teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


週明けて

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 5月23日(月)18時27分59秒
  先週は、ちょっとした作業ミスで不具合が発生した。
幸い顧客には全く迷惑をかけずに、何もなかった顔して納品できたが、
時間外で塗装をやり直し遅くまで作業するハメになった。

 加えてラインの速度をコントロールするインバーターの制御が不安定になり、仕事が止まるのも怖いため、急きょ別件で用のあった設備屋についでに頼んで交換してもらった。
しかしやってみると、回路を繋ぐことより、回路にあわせたインバータのパラメータの打ち込みが大変。
以前の回路にあわせたパラメータの打ち込みをしなければならない為、使い勝手を理解しているものが立ち会わなければ、納得した使い勝手にならない。
マニュアルを一緒に読んで、夜中までかかって作業していた。

そんな大変な週であったが、明けてみるといいニュースが立て続けに入ってきた。
1.塗装組合で、IT受注システムの助成申請が採択。

2.先日の「塗装技術」に大変関心を持った顧客があり、出版社の紹介を頼まれ紹介していが、
早くも取材していただいたそうで、夏ごろに特集してもらえることになったと顧客から連絡を受けた。
両社に、喜んでもらえて紹介した甲斐があった。(ついでに仕事も増えるといいが...)

3.もう1件やはり「塗装技術」に関心を持たれた既存の顧客から仕事を増やす方向で、静電塗装で対応を検討してくれと話があった。
現在、直接・間接を含めると10社の塗装屋を使っているそうで、当社の位置付けはこれまでスーパーサブの感があった。
繁忙期により忙しく、閑な時に全く無し。年間通じて平らに仕事できるように、ざっくばらんに年間数量実績と単価を示され検討する運びとなった。
せっかくの話なので、物にしていきたいと思う。
 
 

反応は、まあまあ

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 5月11日(水)18時39分36秒
  塗装技術に掲載された件で、何冊か余計に手配して顧客に本を配っていた。

古くからの顧客であっても当社でやっている塗装を全て把握しているわけではないので、他の塗装内容を伝えるには、「塗装技術」というブランドも手伝って良い機会であった。
反応はなかなか良く、担当のほうから声をかけて来てくれる。

しかし顧客の立場からして、電着は別として静電塗装であろうと、吹き付けであろうと溶剤塗装は
溶剤塗装。出来に塗り方は関係ない。強いて言えば静電は物によって量産で値段が格段に変るということだろうか。
ただ、静電塗装でも実は自動機のタイプによって優劣がハッキリしている。
いかに得意な型にはまるかが、利益が出るか否かに繋がる。

ところで、GWを明けてブログを始めました。
HPは会社という公の立場でやっていますが、ブログはあくまで個人的な立場。
したがってブログでは塗装とは関係のない地域の世間話も記載しています。

普段、会合や飲み会などで会っている友人・知人・業界関係者でも実際に私がどのような仕事をして地域で生活しているか、私自ら話をしなければ把握している人はほとんどいません。
地域の立場とリンクして今後情報を視点を変えて発信していきます。
まだあえてブログのURLは公開しませんが、そのうち検索エンジンで本業の「金属塗装」でヒットさせますのでお楽しみに。
 

連休明けて

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 5月 9日(月)18時52分13秒
  連休も(やっと)終った。
幸い休み明けの仕事は、キープしていたので朝から全快である。
先月に試作した仕事も2件ほど数はどうあれ、継続ということで早々に物も入ってきている。
調子に乗りたいところである。

土曜日は組合の青年部の総会があった。
年からすると、こちらが先が本来先であるが、私は今まで青年部には加入していなかった。
新規入会である。
半数の方は、親会や技術委員会であっているので違和感もなくすんなり入ることができ、新たに
知り合った方々とは今後良い人脈関係が築ければと思う。
 

GW連休

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 4月29日(金)21時50分27秒
  遅くなりましたが、GW連休は29日から1日、2日は営業して3日から5日となります。

今日は理工出版社から「塗装技術」の5月号が届きました。
当社関連記事が掲載されていますので、この件でHPを更新しました。
最近は顧客からのpdfファイルが送られてくることが多くなってきたこともあり、
pdfファイルの使い方を練習しながらの更新しました。
 

打ち合わせ続く

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 4月26日(火)22時29分20秒
  先週の試作で1分けとした結果待ちの仕事は、自信あるならとりあえず先に全部やっちゃってくれと連絡があり、後付で評価をもらった。
そんな、手順で進めていいの?と思いつつも結果はOKで良しとした。
連休明けに、また生地を投入すると言ってきた。

また今日は3件打ち合わせ。
1件は、仕様がなく、こういう用途でこうしたいという。
それは機能的に研究開発・実験検証が必要と話した。時間と費用がかかると話である。
考えてくるというが難しい。

5時から、顧客に出向き打ち合わせ4人に取り囲まれたが、用件は塗装の話ではない。
受発注・決済をIT化で伝票レス化したいという。
外注が数十件ある中、先行で導入して検証に付き合えということである。
具体的にメールで注文書を出すというが、FAXにしたほうがいいですと進言した。
理由は2つ。
1つは担当レベルの、「来週生地を入れるから、予定しておいてくれ。」レベルの注文は問題ないが、会社のシステムとしては、セキュリティですべての外注が安全とは言い切れないからである。情報が一方通行ならFAXのほうが安全。
 もうひとつは、添付ファイル開いて、いちいちプリントアウトしてそれを納品書代わりに使用するのが面倒である。最初からFAXでプリントアウトしたほうが正直楽。
FAXもPC上で自動送信するば、問題ない話である。
この案件で一番助かるのは、明細一覧の発行で請求書の計算をしなくていいことである。

