teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. OB・OGスレ(29)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


湘南平塚デスマッチ

 投稿者:50期 津島  投稿日:2017年 6月26日(月)12時11分55秒
編集済
  神奈川県選手権に出場してきました。
周りが大学生や社会人ばかりだったので予選で終わるのか…と思っていたら準決勝に進むことができました。

予選が終わった時点で達成感に満ちあふれて「よっしゃ、帰るか!」といった感じだったのですが、準決勝に進んだことを聞いて「あと一本か…走るのか…」と嬉しいのか悲しいのか分からない感情を持ちました。
しかも準決勝まで全然時間無かったし…
まぁこれもいい経験って事で。

予選:56"62
セカンドベストです
ベスト狙いで走っただけに記録を聞いたときはガックリ来ました。
原因としてはやはり前半のスピードです。アプローチで抑えすぎて中盤から終盤にかけての再加速がしづらくなってしまいました。
ただ、7台目からの粘りに関しては一番良かったと思います。自分は1レーンだったのですが、8レーンに自分より少し速い同年代の選手がいたのでラストの100で「負けたくない」と思い最後まで力を出したのがなかなか良かったです。あの前半でセカンドベストが出たのはここが大きかったと思います。

準決勝:57"80
ラストの100で脚が燃えて無くなるかと思いました…
予選の反省を活かし前半は抑えずに積極的に行きました。前半に「スピード出てる」と感じたのは初めてです。
予選から50分しか経っていない状態で飛ばせたのは大きな進歩でした。
しかしやはり250m地点から一気に疲労が来て、歩数もそこで15→17となってしまいました。
あそこで耐えてればベストが余裕で見えてくるペースだったのになー…
ラストの100mは思い出すだけでもキツいです。ただこれを耐えないと今年の新人、来年の総体での上位入賞はできないので日頃の練習から「耐える」ことを意識します。

準決勝の前半のようなスピードを疲労がたまっていない予選で出すことができれば第一大会では55秒前半まで持っていけると思います。がんばります。


最後に
布田先生
予選準決勝共に付き添いをしてくれた雨宮先輩
全員参加じゃないのに平塚に応援に来てくれた泰士と龍、同じく平塚に来てタイムを取ってくれた武田

本当にありがとうございました!
 
 

初大会

 投稿者:51期 中村  投稿日:2017年 6月26日(月)01時19分56秒
  横浜市記録会

1日目 200m 失格(26:16)

いきなり失格になってしまったので、これを機にラインを踏まないように少し意識したいです。スタートは集中できていました。ですが、カーブの走り方に慣れておらず、しかも8レーンだったので加速が上手くいきませんでした。後半、どんどん減速してしまい、筋力とメンタルの弱さを感じました。周りの人に走り方を教えてもらいながら、フォームを改善したいです。

2日目 100m 13:67

200の時と違い、緊張しすぎていました。始まる前、周りが気になってそのままフワッとはいってしまいました。走っている間も横ばっか見ていて、全然自分のことに集中できませんでした。練習の1本1本集中力高めてやっていきたいです。次の第一大会でも、100mに出られるので、今回の反省をしっかり生かしたいです。

最後に先生方、先輩、1年生、マネさんありがとうございました。雨宮先輩インターハイ頑張って下さい!
 

第三回横浜市記録会 結果

 投稿者:50期 武田  投稿日:2017年 6月26日(月)00時30分28秒
編集済
  6/17、18に行われた第三回横浜市記録会の結果をお知らせします。

《TRACK》
*男子
○男子100m
松本(49)  11"81  -2.3
寺岡(50)  11"53  -2.0
鈴木(50)  11"77  -1.2
木村(50)  12"07  -1.3
中根(50)  12"76  -1.8
長廣(51)  13"32  -1.8
中村(51)  13"67  -1.9
高治(51)  14"01  -1.9
津島(50)  DNS

○男子200m
西岡(50)  22"96  無風
鈴木(50)  23"45  +1.3
木村(50)  23"95  +1.3
浄野(51)  23"56  -0.3
北畠(51)  24"92  -0.3
中村(51)  DQ
高治(51)  DQ

○男子400m
西岡(50)  52"52
浄野(51)  53"87
長廣(51)  1'03"13

○男子800m
末廣(50)  2'10"50
横江(50)  DNS

○男子1500m
中里(50)  4'23"69
木内(50)  4'28"15
末廣(50)  4'29"50
渥美(50)  4'30"73
梅岡(50)  4'39"81
八鍬(50)  4'43"83
鷹野(51)  4'37"12
品原(51)  5'00"13
松延(50)  DNS
横江(50)  DNS
矢島(51)  DNS

