぼせる寒露の日 幹夫

汲み置きの水平らかに寒露の日 角川照子
目に見えぬ塵(ごみ)を掃きたる寒露かな 手塚美佐
 

鰯雲

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年 9月24日(月)22時39分57秒
返信・引用
  漱石を読み終えてみる鰯雲
鰯雲風吹きぬけて埃舞う

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

鰯雲

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年 9月24日(月)14時44分47秒
返信・引用
  少年の白球を追ふ鰯雲 幹夫
落日にとりとめもなく鰯雲 幹夫

待つことも待たるることも鰯雲 橋本典子
方言は知らぬ下校児鰯雲 福井菊恵
 

秋夕焼

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年 8月28日(火)20時05分50秒
返信・引用
  岐路に立ち秋夕焼にとぼとぼと
秋夕焼異様な赤に蟻行列

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

秋夕焼

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年 8月28日(火)17時42分58秒
返信・引用
  水没の家建つまでの秋夕焼 幹夫
遠くから母の呼ぶ声秋夕焼 幹夫

秋夕焼不二の黒さを残しけり 三木十柿
看取りにも終る日のあり秋夕焼 今井千鶴子
 

終戦忌

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年 8月15日(水)19時46分5秒
返信・引用
  終戦忌蛍光ランプ買い忘れ
黙とうも時間バラバラ終戦忌

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

終戦忌

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年 8月15日(水)06時33分28秒
返信・引用
  着メロはラバウル小唄終戦忌 幹夫
眠る子の目の半開き終戦忌 幹夫

終戦忌何も持たずに生きて来て 池田琴線女
足らぬ飯買ひに出でたり終戦忌 石黒哲夫
 

秋暑し

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年 8月 8日(水)23時10分44秒
返信・引用
  じんましん比例している秋暑し
秋暑し浮ついている深い空

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

秋暑し

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年 8月 8日(水)17時21分9秒
返信・引用
  御巣鷹の尾根さんざめく秋暑し 幹夫
墳丘に墓標の一基秋暑し 幹夫

秋暑し始発列車を乗り越して 橋本典子
太陽はいつもまんまる秋暑し 三橋雛雄
 

広島忌

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年 8月 6日(月)20時34分15秒
返信・引用
  広島忌我が年齢と重なって
股関節痛み出したか広島忌

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

広島忌

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年 8月 6日(月)11時09分18秒
返信・引用
  広島忌タケコプターは山越えて 幹夫
逆立ちの子に丸き空ヒロシマ忌 幹夫

これといふ記事見当たらず広島忌 高澤良一
広島の忌や浮袋砂まみれ 西東三鬼
 

今朝の秋

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年 8月 4日(土)21時47分31秒
返信・引用
  今朝の秋暦を見つめ窓開ける
まさかかね今朝の秋とは誰が言う

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

今朝の秋

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年 8月 3日(金)18時23分42秒
返信・引用
  雄鶏の声甲高し今朝の秋 幹夫
一服の茶を入れられて今朝の秋 幹夫

雲は雲わたしはわたし今朝の秋 橋本典子
はりぬきの猫もしる也今朝の秋 松尾芭蕉
 

夕凪

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年 8月 1日(水)21時32分41秒
返信・引用
  夕凪や真つ赤な季節がよく似合う
ベランダで書を読む流れ夕凪と

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

夕凪

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年 8月 1日(水)11時46分53秒
返信・引用
  夕凪の船は入日に消えゆけり 幹夫
夕凪や軋む舫ひの船灯り 幹夫

夕凪や歩いて渡る神の島 磯野充伯
怠惰また身を守るすべか夕凪す 草間時彦
 

夾竹桃

 投稿者:佐野義也  投稿日:2018年 7月27日(金)22時58分45秒
返信・引用
  夾竹桃妻の実家にひそやかに
パソコンに振り回されて夾竹桃

http://www.art-sano.jp/artoffice-sano_058.htm

 

夾竹桃

 投稿者:幹夫  投稿日:2018年 7月27日(金)20時09分22秒
返信・引用
  ひろしまの街路樹として夾竹桃 幹夫
赤き火の噴く夢を見し夾竹桃 幹夫

踏絵見る夾竹桃を背の窓に 多田裕計
夾竹桃いずくに咲くも被爆の花 安田くにえ
 

レンタル掲示板
/93