会社に戻ると、別の顧客から6時半まで会社にいるから電話くれという。ぎりぎり。
新規の仕事の件であるが、物を見に行ったほうが早いのですぐに出向いた。
3コート、はっきりって手のかかる仕事。とりあえず試作は受けた。

上記2社はいずれも当社から、車で15分弱の距離。
近い顧客は、合間見て動いたほうがやりやすい。
 

3勝1敗1分け

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 4月20日(水)21時43分30秒
  今日の試作の出来である。
今週はまさに試作週間。今後の種をまく営業機会と割り切って取り組んでいる。
昨日から試作の持ち込みが相次ぎ、今日は全体の生産量はたいしたことないが、
打ち合わせの時間を気にして体だけは忙しかった。

3勝はお客さんの反応のよさ。
新規のお客さんで、今回の試作で量産そのものがで決まるかはわからないが、少なくとも今後に繋がる反応。
面白いことに2件のお客さんは、頂いた名刺を見たら、たまたま互いが軒先3件の近さ。
当社からも10分程度の近距離なので、「そこの○○さんも、やらしていただいたので...」と挨拶方々2件できた試作を持って回ってきた。
夕方にもう1件打ち合わせ。お客さんのお客さんも連れて来られた。

一方、1敗は先日の助けてくれと頼まれた案件。
結局救えなかったが、原因は究明した。
電着前のメッキがいきなりアウト。そっくり送り返した。
貴重なノウハウになった。

1分けは、また助けてくれの仕事。
朝早々 十年来取引していないお客さんから、今の塗装屋が潰れたからやってくれないか
という話。
これまで見積もりは何回かやったが、相見積もりの当て馬の感がいつもぬぐえず、私がやるようになって決まった試しがない。

電着+上塗りだと、うちの見積もりはこのくらいになりますが、今はこれくらいでしょう?と値段を言い当ててしまったが、ともかく試作してくれという。
今日は電着まで終わらせて、静電は明日取り掛かる。

それぞれが、どういう展開になるか楽しみである。
 

補助金申請ヒアリング

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 4月18日(月)21時40分54秒
  今日は朝から出っ放し。ほとんど工場内にはいなかった。
 また問い合わせも続いた。
1件は他社の電着でトラブッて、時間もないから、うちでやってくれないかという。
なんか見たことあるような図面。 
大手電機メーカーのロゴが図面にあり、大手自動車メーカーに収める部品。
ラインを止めてしまうというが、何を今更という感じである。
 トラブルの原因も分からないので、原因を追究しない限り、むやみには受けられない。
手順だけは説明したが、どういってくるか、待ちである。

 午後から組合の情報システムの助成を受けるためのヒアリングに出席。
このような審査の席に出席するのは、初めてであるが質疑応答ではなかなか厳しい質問と指摘が繰り返された。やっている本人たちでは見えていないことでも、さすがプロの先生方である。かえって自分たちのレベルが認識できたし勉強になった。
中小企業診断士の先生には、うちの会社のアドバイスもしてほしいくらいに感じた。
結果はどうあれ、いい経験である。

夕方会社に戻ると、先週問い合わせがあったお客さんとの打ち合わせ。
既に試作はしているので、先行分を預かり詳細事項の確認をした。
得意分野であるので、感触はいい。

体は楽だったが、ネクタイも締めたりして、気が疲れた一日であった。
 

塗装技術

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 4月 6日(水)18時41分13秒
  今日は「塗装技術」の理工出版の取材を受けました。
お題は、「少ロット多品種に対応した電着塗装システムの稼動事例」
宣伝になりますが、5月号に掲載です。お楽しみに。

設備を見ていかれ説明もしましたが、こんな町中によく、これだけの設備が入りましたね。と感心されたのが印象的でした。先代が作ったのですが、私もそう思います。
あとは使いこなすだけです。
 

年度末決算

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 3月31日(木)18時44分5秒
  今日は当社の決算末である。
この一年なんとか凌げた。
今期は4月~8月まではすこぶる順調であったが、大型物件がコケた為、秋に落ち込み一旦年末に別の案件で動き出したものの3月までは、ごく普通にこなせる程度の仕事量であった。
 昨年度に比べれば売上は微増であるが、利益としては厳しく、大きなマイナス要因に鋼材の値上げがある。ここ一年で5割もの上昇、特に11月からの値上がりがすさまじかった。

 仕事時間を調整するため、在庫仕事を持っているが、普段は助かるものの、今回これがネックとなり鋼材の値上げ分に利益を食われた形である。
今後は、やれるだけの手を探った上で顧客との価格改定交渉をする。

 3月の動きは、前半はまあまあ仕事していたが、ここ1週間については棚卸を控えて出し渋りである。そのせいか、注文あっても物や支給の塗料が入らずの状態。
暇と言うわけではないが、物足りない感じであった。
 ただ昨日、今日になってババ抜きのババを押し付けられたように、物がどっと入ってきた。
そいうえば今日は月末というのにやたら、問い合わせも多かった。
ゴールデンウイーク前までは動くかな?
 

是非といわれての対応

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 3月22日(火)22時18分39秒
  新規顧客の仕事の対応に追われていた。
先週の金曜の話で、他社の塗り直し。ギブアップされたそうである。
 HPで当社の設備情報を見てゴミがそこそこ少なさそうと判断されて相談された。
支給された塗料もウレタン系でで経験のない塗料、塗りなおしだから下地の補修から必要。納期は明日。何とか対応したが、正直もう少し時間がほしかった。

今後、継続的お付き合いできるか否かは、やった仕事が決めてくれるだろう。
 

レンタル掲示板
/11