teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


困っていると言われても...

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 3月 9日(水)21時33分25秒
  今日の引き合いは、これぞ組合で取り組もうとしている受注システムにまわしたい話であった。
初めて問い合わせを受ける会社で、図面をFAXで送ってきて、せっぱ詰まっていて助けてくれないかという。
ものはゴルフ場でティーショット脇にあるような、ボール型の灰皿の類。
鋳物と板金の組み合わせで、数十センチサイズの部材3点で3色。数量も数千個。

現在出している塗装屋の生産能力がぜんぜん足りないという。
金額は不明だが、まあ全数やるなら数百万にはなるであろうか。
困ったのは納期。キャンペーンで使うから日程が決まっていて今月中だという。

ざっと見ても、他の仕事を抱えていたら、この短期間では間に合わない。
以前に、品質のすりあわせが問題である。
紹介するのも正直いって怖い気もしたので、申し訳ないが丁重にお断りした。

一方、事前に電話をいただき、わざわざ遠くから見えた会社さんもある。
取引はまだないが、見積もりしたり説明はしていたので、今回実際のものを見てほしいという。本題だけなら5分もかからない話である。恐縮である。
 世間話で扱っている製品サンプルを見せてもらったが、見たことない技術が施してあって、試しに電着させてほしいと依頼との仕事と関係ないサンプルを分けてもらった。

話はいろいろ。でもなかなか決まらない。
 
 

ひたすら電着

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 3月 2日(水)21時28分34秒
  昨日はひたすら塗装ラインの仕事をやり続け、電着はやらなかったが、
今日は思い切って塗装ラインの仕事を一切休止した。
朝からひたすら電着のやり続けである。

 うまく事前に電着の顧客と話をつけていたので、2件の顧客分の仕事を大物と小物で交互にやり続け、通常3日かける仕事をノンストップで1日で終わらせた。
 いまだかつて、仕事があるのに塗装ラインを休むことなどなかったのだが、昨日の塗装ライン仕事で予定前倒しで量をこなしていたのも幸いである。
今日は結構な量を塗ったと充実している。
 
 ここ数年、少量多品種の傾向にあるなか、ライン屋にとって色替えセッティングはやはりコストと時間ロスの要因にあるのだとつくづく感じた。
 仕事があっても電着を休みにするというのは、よくあるのだが、顧客と調整がつけば割り切って1日塗装ラインを休止するのもありと感じた。
 

2月は

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 2月26日(土)21時39分18秒
  祝日を境に一気に物が動き出したといった感じ。
3月末までは何とか予定がたった。
動いているのは、波がありすぎる照明関係、例年ピークになる通信機器関連、いつもどおりの建設機械関連である。電着はそこそこ。

とはいっても昨年の今頃は、郵政がらみの物件受注で休日返上で仕事していたくらいだから、予定はあるといってもまだまだ余力がある。
進捗中の案件も試作を何とかこなし、受注できそうな方向に来ている。
電着では、試作で顧客に鍛えられいつの間にか膜厚のコントロールを身に着けた。
新たな武器にしていきたいと思う。
 

動くのは今だけ

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 2月18日(金)22時33分45秒
  昨日顧客の購買担当に呼び出された。
「値引きしろ」とでもいうのかと思いきや、3月末まで予定が詰まっているからどんどん塗ってくれという。どういう予定で生地を出したらいいか計画してくれという。
もちろんありがたい話であるが、1月から最近まで、あまり仕事させてもらえなかっただけに、話が急でそのギャップがあまりにも激しい。毎月平均してくれるとホント助かるのだが...

照明器具関連でテナントの改装時期に繁忙期になるため、この顧客が動くのは年に2回の春秋前の2ヶ月づつである。
これまで、こういうときに、せっかく引き合いが来ても断っていたりしてたので、今年は注意することにしている。

引き合いのほうで話が進んでいるのは久々に既存の顧客で自動車部品。
現行車種で亜鉛鋼板に錆が発生したとかで、ブラケットに電着する打ち合わせをしている。現行車種の予定外のコストということで、極力抑えろという。
無理してとる必要もないが、安定受注ではあるので妥当な金額は出した。
打ち合わせに来ると、先方は乗ってきたが、たぶんネックになるのは物流コスト。
近所なら問題ないが毎回半日もかけて遠くまで自社で納品していたら、ぜんぜん合わない。見積書には「運送・運賃は別途」とはっきり記載した。
案の上、近くの協力会社に便乗運送を打診している。どうなることか。
 

立会い試作

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 2月15日(火)19時45分24秒
  今日の予定は塗装ラインに集中し、電着は休みの予定にして空けていたがメーカーさんの電着の試作立会いの要望があり午後から立会い試作に応じていた。