○男子5000m
渥美(50)  16'46"34
中里(50)  16'48"41
木内(50)  17'05"98
松延(50)  17'28"16
梅岡(50)  18'00"03
八鍬(50)  18'23"62
溝上(51)  18'31"01
品原(51)  19'16"48
矢島(51)  DNS
鷹野(51)  DNS

○男子110mH
寺岡(50)  15"60  -0.5

○男子400mH
津島(50)  57"61

○男子4×100mR
柏陽 || 43"12
鈴木(50)→寺岡(50)→津島(50)→西岡(50)

○男子4×400mR
柏陽|| 3'32"20
鈴木(50)→浄野(51)→寺岡(50)→西岡(50)

*女子
○女子100m
由川(50)  14"87  +0.9
原武(51)  14"84  +1.2

○女子200m
遠藤(50)  28"56  +1.9
由川(50)  30"39  +1.5
宍倉(51)  29"47  +1.9
鈴木(51)  31"38  +1.9
池田(51)  31"70  +1.3

○女子1500m
石塚(51)  6'04"85

○女子3000m
石塚(51)  14'01"19

○女子100mH
宍倉(51)  18"63  +2.1
柱(50)  DNS

○女子400mH
柱(50)  DNS

○女子4×100mR
柏陽|| 55"53
原武(51)→由川(50)→宍倉(51)→遠藤(50)

○女子4×400mR
柏陽|| 4'40"95
柱(50)→石塚(51)→由川(50)→遠藤(50)

《FIELD》
*男子
○男子走高跳
瀧(49)  1m75
宮内(50)  1m70

○男子走幅跳
松谷(50)  6m02  +1.6
北畠(51)  5m25  +0.5(公式)
     5m39  +2.3(参考)

○男子三段跳
宮内(50)  11m83  -0.2
松谷(50)  11m67  +1.4
金澤(49)  DNS

○男子棒高跳
中根(50)  3m60
佐野(50)  3m20

○男子砲丸投
古田(49)  8m35

*女子
○走高跳
薄井(51)  1m35

○走幅跳
上條(49)  4m20  +1.5
遠藤(50)  3m93  +1.5
鈴木(51)  3m88  +1.0
薄井(51)  3m79  +0.6
原武(51)  3m71  無風

○女子砲丸投
池田(51)  5m80

天候の悪いなかお疲れさまでした
50期でリレーのバトンを繋いでいるのをみるとまだ少し寂しいですがやはり嬉しいものですね
応援にも力が入りました
後輩たちも凄い力を秘めているので期待してます
あとみんなにはムキムキになってほしいです。

マネージャー陣も新チームになって最初の大会でした
やっぱり雨は嫌ですね。
(プレイヤーさんたちの方が大変ですが、、)
今回はタイムがだいぶずれているところがあったので精度をあげれるよう頑張ります

引き続き第2大会もあるので体育祭で羽目を外しすぎないように気を付けましょう~

柏の投稿者には何期なのか忘れずに、、
 

一本一本に集中

 投稿者:北畠  投稿日:2017年 6月25日(日)23時06分40秒
編集済
  出場種目  200m  走り幅跳び
今回の大会では時間がかぶってしまい
少し集中が欠けていた。
*走り幅跳び5m39cm
本番前の足合わせではまあまあ
足が合っていた気がしたが、
他人に見てもらって
確実に調整するべきだった。
今現在の助走では
100本やって100本同じ
助走ができておらず、
まずは全く同じ助走ができる
ようにする必要があると感じた。
また、逆足で跳躍してしまったとは言え、
跳躍時の高さがあまりにもなかった。
今後はマリオジャンプを繰り返し、
高さを意識していきたい。
*200m24秒92
スタートダッシュはあまり悪くなかった。
出だしの50~100mでフルスピードを
出すことができた。
しかし、体力があまりないせいで
フルスピードが残りの100mで
生かせなかった。また、走り方も
スピードが出にくく、
無駄に体力を使っていたので、
今後はその走り方の修正もしていきたい。
*総括
いずれの種目にせよ
練習で行う少ない回数の
ダッシュ、助走でどれだけ
一本一本に集中して行い、
たったの一本でどれだけ
改善できるかが
次回からの目標だと感じた。

 

練習あるのみ

 投稿者:51期鈴木  投稿日:2017年 6月25日(日)09時15分39秒
編集済
  高校で初めての記録会でした。久しぶりで、緊張や不安もありましたが、今出せる精一杯の力を出せ切れたと思います。2日目は雨で少し辛かったです。

