teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


宮古市の恩師が無事と判明

 投稿者:鈴丸  投稿日:2011年 5月 2日(月)18時04分36秒
  ようやく恩師の無事がわかり、安堵しました。
岩手の親切な皆さんのご協力のお陰です。
 
 

明日出発!?

 投稿者:岡崎のくま  メール  投稿日:2008年 3月31日(月)16時51分9秒
  3月も最後の今日は、晴れ上がりましたが風が強いですね、花粉の飛散が気になるのでなるべく外出は控えています。
今年の「東北の春の旅」は福島県からスタートするつもりです。その後山形県、新潟県を予定していますが、ひとつの県にこだわらず季節やイベントなどに合せてあちこち駆け巡ってみたいと現時点では考えてます。
予定では明日の朝岡崎を出発するつもりでいるのですが、天気予報ではこれから寒気が入って気温が下がりそうなので無理をするつもりはありません。昨年秋の体験では、車中泊は最低気温6℃が限度でしたので、それ以下が予想される場合は自重したいと考えております。満開の桜と共に北上できるのが理想ですね。福島県の桜の見どころは福島の「花見山」や「三春の滝桜」の辺りと思われますがその途中にもいいところはあると思います。花見山は写真家の秋山庄太郎さんの作品紹介で一躍有名になったところです。もちろん春の花は桜には限りませんので楽しみです。
 

掲示板を新設

 投稿者:岡崎のくま  メール  投稿日:2008年 3月30日(日)14時39分38秒
編集済
  遅くなってしまいましたが、掲示板を新設いたしました。4月1日より新しい掲示板をご利用くださいますようお願いいたします。もちろん従来の掲示板も使えますが、新しい掲示板の方が機能もたくさんあるようですので、バラエティな利用が可能になると思われます。もっとも私もまだ試していないのでよく理解していないのですが…。ただいまテスト中です。
新掲示板に入るには、ホームページのメニューから「まほろばの郷掲示板(新)」をお選びください。
または

http://6529.teacup.com/okazakinokuma/bbs

ホームページの改訂や従来の投稿記録の整理は、私が怠けておりましてあまり進んでいません。申し訳ありません。
 

命日

 投稿者:岡崎のくま  メール  投稿日:2008年 3月30日(日)10時57分55秒
  今日は家内の命日です。月日の経つのは早いものでもう3年になりました。般若心経を覚えたおかげで毎日朝夕に唱えることができるのはとてもよかったと思っています。旅にでて何処にいても心の中で般若心経を唱えることはできますし、我が国の仏教各宗派では共通のお経だそうです。お義父さんの法事では必ず参列者全員で読経するので覚えておいてよかったと思います。なにごともご縁だと思いました。
ただ当初覚えたときは、唱えるだけでなく全文を書くこともできたのですが、最近ところどころ記憶の定かでない漢字が生じてきましたので、時々写経をする必要を感じています。

予定していた熊野古道「大吹峠・波田須の道」は天候等の都合で延期になりました。明日は旅支度の準備をして、予定通り4月1日に出発するつもりです。
 

桜・さくら・サクラ

 投稿者:岡崎のくま  メール  投稿日:2008年 3月29日(土)16時41分35秒
  24日にご紹介しましたように、豊川市には佐奈川堤を中心にみごとな桜並木があり川原には菜の花が咲いて、この時期は「豊川のさくら道ハイキング」として多くの観光客が訪れるそうです。私は昨年書店でそのことを知り、この春を楽しみにしていました。
朝、岡崎公園の桜を見物に行き、その足で東岡崎駅から名鉄で諏訪町を訪れました。駅から歩いてしばらくすると「諏訪の桜トンネル」と呼ばれるところがあり、たくさんのウォーカーで賑わっていました。桜は全般的にいえば8分咲きぐらいの感じでしたが、やがて堤防沿いの桜並木にたどり着くと菜の花が咲き競う佐奈川には多くの家族連れやウォーキンググループがくつろいで楽しそうでした。桜並木の堤防に黄色の菜の花はとてもよく似合います。青空も広がり風も爽やかでたいへんのんびりくつろげました。
豊明のモグラさんから岡崎の奥山田の枝垂桜の写真を投稿していただきましたので併せて「その他の風景」に掲載させていただきましたのでご覧ください。
 

社葬に参加

 投稿者:岡崎のくま  メール  投稿日:2008年 3月28日(金)19時28分57秒
  25日豊明のモグラさんに第一報をいただいていたのですが、勤務していた会社の第3代社長の葬儀が本日名古屋市内で厳かに営まれました。
上場会社になったときのトップで、穏やかなお人柄で社員にもいつもにこやかに接してくださり、社長・会長の時代に私は身近な仕事でたいへんお世話になりました。
会場には多くの方々が最後のお別れに来てくださいましたが、私より年配の方々も多く、久しぶりに先輩諸氏が懐かしいお顔を見せてくださって、告別式後にそれぞれに少しずつご挨拶することができました。
 

