teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
  4. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


エベレスト日記 5/7

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 5月 9日(火)01時06分50秒
  晴れ時々曇り。完全レスト日。おとといから約2000m下りて空気が濃いため、飯がとにかく美味い。事務局へのメールを作るが、PCが落ちてやり直し。昼食はなんと天ぷらそば。これについてきた胡麻和えが絶品。ロールワリン・トレックのコックにアドバイスをもらったのか?頭も洗う。最高に気持ちいい。14時30分頃、北嶋さん、小牧さん、アン・テンバが帰ってくる。その後、ディネッシュがワインを持ってきて、ポテトフライをつまみに飲んだ。本当にうまかった。  
 

エベレスト日記 5/6

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 5月 9日(火)01時01分28秒
  晴れのち曇り。6:30起床。7:30朝食。8:30出発。円藤さんとBCへ下りる。途中、アドベンチャーガイズのテントに寄り、キダーにお茶をご馳走になる。BCまでの道は人が少なく、とても静か。途中、酸素を吸いながら登る人もいて、驚いた。ここで酸素を吸っているようだと、とてもノースコルまで行けるとは思えないが…。中間キャンプは昼過ぎ。結構、疲れる。14時過ぎ、東/中央ロンブク氷河出合の手前で、ノルブが居てジュースを持って待っていてくれた。ジュースを飲んで休み、歩き出すと元気がでた。BC着は15時過ぎ。BCにはディネッシュも来ていた。カトマンズで作ってきた旗がBCにあり、ちょっと驚いた。晩飯はすばらしく美味い。円藤さんも見違えるように元気になった。  

エベレスト日記 5/5②

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 5月 9日(火)00時52分54秒
編集済
  7500mで写真を少し撮った後、下り始めた。下山中に天気が悪くなってきて、C1につく頃には降雪。ダウンジャケットを脱いでC1にデポし、自分と円藤さんはABCへ下山。つらそうな小牧さんはC1に残って順化を進めたいとのことで、北嶋さんとC1に残る。ABCへの下降途中で、シェルパ2人組みに「日本人ですか?」と声をかけられ、そうだと言うと今度は「トチギか?」と聞かれる。なぜそんなローカルな質問を?!聞くと彼らは日本のアドベンチャーガイズ隊のシェルパ。しかもよく見たら後ろは2003年のロブジェ・イーストの時のサーダー、パサン・キダーだった。こんな世界の果てで知人に会うなんて。再会を懐かしんだあと、後でテントに寄るよと話をして別れた。ABCに着いてからは、疲れていて何をするのも億劫。食事は素晴らしくおいしく、食欲はあまりないものの何とか食べきった。  

山菜山行の出欠

 投稿者:落合  投稿日:2017年 5月 8日(月)19時06分43秒
編集済
  今週末、5/13(土)の山菜山行についてのご案内。
今のところメンバーは、
泊まり組が落合、(由)、飯野、谷嶋、平川、松村、保坂、川上、及川、陳、(細野)
日帰りが、久我、新海、大曽根
となっています。
抜けがある場合はご一報下さい。

明日、火曜の夜に計画書を提出しますので
参加希望の方は落合までご連絡お願いします。
 

エベレスト日記 5/5①

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 5月 7日(日)00時13分15秒
  晴れのち雪。朝は快晴、無風。8時に出発で、7500mタッチを目指す。これが終われば後はBCに下りてアタックに向けて休めるので、天気が良くてありがたい。最初はダウンジャケットを着て登り始めたが、暑いので脱いでしまい結局国内の登山と同じような格好で登った。息の整え方を、シェルパのやり方を真似てみたが、少し楽な気がする。頭の位置を下げると、脳に血が回って良い様な気がする。7450m地点で、北嶋さんから12時で引き上げるようにとのコール。あと僅かだったので落ち着いて登り、7500mにタッチ。気圧は402hPa。  

