teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
  4. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2017遭難対策カード

 投稿者:齋藤  投稿日:2017年 6月17日(土)06時02分0秒
編集済
  遭難対策カードを更新しましたので各自印刷して山行時に携帯してください。
カードは書庫に入っています。
よろしくお願いします。
 
 

素麺、取り纏め中です

 投稿者:荒井  投稿日:2017年 6月14日(水)12時52分38秒
  先日、メールにあった通り今年も素麺を取り纏めています。
箱入り1箱2900円、木箱入り1箱3640円です。
6月21日(水)の例会で締め切りたいと思いますので、
購入したい方は会計荒井まで連絡お願いします。
 

大樹試験運行予定表

 投稿者:八木ちゃん  投稿日:2017年 6月13日(火)18時39分27秒
  山の話題ではないですが東武鉄道が8月10日から正式運行する蒸気機関車「大樹」の試験運行が現在行われていますが、運行予定が発表になっていてほぼこの予定通りに運行しています
会員書庫に運行情報をアップしておきましたので試験走行を見て見たい方はどうぞ、土日も運行していますのでどうぞ迫力があって結構凄いですよ

http://fifabakutyouou.cocolog-nifty.com/nikkousannsou/2017/01/2017-b818.html#more

 

お誘い

 投稿者:お隣さん  投稿日:2017年 6月13日(火)07時14分39秒
  6/24(土):昼間に簡単な沢登り(夕方に飲み会のため)
6/25(日):古賀志、松木 などのクライミング。雨ならサンカルがスポーレ。
どなたか行ける方いましたら、お声掛けください。
自分も久しぶりなので、簡単なところでの練習したいと思っています。
 

新人教育 岩登り

 投稿者:技術部より  投稿日:2017年 6月 5日(月)20時01分1秒
  6月7日(水)は新人教育・岩登りです。
19時30分から、講師は勅使河原さん
宜しくお願いします。
 

清掃登山

 投稿者:かわ  投稿日:2017年 5月27日(土)13時14分18秒
  雨で中止となりましたが、地区の清掃をしてきました。
地元の方の案内で、小学校のみなさんと一緒に歴史探訪コースを歩きました。何度か清掃登山に参加していますが、ルートもお話も新鮮で楽しかったです?

来年は晴れるますように(^-^)/
伊藤さん、お疲れ様でした。
 

総会用資料

 投稿者:八木ちゃん  投稿日:2017年 5月25日(木)14時54分22秒
  書庫に2017年度総会資料のフォルダにまとめた山行報告書を入れておきましたのでよろしくお願いします。

http://fifabakutyouou.cocolog-nifty.com/nikkousannsou/2017/01/2017-b818.html#more

 

エベレスト日記 5/21

 投稿者:7 weeks in Tibet  投稿日:2017年 5月23日(火)02時01分46秒
  小雨。カトマンズのホテルで朝食を取っていると、さらさらと雨の音がなんて優しいことか。ゆるやかに僕たちを包む白銀色の粒子に癒される。雨は地球の恵みだと実感した。
小牧さんは凍傷で指先が不自由なため、パスポートや財布の出し入れからトイレでのジッパーの開け閉めを手伝う。空港への途中、小牧さんはアン・テンバの病院に寄って脳のMRI写真をもらっていた。空港では、記念にABCから持ち帰ってきた石が危険だからと空港職員に取り上げられそうになったが、長々と説明して機内に持ち込むことができた。
 

エベレスト日記 5/20

 投稿者:7 weeks in Tibet  投稿日:2017年 5月23日(火)01時45分48秒
編集済
  BCを出てカトマンズへ。お世話になったチベット人達とハグして別れ、ジープに乗って診療所のあるティンリを目指す。アン・テンバはぐったりして体に力が入らず座席に座っていられないため、クルマの後部座席の真ん中に乗せ、私とディネッシュが左右から支える様にした。小牧さんが診療所で注射器をもらい、デキサメタゾンをアン・テンバに注射する。その後の国境までのクルマの中では、ずっとテンバの体を支えながら勇気づける言葉をかけ続けた。国境を越える際には、重体患者がいるためか手続きが早く済んで助かった。
カトマンズに着くとすぐに私立病院に行き、アン・テンバのMRI検査を行った。待ち時間に上小牧さんが「足が痛いかも」というのでブーツを脱ぐと、足の指も凍傷を負っていることが分かった。飛行機のチケットを予約し、明日の便で飛べることとなった。登頂後はトラブル続きでお祝いする雰囲気ではなかったが、夜はレストランで久しぶりにビールで乾杯した。
車窓からのチベット高原にはうっすら緑の草が生えてきており、凍っていた川にも水が流れていた。まるで月面の様だった入山時とは変わって生命の兆しが感じられて心が和らぐ。ネパールに入ると子供が川で水浴びをして遊んでおり、昨日までとのあまりのギャップに不思議な気持ちになった。
 

エベレスト日記 5/19

 投稿者:7 weeks in Tibet  投稿日:2017年 5月23日(火)01時41分24秒
  凍傷を負った上小牧さんと、アン・テンバを下ろすため、すぐにBCに移動。アン・テンバはチベット人2名が交代で背中におぶって下した。BCではディネッシュがカトマンズへの移動のためのジープを緊急で手配し、明日カトマンズへ行ける様に手配してくれた。  

レンタル掲示板
/295