反省です。

200m   31.38

前半は後半に体力を残すために、少し抑えて走ろうと思いスタートしました。そのせいもあって、わりとリラックスして走ることが出来ました。しかし、後半の50mは自分でも今どのように走ってるのか、どこを走ってるのか分からない状態でした。改めて体力の無さを実感しました。タイムを見てみても全く後半が上がっておらず、大幅に落ちていました。200mの課題としては、体力不足だと思うので、日々の練習の中で体力をつけ、次の大会では、最初から最後までなるべくスピードが落ちないように走りきりたいです。


走幅跳   3m88

雨の中の試合でしたが、1本目がファールではなかったので2本目、3本目はリラックスして跳ぶことができました。踏切は、あったのですが、着地が思うようにできませんでした。目標には届きませんでしたが、中学の記録よりは跳べたので良かったです。次は三段跳びに出るので、練習を重ね記録を出せるようにしたいです。


最後になりますが、青山先生、マネさん、先輩方、応援ありがとうございます。
雨宮先輩、インターハイ出場おめでとうございます!
 

期待と不安

 投稿者:50期 横江  投稿日:2017年 6月24日(土)23時59分4秒
  県総体、日体大記録会と書いていなかったのでかなり遅れましたがここで反省したいと思います。

県総体
800m   2′01″16 best
入りの400まではとても理想的なものでした。しかし、周りのペースが2周目からあがり、それに負けじと実力以上のペースで走ってしまい最後で垂れて情けない走りとなってしまいました。次に走る時はラスト150くらいからスパートをかてけ1分台乗れるように頑張ります。

日体大記録会
5000m  17′07  best
後少しで16分台だったので悔しかったです。テスト後だったのでベストが出たのは良かったと思います。しかし、3000mを超えてからはいつものようにペースがガタ落ちし粘るレースをすることが出来ませんでした。また、思いのほかラストスパートを出すことが出来たのでそれを中盤で使えるようペース配分も気をつけていこうと思いました。

自分は怪我をしてしまいまともに走ることができず、横浜市記録会にもでれていないので、今出来ることをしっかりやって復帰してから調子をあげられるように頑張っていきたいです。

最後になりますが、先生方、マネさん、カメラ隊、応援してくださった方ありがとうございました!
 

甘えは許されない

 投稿者:50期 松谷  投稿日:2017年 6月24日(土)23時42分2秒
  6月17日、18日横浜市記録会
自分は1日目に幅跳び、2日目に三段跳に出た

1日目:幅跳び

記録は
1本目:5m78

2本目:5m56

3本目:6m02

1本目→調子が良く、踏み切りも上手くいって最初に自己ベストを記録。
自己ベストが出てとりあえずの安堵、2本目からはリラックスしての跳躍。

2本目→踏み切りのタイミングが少しずれ、上に飛べず不発、しかし気持ちは前者でもあるようにリラックスは出来ていたため落ち着いて切り替えることが出来た。

3本目→ここまで来たら最後は思い切って飛ぼうと思い、幅跳びの記録の出ている人を観察して少しでも何か足しにならないか見て意識を6mに持っていったところ、踏み切るタイミング、浮き、今までの自分の中では1番のパフォーマンスができ自己ベストを再び乗り越えて幅跳びを始めてからの目標であった6mを超えられた。

自己評価→6mの跳躍はあくまでも通過点であってまだまだであると言える。改善点は多々あり、6mが出たのは"たまたま"にならならいように次の目標は6m50として日々上手い人に教えてもらいつつ精進するのみだと感じた

2日目:三段跳

記録
1本目:-

2本目:11m67

3本目:11m56

1本目→これは言い訳になってしまうが雨の影響もあり、自分の中では初のコンディションでの跳躍のため上手く感覚が掴めず板を超えてしまった。

2本目→今大会の中では一番良かったが去年
初めて(今回を入れても2回目だが)飛んだときのベストの11m92すら届いておらず無念。貴重な跳躍練習を出来るだけ無駄にせぬようにしていて今回はベストを出して12mを超えるつもりだったが予想外のコンディションに振り回されてしまったため落ち着いて跳躍することが出来なかった。

3本目→士気の低下もあるが多分雨による冷えによりいつもよりさらに3段の中の二歩目がつぶれてしまい記録が伸びなかった。

自己評価→今回の三段跳は本当に酷かった。おそらく前日の幅跳びの好成績で調子に乗っていたのもあるだろう。しかしそれより、三段跳の2歩目がつぶれてしまうのは前々からの課題であったが日々の練習でそこの課題から目を背けて閉まっていたことが大きな敗因と言える。自分の周りには幅跳びも含め記録の高い人がいるので参考にしたり教えてもらったりして不足を補えるようにしたい。


総評:今回の結果に一喜一憂せずにしっかり次の大会に照準を合わせ自分の不足を補い、万全な状態で臨めるようにしたい。
そして、暑かったり、雨降ったりと悪天候の中にももろともせず皆の記録を一生懸命に測ってくれたマネージャーさんほんとに有難うございました、お疲れ様でした。
 

