teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


年末を迎えました。

 投稿者:小柳  投稿日:2009年12月28日(月)15時57分9秒
  今年一年、ありがとうございました。
今年は、本当に内容の悪い年でした。
製造業の先輩社長方に聞いても、今まで経験したことのない状況です。

廃業するところも出てきています。
ちまたでは、6、7割経済と言われていますが、中小零細企業では、それどころではありません。

来年は、2番底の懸念がありますが、何とか飯の種を作っていかなければなりません。
私は、今年、国家試験である技術士試験に挑戦しました。
景気の悪くなる前から準備はしていたのですが、この状況では必須となりました。
現在、最終試験も終わり、結果待ちの段階です。

手応えは、悪くはありませんが、判断は試験官次第です。
「技術」のあるという信用を是が非でも得て、社内外に役立てたいと思います。

以前から、公言していたため、結果を気にしてくださっている方、また一部の方には義理を欠き、ありがたく、また申し訳ないと思っておいます。

来年は、是非、技術士資格を取得して、開発・コンサル業務に乗り出したいと考えています。

来年も、よろしくお願いいたします。
 
 

筆記合格

 投稿者:小柳  投稿日:2009年10月29日(木)17時46分27秒
  27日、技術士の筆記試験の合格発表がありました。
お陰様で、何とか合格できました。
今回、金属部門の合格率は高く、恐らく口頭試験は厳しい物になるでしょう。
頑張ります。
 

少しは動いて来てますが…

 投稿者:小柳  投稿日:2009年10月23日(金)17時50分20秒
  直接取引のあるなしに、年内、廃業の話が何件か出ています。
後ろ向きな話が多いですね。
後を引き継ぐにしても、正直にいって金額が合わないケースが多いです。
しかしながら、物は作らなくてはなりません。
落としどころは、どうなるのでしょう?
やれることを精一杯やるだけです。
 

パソコンが壊れて

 投稿者:小柳  投稿日:2009年10月 2日(金)18時42分31秒
  連休の最終日にパソコンが壊れました。
仕事をしようと思い、会社に行って電源を入れると、ビープ音。
全く立ち上がらない。参りました。
データーが...
共有パソコンなので、他の人間の分も一緒です。
インターネットで調べて、データのリカバリーサービスにデータの復旧を依頼しました。
それが、今日届きました。
ついでにパソコンも新しいのに変えました。
環境が整うまで、まだ苦戦しそうです。

パソコンがカスタム設定で発注(XPで)5.5万円
データ復旧が4.5万円
突如の出費で痛いですが、まあデータが助かってよかったです。
バックアップはマメにやります。
 

見学会

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2009年 9月17日(木)18時30分48秒
編集済
  昨日は、6月に技術士会の金属部会で講演させていただいた縁で、技術士会の溶接接合研究会の皆様と金属部会の若手の会(YesーMetals!)共催で東京スカイツリーおよび当社の工場見学会がありました。

東京スカイツリーは、団体見学が出来るのですが、1月まで予約がいっぱいだそうです。
技術的に感心したことは、てっぺんのポール部分は、シャーペンの芯を押し出すように本体から押し上げて行くことです。(逆だるま落とし、と説明されてました。)

当社は、現在7人で仕事をしています。
当社の見学に訪れた方は、なんと倍近い13名でした。
狭い工場で申し訳なかったのですが、2班に分けてご説明させていただきました。
 1班の説明中は、2班は、お隣の「梅鉢屋」さんで喫茶をして待機していただきましたが、こちらも大好評でした。

皆様、お忙しい中ありがとうございました。
 

民主党のC02を25%削減する公約について

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2009年 9月 4日(金)16時50分38秒
編集済
  はっきり言って、大変だと思う。

我々、工業塗装の業界も焼き付け塗装で、ガスを大量に使用する。
他人事では、すまされなくなるだろう。

技術の紹介です。
 技術士試験の論文用に準備していましたが、結局使いませんでした。
せっかくですので、UPします。

CO2を希釈溶剤の代替とした溶剤系スプレー塗装
平成20年に産業技術総合研究所(NEDO)と民間企業の共同開発で発表があった技術について述べる。
1.原理
 臨界状態としたCO2を、塗料にガス化し溶け込ませる。その結果、塗料は膨張し粘性は下がり、これまでのシンナーなどの希釈溶剤と同等の働きをする。
2.特徴
(1)噴霧粒子が微粒化でき、塗膜の意匠性は、溶剤塗装とほぼ同等である。
(2)希釈溶剤を使わないため、これまでの溶剤塗装に比べ、VOCを約7割削減することができる。
(3)既存のラインはそのまま利用でき、乾燥コストは半減できる。
    →乾燥に関して、Co2の排出量が半減する。
(4)不燃性のCO2を利用することで、安全性が高まる。
3.現状、将来展望
 (1)現状の問題点
 専用の塗料と設備を使用する必要がある。そのため、従来の塗料がそのまま使用できず、塗装専業者では顧客の理解を得られなければ、導入は進まない。
また、設備のイニシャルコストと専用塗料のコストが、従来の塗装コストに比べ高額になると導入は進まない。
 CO2の調達は、製鉄所やプラントから発生するものを2次利用し、コストは希釈溶剤に比べ安い。輸送はガスボンベを扱うが、ガスボンベに輸送コストがかかり、Co2が多く排出するのであれば、本技術の導入の意味が薄れる。
(2)将来の展望
 本技術は、VOCの削減に関して、大きな効果が期待できる。またCO2の2次利用と乾燥コストが半減することから、Co2削減にも期待できる。当面の間は大手完成品メーカー主導で屋内塗装での導入が進むと考える。
 今後、メーカーの下請け業者や塗装専業者も含め普及するために下記の対策を提案する。
①設備を小型化し、安価にする。また、それに伴い行政などが普及のため、助成支援する。
②従来塗料が使えるよう、添加剤を開発する。
③循環社会構築の一環として、製鉄やプラントで発生するCO2を回収し、有効利用できるルートを作る。
 本技術の普及の鍵は「安価なCo2の調達方法」である。
民主党の新政権が公約としている、「2020年までに、対1990年比で25%のCo2を削減」には、本気になって取り組むべき技術である。
 

