teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブルガリは全く新しいBulgari Serpenti腕時計を出します(0)
  2. バッグの輸出の三大不利な原因は(0)
  3. 旅行の用品とバッグの輸出の直面する苦しい立場(0)
  4. 古韻の潜水する聖地:紅海 + ブライトリングのスーパー海洋の文化のシリーズの腕時計(Superocean Hトritage)(0)
  5. 広東が労働者の情勢を使うのは年々厳しいです (0)
  6. “商品をあばいて北上する”は安徽からスタートします(0)
  7. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


“編織袋大軍”の成の“バッグの大軍” 農村からの臨時就労者は20日変わったのが春節が

 投稿者:女の子はかばん  投稿日:2012年 6月18日(月)17時33分9秒 84.35.137.219.broad.gz.gd.dynamic.163data.com.cn
返信・引用
  大きくてにせで後の1日目出勤するのなことを表して、19日福州は外来労働者を迎えて榕樹の新しいブームに帰ります。記者は福州駅出駅の口で発見して、かつての春運大軍は表します――袋を編んで次第に消えてなくなって、取って代わるの各種の流行するバッグです。
  毎年の春運、人々の印象の最も深いのは郷里に帰って新年を祝う農村からの臨時就労者が背負って、担いで、引っ張っている大きいのは小さいかばんを包みます。古い新聞を開けて、春運の報道の中で全て赤色、青いプラスチック線の編む大きい袋からこのようなが現れて、郷里に帰る臨時就労ブームの中で非常に目立ちます。このような何元ひとつ包んで、安くなることは、容量を転んで、摩擦に強くて、を通じて(通って)大きくて、多くの外来労働者の旅に出る第一選択でことがある、そのため春運大軍のマークの物になった。

  19日が今年の春運になってから外来労働者は榕樹人数の最も多い一日に帰ります。記者は福州駅出駅の口で発見して、かつてのの“編織袋大軍”はすでに次第に消えてなくなって、取って代わるの“バッグの大軍”です。彼らが身につけているのは整然としていて、きれいで、多くの人はまた流行を身につけていて、辺鄙です、持つバッグのきちんとしている重んじること、あるたくさんブランドのバッグです。

  5歳の武夷山の子供の盧楽は珍しくて、おじいさんのおばあさんに従って榕樹に帰ります。彼らは3つの大きい箱を引っ張って、子供は一生懸命努力して群れのおばあさんは箱を引っ張ります。

  重慶から榕樹の就労すでに8年の李先生に来て、すでに奔走する下働きの“混じる”から部門のマネージャーまで(へ)。彼は、彼の家のある農村、いくつの世代人はすべて農民ですと言います。アルバイトに行って現地の村の中であれは1種の“栄誉”で、子供さえアルバイトする人を言うのは“金を稼ぐの”です。以前はアルバイトして子供に新しい服を買って、間食を買うことができることを意味して、一家は生活して過ぎるのが更に良いことができます。今異なって、アルバイトする数年は貯金がいくらかあって、生活を維持して彼らが更にオートバイを買って、3,4万元使って故郷で1棟の2層のれんがの壁あるいは水の土塀の新しい家を建てることができるを除いて、全家族人を人にうらやましがらせる“小康”を過ぎて生活させる。

  李先生は、物質を除いて、故郷の精神の文化も変化していますと言います。外来労働者は大都市の習わしを持ち帰って、多くの郷里の人はすべてマスターして、流行してくることをも始めます。ふだん、彼らはテレビの中で飛行機に急ぐ都市人を見て、手に引っ張ったのはすべて流行するバッグで、着たのもとてもモダンです。もし彼らは今また織り帯を編むで家に帰るならば、身分と“マッチングしない”、だから辺鄙なバッグの“飾る”すぐに。
 
 

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2012年 6月18日(月)17時27分52秒 84.35.137.219.broad.gz.gd.dynamic.163data.com.cn
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1