teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
  4. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


至仏山スキー

 投稿者:そね  投稿日:2017年 4月24日(月)07時37分4秒
  29日至仏山に山スキーに行きます。

参加者はそね、はま、1名保留、募集中です

そねまで

コンデションがいいと、13時くらいには下山しちゃいますので
夕方からの時間が有効に使えます。
 
 

エベレスト日記 4/23

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 4月24日(月)01時22分23秒
   朝の心拍数は95、SpO2は70。今日は中間キャンプからABCへ。8:00発、13:30過ぎ着。その道中、大人数で来ているセブンサミッツクラブ隊のパットさんと抜きつ抜かれつになったときに一言二言話をした縁で、チャンツェBCでセブンサミッツのコックにチーズをもらい、ハンガーノック気味の僕はとてもありがたかった。12時の無線交信がABCとつながり、少し歩いたらABCから下りてきたチベット人がビスケットと飲み物を持ってきてくれたのでパットさんにもお裾分けした。その後ABCのテントの間を登っていくと、先着していたパットさんが彼らのABCに招待してくれたので円藤さんと一緒にお茶を頂いた。見た目黄色いビニールハウスみたいなダイニングテントの中にはテーブルが数台並んでおり椅子もズラリと20以上はあったか?費用を2倍払うとこんな登山がデキルンデスカ…。お茶のお礼を言って登っていくと、今度はトルコ隊キャンプのシェルパが話しかけてきて、ここでもミルクティーとドライフルーツ、クッキーをご馳走になる。こんな地の果てでは皆仲間になれるようだ。「どこから?」「日本から」「何人で来てるの?」「4人で」「いいねえ、人数は少ないほうが絶対楽しいよね」。少人数で来ている僕たちの隊は逆に目立っているようで、ちょっと誇らしかった。  

エベレスト日記 4/22

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 4月22日(土)22時08分2秒
編集済
  晴れ。円藤さん、小牧さん、谷村は東ロンブク氷河上の中間キャンプに移動して幕営。前回よりもずいぶん楽に登れるようになった。人間の対応能力ってすごいと実感。隊の大きなテントがBCとABCにしかないため、チベット人、ネパール人と同じテントで休む。小さな貧乏隊ならではのキャンプだろう。北嶋さんは調子が良く、直接ABCまで上がっていった。  

エベレスト日記 4/21

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 4月22日(土)21時52分11秒
編集済
  晴れておだやかな日。朝の心拍数80、SpO2は82。明日から中間キャンプに入るためレスト。頭を洗ってすっきりする。BCの視察に来た人民解放軍?のクルマが雪でスタックしていたので仕方なく脱出を助けたりした。午後にはキッチンテントに行ってシェルパたちと談笑。明日の出発に向けてリラックスできた。  

エベレスト日記 4/20

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 4月21日(金)01時39分8秒
編集済
  晴れ。朝の心拍数79、SpO2は84。雪が残っており、今日も不動。午後に酸素ボンベを使う講習をした。雪の様子を見て、今後の予定としてはあさってBCを出発してABCへ上がることとした。午後遅くには雪が解けてきたので、15時30分から17時戻りの予定でロンブク氷河方面へ一人でハイキングに出た。片道45分では氷河の出合まではもう少し届かなかった。かなり飛ばして歩けるようになったので、順化が進んでいることを実感して安心した。  

エベレスト日記 4/19

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 4月21日(金)01時27分32秒
編集済
  朝の心拍数89、SpO2は81。昨日からの雪が降り続いていたが昼過ぎに晴れ。普段は岩だらけの荒涼としたBCの風景も雪が積もるとむしろ明るい雰囲気だ。積雪は10cmくらいか?ただルートが雪に隠れており、道迷いの危険もあるのですぐには動かないことになった。テントから動けないため、今日もひたすら本を読んだ。司馬遼太郎の「峠」を読み終わる。主人公の河井継之助が実践したように、僕たちも知行合一、本で読むだけではなく登ることではじめてこの山を知るのだろう。  

GW合宿

 投稿者:お隣さん  投稿日:2017年 4月20日(木)21時08分35秒
  渓嶺各位
みなさんGWの計画はいかがでしょう?
立山に入るパーティが多いようですね。
現在、迫、飯野さんが5/3夜発→5/4~5/6の二泊三日で山スキーで立山に入ります。
前入りで谷嶋さん、久我さんが既に入っているので合流します。
参加希望の方がいましたら連絡をください。スキーでもスノボでもOKです。
大滑降を楽しみましょう。
 

エベレスト日記 4/18

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 4月19日(水)22時53分2秒
  今日は雪が降っており基本的にテントで過ごした。こんな日は日本から持ってきた本を読むしかない。北嶋さんはインド史の本を2冊も持ってきていて、曰く、古代史の本は執筆者の考えが偏る傾向があるので何冊か読まないと客観的に読めないそうだが、私は借りた1冊を途中で飽きて投げ出してしまった。雪が続き、昨日荷揚げにABCに上がったチベット人2人が下れるか心配する。昼には風も出てきて風雪模様。軽い雪だが吹き溜まりは結構深くなっている。結局シェルパ、チベット人は夕方全員無事に下山して安心した。  

司会

 投稿者:こはむ  投稿日:2017年 4月19日(水)18時55分15秒
  すみません、司会なのですが所用で出席出来ません。
申し訳ないですが、どなたか司会をお願い致します。
 

エベレスト日記 4/17

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 4月19日(水)00時35分13秒
編集済
  晴れ。ディネッシュがカトマンズへ戻った。2人のチベット人が届いた酸素16本を荷揚げした。
一人8本、約26kgを6500mへ1日で荷揚げするチベット人たちの体力を見て、高所での体力が全くかなわないことを再確認した。
 

レンタル掲示板
/301