金貨発行と都市鉱山

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2009年 8月26日(水)07時40分7秒
編集済
  今朝の新聞から、天皇陛下在位20周年記念金貨が造幣局から発行される。
20g金貨5万セットと20g金貨とニッケル合金500円玉セットが5万セット

要は、1枚20gの金貨が8万円で、10万枚売り出されるのである。
ざっと計算して、80億円 金の相場が現在、2860円/gであるから、粗利は20億円程度である。
儲けは別にして、2トンもの金が、タンスの肥やし=都市鉱山になってしまうのである。

天皇在位20周年記念に、敬意をはらうにしても、今の時代やり方があるのではないか?


携帯電話は1台あたり、0.03gの金が使用されている。
約1万台(1トン)で300gである。
2トンもの金を携帯電話から回収するのは、なんと6700万台が必要になる。
経済産業省が、携帯電話の回収を躍起になっているのにも関わらず、(財務省?)何やってんの?と言いたくなる。
 

メンテナンス

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2009年 8月 8日(土)15時54分52秒
  今日は、ポンプメーカーの技術者が来て、電着のメインポンプのメカニカルシールを交換しています。メカニカルシールは、ポンプの駆動部分と接する面から液が漏れないようにするシール材です。
本体は、SUS316でできており、接触面は超鋼金と書いてありました。
チタン等のイオン注入あたりをやっているような感じです。
このメカニカルシール、電着で使用するものは、特注品のため、非常に高価です。
部品代・作業工賃で40万円です。

ちなみに、普通のポンプのシールは、せいぜい1,000円です。
自分で交換できるくらいです。
すごい違いですよね。

実は、昨年の7月に交換したばかりです。
当時の施工不良か部品不良か原因は、わかりませんが、春頃から時折、漏れが起こりました。
設計上漏れては、ならない部品ですが、経年劣化で部品交換するとしても5年くらいが目安です。それが、1年持ちませんでした。
そこで、メーカーに無償交換してもらっています。
漏れたシールを見ると、超鋼金部分が摩耗で段差ができてました。
 私の考えは、施工ミス。寸法が出ていなくて、接触面の凹凸部が摩耗したということです。
交換当初から、数分周期の「うなり」音を感じていました。
違和感を感じて様子を見ていたのですが、機械は正直ですね。

メーカーさんも部品と工賃が丸抱えになり赤ですが、技術向上に役立ててもらいたいです。
 

新型インフルエンザ

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2009年 7月21日(火)18時02分59秒
  墨田区にも、ついに来てしまいました。
新型インフルエンザ。
気づいたら、住まいと会社から少し離れた地域で、学級閉鎖になってました。

そんなに心配することもないようなことも、書かれてます。
今週末は隅田川の花火大会もありますしね。
イベントは中止にできないでしょう。

ただ、体調を管理する必要がある人は、人混みは、少し注意です。

以下.区のHP転記

 区内小学校で、児童1名の新型インフルエンザ感染者が確認されました。

 平成21年7月16日、区立言問小学校で、児童1名の新型インフルエンザ感染者が確認されました。これを受けて墨田区新型インフルエンザ対策本部にて対策を検討した結果、感染拡大防止のため、同校の1学年から3学年について、16日、17日の2日間、学年閉鎖することとしました。また同校内に設置されている学童クラブについても22日まで休業することを決定しました。


 現時点で直ちに他の学校や施設等に感染が拡大する恐れがないと判断されることから、同校以外の区立保育園・幼稚園・小学校・中学校及び高齢者や障害者の方の通所施設などの休業及び休業要請はいたしません。
 また公共施設の休業、イベント・行事などの自粛要請についても、現時点で実施はいたしません。

 区では、墨田区新型インフルエンザ対策本部のもとに、全庁的に新型インフルエンザの感染防止対策を進めています。
 区民の皆様におかれましては、国や東京都、墨田区から発表される正確な情報に基づき、冷静な対応をお願いします。
 

浅草寺のチタン瓦

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2009年 7月 6日(月)16時46分25秒
  7月4日は、塗装組合の全国Jr大会。東京がホストでした。
前半の観光は、浅草寺。
電車で2駅の所に住んでいて、いまさらと思いつつも、普段は見られない、5重の塔や
伝通院などを見学しました。

金属の話が出てきました。
今、浅草寺の本殿は、改修工事をやってます。
採用の瓦は、チタンだそうです。
軽いので耐震補強に効果あるそうです。
http://www.caname-jisha.jp/sensouji/index.html
先に、宝蔵門がチタン瓦になっているそうなのですが、そんなこと知るよしもなしでした。

ちなみに、5重の塔は、昭和40年代に作り瓦はアルミだそうです。
そのため、飾りと電食を起こしているそうです。

チタン瓦。専門的にいうと、何合金なんでしょうかね。気になります。
 

レンタル掲示板
/11