メーカーさんの立会い等は数年ぶりである。
弱電部品であるが、前後工程も含め、ただ塗るだけの作業ではなかったので、お互いに作業確認とイメージを共有する必要があったのでわざわざ遠くから見えていただいた。
 もともと試作だけの仕事で開発の手伝いと割り切っていたが、何とか量産までこぎつけそうである。弱電関係は引き合いも最近多いが仕様も複雑で顧客と開発しながらでないとうまくいかない仕事ばかりである。
立会いも手の内は見せるし面倒な話ではあるが、顧客との関係を築くのにはいい機会であると思う。
 

ようやく2月の動きになりつつ

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 2月10日(木)18時07分51秒
  例年2,3月は繁忙期になるが、1月の動きからして、今年はそんな気配が感じられなかった。
ここへきて、ようやくそれらしい感じにはなって来た。
ただ動きだすと一斉であり、しばらくぶりの仕事まで重なる。
加工請負の宿命である。

昨夜はサッカーで世間は盛り上がっていたが、そのころ電着のメンテをしていた。
前日にポンプの1個が稼動しなくなり、幸い致命的な箇所でなかったものの、直さないわけにもいかず、業者さんに無理いって夜きてもらい、夜中まで一緒に直していた。
教わりながらやったので、次は自分で治せる。
お陰で今日は朝から快調で無事にきれいに仕上がった。
来週は顧客立会いの試作も控えているので、気が抜けない週である。

 

問い合わせが多いが

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 2月 8日(火)22時35分55秒
  ここ最近、既存の顧客や顧客の紹介絡みで電着の見積もりの依頼や試作が続いている。
「電着は初めてなので相場はどのくらいですか?」と聞かれるが、相場と言われても返答に正直困るところである。
極論を言えば時間工数。
塗りはじめから、検査→梱包→運送までやることをすべてやっていたら、そうでないときと軽く倍半分違う。特に異型なものは、なおさら手がかかる。塗りだけに極力集中できれば安くあがるが、単なる相見積もりは、ほとんど決まらない。
逆に決まるのは、お互いにやりやすい方法を見つけることである。
 

ライントラブルも運

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 2月 4日(金)22時15分44秒
  昨日はどうしても避けられない所要があり会社を留守にしていた。
そんなときに限って、会社から連絡があり電着の搬送のチェーンが切れたという。
要が済むまで抜けるわけにもいかず、正直気が気でなかった。
2時間ほどして自分たちで復旧したと連絡がありホッとした。

普段から点検していたとしても、金属疲労まではなかなか見抜けない。
過去にも同じ箇所が切れたので部品のスペアーを用意していたのも良かった。
ではトラブッたときの製品はどうかというと、すべてアウト、全剥離か弁償となる。

これは通常の話。ところが今回運が良かった。
やっていた製品は電着と塗装で色分けのある製品で、塗り替えが可能である。
もともと今日は色分けの塗装分を予定していたので軽くサンダーをあててゴミを取り
洗いなおしてアイボリーに塗りなおせた。最小限の労力である。
顧客にも迷惑をかけずに済んだ。
今日はその分がんばって、埋め合わせをした。

避けられたトラブルかも知れないが、動いている以上機械は壊れる。
いかにして復旧を早く、被害を最小限にするかそういう能力も必要である。
 

1月は

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 1月31日(月)22時25分17秒
  なんか物足りない1月であった。
これといって、忙しいというわけでもなく、平日は普通に仕事をしていた。

電着はだらだら仕事するより、まとめてドンと一気に流したほうがよいので、
メリハリつけて、塗装ラインで手がかかる日はあえて電着はやらない日を設けた。
また電着の試作は、普段よりもかなり多かった。
塗装はそれなり。

例年は2~3月末まで繁忙期になるが、今年はどうなるのか読めない。
通信機器関係は普通、建設機械関連は地震がらみからか動いている、建築資材は一部の顧客で新規品が増えたが、他がイマイチ。

忙しい顧客とそうでない顧客の差が激しい感じがする。
 

電話あったり、なかったり

 投稿者:コヤナギ  投稿日:2005年 1月27日(木)18時27分10秒
  昨日は朝から雪が降り、電話が少ない一日であった。
 一転して今日は、8時前から電話が立て続き、問い合わせも複数頂いた。
問い合わせのは、インターネットを見てというのが2件、もう1件は飛び込みで「こんなの出来ますか?」というのであるが、やはり顧客が当社のHPを見て印刷した物をFAXで送って指示されたという。
いずれも残念ながら、設備の制約があって範疇外。
公開している情報が足りないのか と感じたくらいである。

しかし自信をもって他社を紹介できるものでもないので、もったいないと思いつつ丁重にお断りした。
組合で会員のデータベース構築を検討しているが、あれば振れたのにと残念に思った。
 

レンタル掲示板
/11