Re:春の光

 投稿者:岡崎のくま  メール  投稿日:2008年 3月27日(木)14時15分49秒
  そうですねぇ、昨日ぶらっと岡崎公園まで歩いてきたのですが、豊明のモグラさんが掲げた花々をほとんど見かけましたよ。桜は3分咲きくらいでしたが、菅生川沿いは菜の花と桜の組み合わせがいいですね。まだどちらも少し早いですが…。
そう云えば、先日本宮山のウォーキングセンターに立ち寄った時に入手した『豊川のさくら道ハイキング』というチラシが手元にあって、「佐奈川堤のさくらと菜の花を楽しむ」ハイキングコースが紹介されていますが、これなかなかよさそうですよ。
確か昨年の春に全国のさくらの名所を紹介した本を書店で立ち読みしたのですが、その中でも紹介されていたのですが、佐奈川の堤防に菜の花と桜並木が数キロにわたって続いているようです。天気がよければ29日(土)に名鉄で国府駅→諏訪町駅に行き、そこから歩くつもりです。皆さんもご都合がよろしかったら如何ですか?
 

春の光

 投稿者:豊明のモグラメール  投稿日:2008年 3月27日(木)08時56分10秒
  私の住んでいる近隣もこの一週間で『春』満開になりました。今年は、寒さが意外に遅くまで残り春が遅いと思っておりました。まるで北国の春のように、もくれん・こぶし・レンギョウ・遅咲きの梅・沈丁花・水仙・それに桜と一度に咲いてくれ『春』を満喫しております。この時期に思い出す詩に草野新平の富士山があります。
・・・・・川面に春の光はまぶしくあふれ
      そよ風が吹けば光たちの鬼ごっこ葦の葉のささやき
       よしきりは鳴くよしきりの舌にも春の光・・・・・
近くにこんな風景もあり春を楽しんでおります。
 

雪解けのメール

 投稿者:岡崎のくま  メール  投稿日:2008年 3月25日(火)22時51分3秒
  この暖かさで桜の開花はスピードアップして北上しているようですね。今日は秋田県の鹿角市でたいへんお世話になったRKさんからメールをいただきましたが、鹿角市街も雪が融けたそうで、嬉しいですね。
岡崎は東公園も岡崎公園も菅生川堤防の桜もあと数日でワッと咲き競うことでしょう。今日も何かと忙しかったのであまりのんびりはできなかったのですが、出発までにあと1週間ですので出発の準備もそろそろしなければなりません。
 

心に染み入る歌声

 投稿者:岡崎のくま  メール  投稿日:2008年 3月24日(月)22時55分5秒
  テレビでNHKを何気なく観ていたら思いがけなく澄んだ清らかな歌声を聴くことができました。『本田美奈子 最後のボイスレコーダー』というハイビジョン特集でしょうか。本田美奈子さんという歌手の名は聞いたことがあるような気がしますが、たぶん今までに歌をじっくり聴いたことはないと思います。彼女は急性骨髄性白血病という難病で入院していたときに、偶然怪我で入院した作詞家の岩谷時子さんが同じ病院に入院したことがきっかけで、ボイスレコーダーを通して心の通う歌とメッセージの交流があり、その様子の記録が紹介されたのです。
本田さんの清々しい澄みきった歌声はもちろんですが、89歳でお怪我をされて入院した岩谷さんを気遣う心情と明るいメッセージに魅せられました。『アメィジング グレース』から始まって毎日のように届けられる心の歌の数々は岩谷さんだけでなく、私たち視聴者の心にも染み入るものだったと思います。その時ドヴォルザークの曲『新世界』に美奈子さんが作詞した『エデンの東』にも彼女の心情が表れているように思います。

『時は待たず過ぎてゆく 悲しい時も止まらずに
 過ぎ行く日々 刻むなら 笑い合える喜びを
 守りたまえこの世界
 永遠に続く幸せを 幸せを』

ご自身の体調が悪く心拍数が150/分あるような時も明るいメッセージを添えて澄んだ歌声を贈るなどなかなか出来ることではありません。最後の曲『見上げてごらん夜の星を』もよかったですね、私たち視聴者も大いなる感動をいただいたと思います。
本田さんは2年ほど前38歳の若さで亡くなられたそうです。 合掌
 

レンタル掲示板
/100