エベレスト日記 5/4

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 5月 6日(土)23時46分35秒
  晴れ。風は弱い。今日からノースコルのC1へ上がり、明日7500mのC2到達を目指す。9時30分頃発。C1に着いたのは14時すぎ。これまでで、一番つらかった。3連梯子の先で、2、3回座り込んで休んだ。テントの整地、雪取りをしながら、皆を待った。今日は皆疲れた様で、上小牧さんは夕食のピラフを食べられず、ベビーフードを食べた。今回も薄い空気のせいで息苦しく、一睡もできなかった。夜間、寝袋のジッパーを開けようとしたら表皮を嚙みこんでしまいスライダーが動かなくなった。寝袋から出られなくなるんじゃないかと思いあせりで呼吸が乱れ、死にそうに苦しかった。  

情熱大陸

 投稿者:9g  投稿日:2017年 5月 6日(土)14時16分11秒
   明日TBS系列で放送予定の「情熱大陸」は、2月に栃木県山岳連盟でボルダリングW杯年間優勝
・ボルダリング世界選手権優勝の祝賀会を開催させて頂いた楢﨑智亜選手の素顔に迫る回です。
祝賀会のシーンが使われるかは不明ですが、今から楽しみです。よる11時00分放送開始です。御見逃しなく!

http://www.mbs.jp/jounetsu/

 因みに、5月7日に開催されるボルダリング・ワールドカップ第4戦 八王子大会も
NHKで5月9日1時45分から放送予定。併せて楽しみたいですね。

 

エベレスト日記 5/3

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 5月 3日(水)18時10分8秒
  晴れ。強風。心拍数91、SpO2は71。強風やまず、今日もレスト。昼間、風が強かったが、何とか頭を洗った。寒くて乾くまで頭がキンキンした。シェルパは強風をついてC2への荷揚げ後、ABCへ。北稜上は風が強く、立って歩くのが困難だったとのこと。  

エベレスト日記 5/2

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 5月 3日(水)01時33分55秒
  晴れ。強風。朝の心拍数82、SpO2は72。これまではテントを出るのが億劫なので基本テント内でおしっこボトルに用を足していたが、今朝は久しぶりにテントの外に出て用を足した。テントを出て見上げると朝日を受けとめたエベレスト山頂が濃紺の空に煌々と輝いている。東の山々には雪煙が上がり、それを逆光の朝日が照らしてゆるやかな光を放っている。やがて稜線から強い光が氷河を射抜くと、キャンプ周辺は強い影の世界に、やがては青と白とのモザイクに変化していく。余裕が出てきて、ようやくABCでの美しい朝に気付くことができた。夕方にも空を見上げて、ノースコルやチャンツェを越えてくる雲の振る舞いを見ながら、誰もが見ることは叶わない特別な光景の中に居ることを、改めて実感した。
午後、アン・テンバと今後のスケジュールについて相談。天気が良ければアタックは5/15だが荷揚げの状況次第で遅らせることに。荷揚げする酸素ボンベの数についても相談。C2からC3までの所要時間は短いらしいので、C3に着いてからは寝ずに、夜10時頃にアタックに出発する。このためC3で必要な酸素はアタック用に各自2本+予備2本、睡眠用なし。C2には、C3 までの行動用各自1本、睡眠+予備として2本とし、隊員は合計16本。シェルパはアタック用2本+予備2本で8本。合計24本を荷揚げする計画となった。C1のシェルパ2名は、強風のため動けずと伝えてきた。
 

エベレスト日記 5/1

 投稿者:7 weeks in tibet  投稿日:2017年 5月 1日(月)23時51分42秒
  晴れのち雪。6時起床。朝の心拍数102、SpO2は60。朝食ラーメン。なぜか今朝は片目の視野が閃輝暗点の様になり良く見えない。両目ならいつもの低血圧の症状だが、片目だけというのは初めてだ。脳に障害が出ていないか心配。今日は無理をせずに順化行動し、調子が悪くなったらすぐに下山することとする。8時にテントを出て北稜を登るが、西から吹いてくる微風がとても寒い。僕たちの格好は日本の冬山とほぼ同じだが、今から行こうとしているのはほとんど8000m近い。次回、まともな装備で来ようということで、早々と7100m位で切り上げた。そのまま、ABCまで下山。途中で荷揚げするアン・テンバと行き違う。ABCでは、パサン・テンディとチェダーが迎えてくれ、おめでとうと言ってくれた。彼らは11時過ぎ、C3への荷揚げのために、C1へ上がっていった。明日はレストし、7500?のC2タッチに備える。  

レンタル掲示板
/301