反省.後悔

 投稿者:51期 石塚  投稿日:2017年 6月24日(土)21時23分29秒
  6月17.18日に行われた記録会の反省です。

1日目
3000m?:14'05”
タイムは自己ベストよりも2分以上遅くとても悔しい結果になってしまいました。
最初、前についていこうと思い速めのペースで1周目をはいりました。しかし、気温が高かったこと、体力がまだ戻っていなかったこと、気持ちが折れてしまったことで2周目からたれてどんどんペースを落としてしまいました。またアップ時の刺激が足りず腰が落ちてしまいフォームも崩れて普段のロングjogで意識していたフォームで走りきることができませんでした。
高校生になって初めての記録会の最初の種目で着順もタイムもダメダメで反省点が多いレースとなりました。

2日目
1500m?:6'04”
4×400m?:
柱      1'04”71
石塚  2'23”25  1'18”54
由川  3'35”24               1'11”99
遠藤  4'40”75                             1'06”51
タイムはどちらも良くありませんでした。
しかし、1500m?では3000m?の反省であったアップの仕方、前の人について行く気持ち、そして、フォームを意識したので良い走りをすることができました。
第1大会まであまり時間がありませんが、絶対に5'30”を切りたいです。
マイルは1500m?の後ということでラップタイムは遅く先輩方の足を引っ張ってしまいました。しかし、中学生の時から走りたかったマイルを最初の記録会で走ることができ、とても楽しく走ることができました。
自分は長距離専門ですが、これからもっとスピードと1日に何本もレースをこなせる体力をつけ、マイルのレギュラーを取りたいです。

~反省をふまえて~
朝のjogではフォームを意識しながら前よりもペースを上げて体力をつけていきたいです。また、今回の記録会で中距離が遅かったのでインターバルなどの練習は普段の練習よりも大切に取り組みたいと思います。

高校生最初の記録会は自分の実力不足を感じ反省.後悔の残る結果となりました。しかし、これからは柏陽高校陸上部の選手として胸をはってレースにのぞみ、大会ではしっかりと記録と結果を残せるようになりたいです。そのためにも、普段から礼儀・感謝の気持ちを忘れず周りから応援される選手になりたいと思います。

最後になりますがレース中応援をしてくださった先輩方、同級生。そしていつも的確なアドバイスをくださる先生方。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
 

分からないことたくさん

 投稿者:51th 長廣 哲真  投稿日:2017年 6月24日(土)19時08分8秒
編集済
  横浜市記録会(三ツ沢)
100m 13.32
体の調子は75%くらい良くて走る時の気候もよかったです。アップもしっかりできて、何も緊張しなかったのでアクシデントはありませんでした。まだSDの幅とかがちゃんと決めてなかったので今回は左:3右:2としました。
前半から全力でいったので、残り25くらいで抜かされました。ラインを踏まないことを少し意識しすぎたかなと思っています

400m 63.13
反省は最初の半分です。雨でアップをあまりしなかったです。練習の300がキツくて最後脚が回らなかったので最初200は30%くらいで後の半分で上げようと思っていました。実際に走ってみると以外と上がらなくて最後は全力を出せずに終わってしまったと思っています。400は練習でも走ったことが無かったので最後動かないかもということを考えてしまいました。
次の大会で1分切ることが目標です


とにかく全てが初めてでした。400とかちょっと舐めてたところがあったので、先輩に走り方とかを聞いて目標に向かっていきたいです。筋肉が足りていないので、筋トレ頑張ります。
応援してくれた声が僕の400完走につながりました。ぼくも応援します
 

記録会を振り返って

 投稿者:50期 松延廉  投稿日:2017年 6月24日(土)17時57分41秒
  5000m 17分28
1000通過  3'09
2000         3'18
3000         3'34
4000         3'46
5000         3'38
今回の5000メートルは怪我明け早々ということもありフォームを意識していこうと思いました。 しかしレースが始まると同時に凄まじいスタートダッシュを決める他の選手。遅れたら嫌だと体力が無くなっているのに序盤からとばしていったのが今回垂れた原因だと思います。
そこで飛ばさずフォーム意識で3000通過できれば16分台は出ていたのかなぁと今になって思います。
それでも体力不足は明快なので夏前までに16分30を切れる体力をつけ夏終わりには16分切りを可能にする走りができるようにします。
怪我明けのレースはガン垂れのレースというレッテルを貼ってしまいまいましたが日々の練習に力をいれ、頑張っていこうと思います。第1大会までには15分台だします。最後になりましたがコーチ、マネさん応援してくれた皆さんありがとうございました。 引き続きよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/261