teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/106 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

変えたほうがいい...

 投稿者:小柳  投稿日:2011年 7月 8日(金)15時28分50秒
  通報
  我々の工業塗装の専業者の多くは、業種分類として、「金属製品塗装業」としている。
この前、知り合いになった中小企業診断士の方からこんな指摘をされた。
総務省の日本標準産業分類による「金属製品塗装業」の定義は、
「主として、他から支給された金属製品にエナメル、ラッカーなどの塗装を行う事業所をいう。」
例えば、エナメル塗装事業者やラッカー塗装事業者

「エナメル塗装業」 はっ!?、って感じである。

「焼き付け塗装」「金属塗装」なら分かるが、エナメルは、どうなのか?
この前のジュニア大会や、東京の組合、職業訓練校の先生、長老にも聞いて見た。
結論は、「古すぎる。変えた方がいい...」
しかし、技能検定の問題にも「エナメルラッカー」と記載があった。
時代に合った技術内容に変えたほうがいいと思う。
いや、変える。

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/106 《前のページ | 次のページ》
/106